なくて七癖・彼氏に今すぐ直してほしい大っ嫌いなクセ7つ

「もう無理!」彼氏の癖を理由に離婚したというカップルの話、聞いたことありませんか?許せない程度じゃない…と我慢してると、結婚後に最悪の結末を迎えちゃうかも?そんな彼に直してほしい嫌なところを7つ紹介!

なくて七癖・彼氏に今すぐ直してほしい大っ嫌いなクセ7つ

「なくて七癖!」彼氏に直してもらいたい癖

“人間はなくて七癖”とはよく言ったものです。「片思い中は気にならなかった彼氏の癖。付き合い始めるとそのクセが気になって仕方がない…」そんな経験はありませんか?

【例えば…】

・お風呂で歯を磨く
・料理を1口分だけ残す
・トイレのドアを開けっ放しにする
・話している時に携帯やスマホをいじる

「結婚したかと思いきや、相手の男性の癖に耐え切れずに離婚した…」という最悪のパターンも、この世の中では珍しくない話ですが…、「絶対に許せない!無理!」というものから「ちょっとイライラする…」という程度で妥協できるものまで、彼女が気になって仕方ない彼氏の七癖を紹介します。

1.食事中の癖

最も彼氏の癖について嫌だという声が上がっているのが食事に関すること。

食事をする男性

—————

  • 箸の持ち方が変
  • 口を開けてクチャクチャ音を立てて食べる
  • 肘をついて不味そうに食べる

などなど…こんな行動をされたら、一度気になりだしたら止まりません。食事は毎日何度も繰り返されるので、やっぱり不快なものです。

—————

食事は誰しも楽しく過ごしたいはず。美味しいご飯がいくら並んでいても、相手の不快な癖を見ていると不味くなってしまいますよね。

2.路上にタンを吐く癖

よくタバコを吸う男性が喉にからまったタンを路上に吐く光景を見かけますよね。『…ん…、かぁ~っペッ!』なんて、女性には理解できない男性のこの行動…。 見ている人を不快な気持ちにさせ、何よりも「汚い」と感じている女性はやっぱり多いのです。『もしこれが友達や親の前でも同じようにされたら…』と思うとゾッとします。

一緒にいて嫌な気持ちになる前に痰が絡みやすい体質の彼氏と付き合っているのなら。ティッシュを持ち歩いてサッと差し出してあげましょう。

3.すぐに見栄を張るカッコ悪い癖

男性はとてもプライドが高く、特に男友達の前ではついつい見栄を言ってしまうもの。かといって、その見栄が過度なものになって彼女にも影響してくるともう大変!

  • 「彼女が奢って!ってしつこいからゴチしてやった」
  • 「こいつバカだから俺がいないと何もできないんだよね」
  • 「俺はあんまりだけど彼女が付き合ってってしつこいから付き合ったんだよね」

なんて、彼女のイメージを下げるようなことを友達に言っていたらやっぱりショック…。 男性の見栄のために彼女を蔑むような言動はやめてもらいたいものです。

4.すぐに鏡を見るクセ

女性であれば「身だしなみ」として鏡を持ち歩いていたり、ふとお店のガラスで髪の毛を整えることはよくあること。

鏡を持つ男性

でも…男性にそれをやられると、「ナルシストな人だな~」なんてドン引き120%。彼女だけでなく、周りの人だって自己愛の深さにシラケちゃうし、自分のことしか考えてないと思われても仕方ありません。電車の中で化粧をする女性と同じくらい見苦しいものですね。

5.いざというときに逃げる癖

喧嘩中に「ちょっとコンビニ行ってくる」と言ってそのまま音信不通になる、ケンカしたら無視して黙り込むなど卑怯な癖はなかなか治らないので厄介です。

喧嘩したとき女性はこう思う!

「ちゃんと話合わないと解決できない!」

一方男性はこう思う…

「彼女が落ち着くまで時間が必要だ」

しかし逃げることが癖になると根本からの解決が出来ないため、毎回同じことが原因でケンカしたり、改善することが難しくなります。長く付き合っていくなら彼の極度の逃げ癖は直してもらってください…。

6.悩み癖

仕事やプライベートで行き詰ったり、落ち込んだり、悩むことは誰にでもあるはず。でも、あんまり小さなことに対してウジウジ悩み続けている姿からは「男らしさ」を感じられなくなってしまいます。

悩む男性

彼氏のプライドを傷つけないように優しく彼女がアドバイスしても「いやいやでも…」「俺なんか…」の連続では彼女もウンザリ。 また、悩み癖が重症化するとパニック障害や強迫性障害にもつながることもあるので、悪化させないよう彼氏を支えてあげなければなりません。

7.貧乏ゆすり

「貧乏ゆすり」というネーミング自体がちょっと嫌な感じがしますよね。落ち着きを感じられない貧乏ゆすりの癖は、やっぱり印象が良くありません。<場所を問わず、一緒に座っているといつもユサユサそわそわしていて、地震かとと思ったら彼が隣りで貧乏ゆすりしていた…、なんてことも。

貧乏ゆすりの原因は単なる癖の可能性もありますが「ストレスや欲求不満を抱えている」or「下半身の血行促進のため」という場合もあるので、彼がどのタイプなのか観察してみてください。

お互いのために改善点は早めに伝えてあげて!

「人はなくて七癖だしお互いさま。それに違う環境で育ってきたのに、自分の価値観を押し付けていいのかな…?」と、そのクセについて嫌だと言いづらいという気持ちも出てきますよね。

しかし、お互いにその点をちゃんと伝えなければ、いつまで経っても改善されません。 「自分が我慢すればいい」と思って諦めている方も無理をしてはいけません! ある日突然そのストレスが爆発するように怒って伝えては男性も困ってしまいます。

「私の嫌なところも気づいたら言ってね。お互い改善して、長く付き合っていきたいから」と、“お互いさまであること”“長く付き合うために”という点を強調すれば彼氏もあなたの気持ちを理解してくれるはずです。結婚後のためにも、嫌だと思うことはなるべく早めに彼氏に伝えるようにすることをオススメします。