『こんな彼女嫌いだよ…』100年の恋がチョッとの事で冷めるとき!

男性は理想を見がち。だから『女の人ってこう!』という考えから離れた言動に驚いて引いてしまうのです。それがキッカケで嫌われちゃたら悲しいですよね。でも、それを防ぐことは出来るのです!

『こんな彼女嫌いだよ…』100年の恋がチョッとの事で冷めるとき!

彼氏が彼女を嫌いになるとき

男性は女性よりもロマンチックで夢見がち。だから『女の人ってこうだよね♪』なんて高すぎる理想像を抱いていることも良くある話。

そんな彼らの勝手な理想や妄想を打ち砕いてしまう彼女の行動…。

——————–

たったひとつの行動を知られてしまったことが原因で『こんな女だったの…?』と、引き潮のようにサーッと恋心が冷めてしまうことも。

すぐにフォローが出来ればいいのですが、それに気付かないでいると『ごめん、やっぱり別れよう』なんて手遅れになりかねません。

彼氏の気持ちが冷めてしまい『あんなに好きだった彼女が嫌いになった…』と思ってしまう瞬間とは!

1.悪口を言っている姿を見てしまった…

女性は好きな人の前では多少のぶりっ子をするものなので、腹黒さや性格の悪さを自覚していても、あえてさらけ出すようなことはしません。

男性も自分の前では天使のように振る舞っている彼女のことと『性格も良くて人の悪口なんて絶対に言わない!』と信じているはず。

——————–

しかし現実は違いますよね。

女性だってストレスが溜まるし、友達に自分勝手な子がいたら悪口だって言いたくもなります。

しかし、眉間にシワを寄せてダークな話をしている彼女の姿を見たカレ氏は…、それはかなりショックな事実なのです。

——————–

そして…。

自分の抱いていた理想が崩れ落ちたとき『嫌い…』と、相手を拒絶することで我が身を守る行動に走ります。

『俺が好きになったオンナなんだから間違いない』なんてセリフを言われたことはありませんか?『何様じゃ!』とツッコミを入れたくなりますが(笑)

その言葉のウラには!

「いい彼女を持っている男のプライド」がある

※その誇りに傷をつける彼女の行為はそう簡単に許せないものなのですね。

こんな展開を避けるために!

予めカミングアウトしちゃおう!

いつも彼氏の前で「いい子」でいると彼は完全に「そういう子だ」と思いこんでしまい、ほんの少しのギャップに愛が揺らいでしまうのです。

だから前もって『私も嫌なことがあれば愚痴ぐらい言っちゃうよ!』とアピールしておくのが、おススメ!

2.食事中のオシャベリが止まらない…

女性って何てことのない話題でもアレコレお喋りするのが大好き!だからご飯の時も楽しく会話することを望むのですが、男性はというと…。

「食べている時はゴハンを楽しむ時間」と、食べることに集中したい傾向が!

だから『それでね、聞いて』『あのさ、この間ね』などと次から次へと話かけられると『マナーが悪い!』『うるさい』と煙たがってしまうのです。

————————–

では、NGとOKの違いとは?

【NGな会話】

女性『この間可愛いバッグ見つけてぇ、あっ、あとワンピも!』
男性『今、話すこと??』

【OKな会話】

女性『この料理、素材にこだわっているね』
男性『そうだね♪』

▼このように

その場に全く関係の無い話はNG!
2人で楽しめる会話しならOKなのです。

————————–

特に口の中にご飯を入れながら喋るとクチャクチャと音がしてみっともないですよね。多少の会話はOKですが、食べるよりも会話に夢中になってしまうのはあまりよろしくありません。

3.ムダ毛処理を忘れていたとき…

冒頭でも言いましたが、男性は女性に対して夢を見ています

いまだに『女性には毛なんて生えない』と思っている男性も…。

生えますよね。人間ですもの(笑)

——————–

でも、男性はムダ毛の処理が甘いと『この子、女の子なのに毛がある!』と衝撃を受け、信じて疑わなかった「ツルンとした毛のない肌」への夢がガラガラと音をたてて崩れていますのです。

そして、厄介なのは…。

▼「女性として見れなくなっていまう」という男性もいること。

「毛1本」で恋を終わらせないために!

念入りなお手入れを…。

※男性は意外な所までチェックしているので『ここは大丈夫♪』と油断せずに、お泊まりデートや肌を露出する服を着てデートするときはしっかり処理を…。

4.疑われ携帯チェックをされたとき

お互い忙しくて会えない時間が多いから浮気が心配でついつい彼の携帯をチェックしてしまう女性、結構いますよね。

会えなくて不安な気持ちも分かりますが…。

それは嫌われます!

——————–

この行為は『私はあなたのことを信じていません』と行動で示してしまうことになり『疑わしければ束縛しますよ』と脅しているようなもの。

どんなに仲が良くても…

携帯に手を伸ばしてはいけない。

※彼氏にだって守りたいプライバシーはあります。ほとんどの男性が嫌がる携帯チェックをしておきながら『彼のことを愛してるから』という言い訳は通用しません。

それどころか「見た」という事実に興ざめする男性が多いことは忘れないで下さいね。

早めに本当の姿を教えてギャップの落差を少なめに!

男性は女性らしさや『彼のためにキレイでいよう』と努力している姿に心惹かれます。

また、そういった部分に魅力を感じて恋をしちゃうのですが「現実の姿」を見ちゃうと『えっ?なに?どうして?』と、頭が混乱してリセットに走っちゃうこともあるので恋愛初期は用心が必要かも?

特にいつも彼の前で『いい彼女でいよう!』と努力している女性ほど、ちょっとしたことで嫌われやすいので要注意!

相手が受けるギャップも大きくなってしまうので「女性の現実」を普段から少しずつ彼に擦りこんでおくと耐性もアップして幻滅されるのを防ぐことが出来ますよ。