失恋した男性の心のキズは深い!恋人と別れた男がとる7つの行動

オトコとオンナでは恋愛の傾向が違うものですが、恋人と別れた後の行動はどうなのでしょうか?実はここにも男女の差があるのです。今回は、恋に破れた男子が起こす7つのアクションを紹介します。

失恋した男性の心のキズは深い!恋人と別れた男がとる7つの行動

失恋した男性にありがちな行動7選!

オトコは、女性よりも自分の感情を隠し通すのが苦手な生き物です。

そのため、自分ではいつもと変わらないフリをしているのに、周りには「何かあったのかな?」と感づかれたり、落ち込んでいるのがバレてしまっている…なんてことは珍しくありません。

中でも、男性の気持ちが行動に出やすいのが「失恋をしたとき」。

女子は失恋をすると髪型を変えたり、ファッションを変えたりと見た目から気分転換しようと試みるものですが、果たして男子はどうなのでしょうか?


今回は、失恋でショックを受けた男性がとる7つの行動をピックアップします!

自分からは何も言わなくても当てはまる行動が多い男性がいたら、カレに優しく寄り添ったり、元気が出るまでそっとしておいてあげて下さいね。

1.元カノ関連のモノを全て捨てる

元カノの思い出の品物を捨てる男性

失恋の痛みは、別れた直後よりも別れて数日経ってから襲ってきます。男性はふとした日常に元カノを思い出し、辛く悲しくなるのです。

苦しみから逃れようと、男性は元カノを思い出してしまうグッズを全て捨てようと思い立ちます。

彼女との思い出の品を捨てるだけでなく

 カーテンやシーツなどを買い換えて部屋の雰囲気を変える
 彼女の思い出関係なく、必要最低限のモノ以外を全て捨てる


※彼女と過ごした「空間」までを変えようとすることも。

失恋中は頭の中の整理ができていない状態。男性は頭の中が整理できていないと、物理的なモノから手当たり次第に整理を始めます。

ただ、彼女との思い出の品も全て捨てられるということは、ある程度気持ちに区切りがついていて、前に進もうとしている気持ちの表れとも言えるかも。

2.仕事や部活に打ち込む

バスケに励む男子

失恋を通して悲しみを感じてしまうと、そのことしか考えられなくなる男性は多いもの。

何も手につかない状態から抜け出すべく、男は仕事や部活に打ち込み、元カノのことを考えないようにします。

例えば?

 仕事で意欲的に自分の担当を増やそうとする
 残業が増えてくる
 今まで「転勤NG」だったのに「転勤OK」にする
 部活の練習に誰よりも早く来て、遅く帰る

仕事や部活を頑張れば頑張るほど失恋の辛さを忘れることができるので、男性は心の痛みが癒えるまで頑張り続けます。

失恋を乗り越えるために仕事に打ち込む男性は、将来大きく成長しそうですね。

3.男友達の誘いに全て乗る

男友達と乾杯する男性

男性と女性には、共通した失恋後の行動があります。それはなるべく一人にならず、友人たちと一緒にいるようになるということ。

やっぱり失恋をした後って、一人になるとすごく寂しいですし、誰かに傍にいてほしいですよね。

友達との遊びによって?

失恋の悲しみを和らげている!

寂しさには勝てないので、とにかく遊んで気分を紛らわしているのです。

今まで彼女優先で、なかなか誘いにも乗らなかった男性は特にわかりやすそうですね。

4.お酒を飲みたがる

バーで一人酒を飲む男性

ムシャクシャするとお酒を飲みたくなるという方は女性にも少なくありませんが、男性は特にその傾向が強く、お酒を飲んでスッキリしようとします。

お酒で楽しい気分になれば?

寂しさを紛らわすことができる!

また、普段は上手く感情を表に出せない男性なら、「お酒の力を借りて、初めて素直に涙を流せた…」という人も多いかもしれませんね。

周りに失恋した男性がいたら、飲みに付き合ってあげるのはもちろん、相手が飲み過ぎないように気遣ってあげたいトコロ。

5.長期休暇の申請をする

独りバカンスで心を癒す男性

失恋を機に仕事や部活のやる気スイッチが入る方もいれば、逆に無気力状態になってしまう男性ももちろんいます。

何に対してもやる気が起きない男性が起こすアクションといえば、長めのお休みを取ること。

長期休暇を申請して?

一人旅に出て心を癒しに行く!

友達に囲まれてワイワイする時間も大切ですが、やはり一人になって自分と向き合う時間が欲しいと考える男子も少なくありません。

自由気ままに一人で出かける…そんな時間が男性を癒すのです。…が、若干「失恋をした自分」に酔っている可能性もあります(笑)

6.後ろ向きな発言が多くなる

落ち込んでいる男性

女性の恋愛は上書き保存。男性は名前を付けて保存…というように、男性は昔の恋愛を引きずりやすい傾向があります。

過去の恋を心の中でキチンと整理できていないので、「また失敗した…俺ってやっぱり恋愛に向いていないんだ」とネガティブな考えを持ってしまいやすく、次第にその考えは発言にも表れてきます

例えば?

『俺、恋愛に向いてないから』
『いっつも振られる側の人間なんだよね』
『恋愛はもういいや(笑)』

男性が恋愛に抱えるトラウマは実は女性よりも根深く、なかなか簡単に解決することはできません。

サバサバした性格の女性はイライラしてしまうかと思いますが、「男らしくないな~だからダメなんだよ!」と傷に塩を塗るような発言を投げかけるのはNG優しく応援してあげてください。

7.ペットを飼い始める

金魚を飼う男子

癒し系女子が好かれるように、異性に「癒し」を求めている男性は少なくありません。

そのため、男性は彼女を失ってしまったと同時に、代わりに自分を癒してくれるものを探そうとします。

彼女と別れた男性は?

 熱帯魚や金魚
 亀
 インコ


癒してくれる存在を飼い始める!

一人暮らしが寂しくて動物を飼い始める女子も多いですが、男子も寂しさにはトコトン弱い生き物。

ただ、「動物は裏切らないから…」とペットにどっぷりハマり、次の恋に進めなくなってしまう男性も多いみたいですね。

立ち直るのを温かく応援するのがベター!

例え新しい彼女ができたとしても、男性が失恋を経験すると、その傷は一生完治しません。

新しい恋愛経験によって失恋の傷をどう扱えばいいのかを知り、痛みを感じないようにしているだけなのです。


それでも男性が女性を好きになるのは、過去の傷ごと自分を愛してくれる人を探しているということ。

失恋によって苦しんでいる男性がいたら、女性はその痛みを受け止めて優しく接してあげてくださいね。