自慢する女は嫌われる!NGな勘違いアピール&カレに好かれるコツ

女性が男性に自慢をしたくなってしまうのは、相手に「認めてもらいたいから」ですよね。だから必死で自分のすごいトコロをアピールするのですが、彼らにはいまいちピンと来てもらえることが少ないようです。

自慢する女は嫌われる!NGな勘違いアピール&カレに好かれるコツ

自慢する女は嫌われる!
男性が離れていくNGトーク集

女性ってほんとお喋りが大好きですよね。ですから何でも聞いてくれる聞き上手の男性とゆっくりと話せる機会があると、ついガンガン話をしてしまいますよね

でも、そこで注意をして欲しいのが「自慢話」です。

話す内容によっては男性から「この子の話、ずっと聞いてるのツライ…」と思われてしまい、2度と長話を聞いてくれなくなってしまうかもしれません…。

話していた男性が「片思い中のカレ」で、話していた内容が原因で嫌われてしまうことほどショックなことってないですよね

そんな間違いをしないためにも、女性の恋を応援すべく「男性が嫌がる女性の自慢話」を紹介します!

1.オトコにモテる自慢

誰から見てもすごく「魅力的でステキな女性がモテている」という話を聞くと、男性も『やっぱ可愛いもんなぁ~』と、思います。

モテモテの女性

ですが、その話を「第三者から聞くパターン」ではなく「本人の口」から言われると男性は『え~、それ自分で言っちゃう?』なんて残念な気分になります

この話はNG!

・同時に2人告白されたんだ~!
・どこ行ってもモテるから大変でさ~
・今日も知らない人にナンパされちゃった!

モテる自慢は『私、自分の魅力に自信があるんです!』と、アピールをしていることと同じです。

男性で言えば『俺って、カッコいいからモテちゃうんだよ!』と、言いふらしているイメージですね。

自分に自信があること自体はいいコトなんですが…、それを自分から自慢をしてしまうのは男性もドン引きです…。

2.美容にお金掛けている自慢

女性のステイタスのひとつとして「美容」があげられますよね。

高い美容液を使っていたり、エステに通っていることは同性から『美意識が高いんだな~』と、感心されますが男性からは「ただの浪費家」と思われてしまうこともあります…。

美容にお金をかける女性

男には理解できない!

・毎週、美容院に通っています
・エステにも通っています
・化粧品は百貨店でしか買いません
・ネイルも小まめに変えています

これらは全て男性が普段使うことのない「お金」です。

男性で言うと「筋肉のついたイイ身体」を保つために…、

毎週ジムに通っている
栄養士さんが考えた特別メニューしか食べません
高級なプロテインとサプリをたくさん飲んでいます!

そのために毎月○○万円かけているんです(笑)

なんて言われても、ピンと理解できないことが多いですよね。

だから想像を超える金額を費やしているのを知ると、引かれてしまうこともあります…。


逆に男性は「美容に全然お金をかけていない女性」にイイ印象を受けることがほとんどです。

自慢をするなら『私、化粧品はドラッグストアでしか買ったことないんだ!』という自慢がオススメです♪

3.過去に付き合った男の自慢

男性にとって、反応にとても困ってしまう話のネタがあります。

それは…、

「別に自分は凄く無いけど~…、昔付き合った彼氏はスゴいんだよ!」

高スペック元カレ

これほど、微妙でリアクションに困る自慢はありません。

せめて現在付き合っている彼氏がスゴいのなら分かりますが、過去の彼氏に対して「すごいね!」というのも変だし、女性に「すごいね!!」というのも何か違います…。

だから、どうすればいいのか分からなくなってしまうのですね

これはリアクションに困る!

・この間TVに出てた!
・いい車に乗っていた!
・すごいお金持ちだった!
・私にすごく尽くしてくれた!

とても素晴らしいカレと付き合っていたようですが、全て「過去の栄光」です…。


自慢話は「今の話」でないと、意味がありません。

過去の栄光にしがみついていると「今のアナタ」が惨めに見られてしまいがちなので気をつけてくださいね!

4.全然凄くないことを自慢

自慢をよくする女性にありがちなのが『聞いて聞いて!この間、ものすごいことがあったの~!』と言って話だしたのはいいけれど、全然凄い内容じゃないこと!

これはもはや自慢話なのかどうかも分からないし、男性も『そうなんだ~…』以外言う言葉も見つかりません…。

凄そうに見えてスゴくない話って?

・今日忘れ物しなかった!
・上手に目玉焼きが出来たんだ!
・遅刻しないでここまで来れた!

せめて自慢をするなら、心の底から「すごいね!」と言われてみたいものですよね。

でもあまりにも、普通の内容だと嫌な気持ちを通り越して呆(あき)れてしまいます。

5.飼っているペットの自慢

これは女性がSNSでよく使う自慢…、そう!『うちの子(ペット)カワイイでしょ自慢』です。

確かにかわいいなぁ~と思い、男性もほっこりしてしまいますが…、ここで注意して欲しい点があります!

何枚もアップしているその写真「ペット中心」ではなく「自分中心」に撮っていませんか…?

ペットの写真と見せかけて自分撮り写真

動物好きな男性からは「可愛いペットを飼っている私カワイイ と思っているんじゃないかな?なんて見抜かれて嫌われてしまう可能性が大きいので、気をつけてくださいね。

自慢より「ステキな行動」が彼に好かれます♪

自慢話をするとき、人は頭のどこかで「この話をしたら、もしかして嫌われてしまうかも…」と思っていても、なぜか喋っちゃうことが多いのです。

その理由は…、

話す相手に自分を認めてもらいたいから。

つまりは、彼に気に入ってほしい、自分を好きになって欲しいと思っているからなのですね。

でも、実際には逆に嫌われてしまうパターンが多くなってしまいます  


それよりも、自慢話をするより「自分のもっと素敵な部分」を見せるとカレからの好感度は高くなります!

例えば…、

率先してリーダーシップを取る
職場のオフィスや、学校の教室にゴミが落ちていたら拾う
気になるカレと入り口で一緒になったらドアを開けてあげる

など「自分が人からされてもらったら嬉しいこと」を、彼に対してアピールしてくださいね

「トークで彼に自慢する」よりも、実際に「行動」で示したほうが好印象を与える効果が何倍もありますよ♪

ぜひ、好きな人にたくさんアピールをして好かれてくださいね