動物園デート・彼氏と思いっきり楽しむポイント5つ

動物園も、デートスポットとしては定番中の定番ですよね。しかし、普段から行きなれていないとデート中、アナタの行動で彼氏が引いてしまうかもしれません!相手の気持ちを下げないように、注意する5つのポイント。

動物園デート・彼氏と思いっきり楽しむポイント5つ

動物園デートを満喫するコツ

幅広い年代のカップルも楽しめる定番のデートスポットといえば…、動物園ですよね。付き合いはじめた頃など『どこに行こうかな…』と迷ったときは、とりあえずカワイイ動物たちが待っているサファリパークに誘えばなんとかなることが多いのです。

でも、意外なことに好きな人へ“マイナスの印象を与えてしまうキケンなポイント”が散らばっているのです。せっかく、いい感じになっている男性や彼氏とのデートで相手に幻滅されて関係が台無しになってしまってはもったいないですよね。

そこで、オトコに嫌われたくないあなたに“動物園デートを成功させる5つのこと”を紹介します!

1.動物臭さを覚悟しておく

動物園で馬と遊ぶ女性

他のデートスポットではあまり出くわさない動物園のにおいには注意が必要です。

当たり前のことではありますが、人によっては気分が悪くなってしまう可能性がありますので、事前に準備をしてくださいね。

動物臭が気になるなら…

マスクをしていく!
前日は体調を整えるためにしっかりと睡眠をとっておく
ガムやアメなど、気分をスーッとできるアイテムを持っておく
携帯消臭スプレを持っていき、服に染みつかないように気をつける

など、自分なりの対策をしてくださいね。


せっかくデートに来たのに『ちょっと気分が悪くなってきたかも…』なんてなったら最悪ですし、一度気分が悪くなったら園内では逃げ場がありません。

そうならないためにも、2人で楽しいデートにするためにしっかりと対策を立ててくださいね

2.身に付ける物に注意する

着る服を迷っている女性

動物園デートでオシャレ過ぎる格好は、あまりオススメできません…。

基本的に外を歩き回りますし、動物に気に入られずに服が汚れてしまう可能性も低くありません。

それに、ふれあいコーナーなどで生き物と接する機会だってあるのです。

動物園でオススメファッション

・帽子
・デニム
・リュック
・スニーカー

など、ピクニックに行くようなアクティブなコーデがオススメです!


ストールや髪など、ヒラヒラしたものはオリに引っかかったり、動物に引っ張られたりする可能性もあります。 イタズラされて困るようなものは身につけて行かないようにすることをオススメします。 また、人ごみで混雑することも想像されますので日傘なども厳禁です。

混みあっている場所で傘をさしていては、周りの人の迷惑になってしまいますし、金属部分が他の人の目に刺さり、大怪我をさせてしまうこともありますよ

日差しが気になる場合は、日焼け止めをたっぷり塗っていくか、帽子をかぶるようにしてくださいね。

3.香水はつけない

匂いのキツイ香水

甘い香りや、刺激的な匂いに反応を示してしまう動物もいます。もちろんオリがあるので、安全ではありますがそれよりももっと厄介な生き物が動物園にはいるのです。

それは…、“虫”です。>動物がいるところに必ず虫はいます。しかも、香水をつけていると、その香りを「花」と勘違いしてずっと付きまとわれることにもなるのです。

カレを魅了するための香りも、その前に虫を魅了していたら『こんなハズじゃないのに~!』とパニックに。特に、ハチは甘い香りに引き寄せられることが多いので、十分に気をつけてくださいね。虫と追いかけっこをしないためにも、動物園デートの日は香水をお休みさせてください

4.動物園に行く時期を考える

動物園はカップル以外にも、親子連れなどでにぎわうスポットです。連休や夏休みなど長期休暇中は、子供連れのファミリーで溢れかえっています。賑やかで楽しい雰囲気ではありますが、のんびりデートを楽しみたいカップルには少し厳しいかもしれません…。

時期を間違えてしまうと…

元気すぎる子供を見て疲れてしまう!

動物園で騒ぐ子供たち

屋外ということもあり、元気いっぱいに走り回ったり、はしゃぎ回っている子も多いので覚悟は必要です。もしも、間違って子どもにイライラしているところをカレに見られてしまうと、引かれてしまうこともありますので注意してくださいね

5.天候・時間帯に注意する

屋外デートがメインですので、成功か失敗かは天候に大きく左右されてしまいます…。

雨の日の動物園デートも味があるといわれれば否定はできません。ですが、多くの人はあまり楽しめなくなってしまうのです

動物園デートの天敵といえば…

土砂降りの雨!

また、多くの動物園は開園時間がそう長くはありません。

その中でも、時間帯を外すと動物たちの多くが寝ていたり、寝床に入っていたりしてあまり楽しめないこともあります。

生き物ですから運もかなり影響してきますが、雨降りだったりお目当ての動物を楽しめなかったりしても、愚痴らず前向きな姿勢を彼に見せることで、どんよりとした暗いデートになることが防げますよ

動物好きには堪らないデートスポット

デート中の二匹の猫

動物園は、リーズナブルな入園料で一日中居られて、会話のネタにも困ることが少ない。

そう考えれば、なかなか良さそうに思えますがやはり「2人とも動物が大好きであること」が楽しむポイントになります。

潔癖症
動物が苦手
子どもが嫌い
人ごみが苦手

という人には、あまりオススメできません…。

「あまり気乗りしないなぁ…」という人は、定番だからといって無理して行ってもいいことは少ないので、不安要素があれば別の場所を提案することをオススメします。動物園は生き物が大好きなカップルなら、絶対に楽しめるデートコースのひとつです。他にも、水族館や猫カフェなどたくさんの動物に触れ合えるスポットはたくさんありますので、ひとつひとつ制覇してデートを楽しんで下さいね。