頼りない彼氏のヘタレ過ぎる行動6パターンとその対処法

「何を決めるにも全て彼女である自分。リードしてくれて頼りがいのある男を理想としていたのに臆病で自信のない彼氏と付き合っている」そのお気持ちは察しますが、女子側の努力によってカレも変わってくれるかも?

頼りない彼氏のヘタレ過ぎる行動6パターンとその対処法

頼りない彼氏のガッカリ行動6つ!
どう対処すべき?

器が大きい
頼りになる
包容力がある
女性をリードしてくれる

などなど…恋人にしたい男性の理想像は、女性であればそれぞれに持っているものですよね。ところがその一方で、付き合い始めの頃は彼のことが好きすぎて何もかもカッコよく見えていたのに、二人の関係が安定してきた時期に、彼氏のことが「頼りない」「ヘタレだな」と感じたことがある…という女子は少なくありません。

人間、誰にでも欠点やコンプレックスはあるとはいえ、彼女からすれば「それってどうなの?」と思うことってきっとあるハズ。あるいは、男女差別まではいかなくとも「もうちょっと男らしさを見せてくれたらな…」と感じることもあるかもしれませんね。


今回は、女性が「サスガに黙ってられない!」と思わず口出ししちゃう頼りない彼氏のガッカリ行動6パターンとその対処法をご紹介します大好きな彼氏をもっと好きになるためにも、二人で協力して解決の糸口を探していくことが大切ですよ◎

1.女々しい行動

周囲の目がある普段は大きな態度をとって男らしさを見せているカレ。でも、実際は小さなことでビビっている情けない女々しい男性だと「頼りないなあ…」とガッカリする女子はきっと多いはず。

例えば?

  • ケンカで泣く
  • 優柔不断でリードできない
  • 虫を退治できない

泣きだす男

些細なことでカップルの間で喧嘩に発展したとき逃げられない状況や、強く言われ過ぎると泣き出して言い訳を続ける女々しいヘタレ彼氏。また、虫が出たら女子さながらの「キャアアア」という悲鳴を上げるカレの姿を見て幻滅する方も少なくありません。

対処法は?

女子よりもナイーブな彼に対しては、ケンカ中は感情的に攻め立てることのないよう意識することが大切です。冷静に相手の言い分を聞く姿勢を持ち、その上で自分の意見を述べましょう。

2.無責任な行動

無責任な男は「傷つきたくない」「飽きた」などのまるで子供の言い訳のような仕様もない理由で、自由奔放で無責任な行動をしてしまいがち。何でもかんでも「許してもらえる!」という気持ちが強くて、かっこよくて頼れる理想の男性とは程遠い存在ですよね。

例えば?

  • 約束の時間に大幅に遅刻する
  • 仕事を他人に任せ、途中で投げ出す
  • 都合の悪い話題になるとしゃべらない

だらしのない男

プライベートではもちろん、仕事上での活動においてもその性格がにじみ出る始末。恋人や家族、友人といった身近な人間が最終的に迷惑を被ります。

対処法は?

結婚後にまでその無責任な考え方を持ち込まれたら、後々苦労するのは他でもないアナタ!もし、相手と長く付き合うつもりがあるのなら、時間にルーズでデートのドタキャンが多いカレには、時には本気で怒ることも重要です。

同じ職場ではない限り、相手の仕事にまで関わることはできませんが、日常生活でのルーズな部分を正していけば自然と仕事への熱意にも変化が見えてくるハズ

3.根性のない行動

仕事やバイト、勉強で「怒られた・失敗した・疲れた」など嫌なことがあると、すぐ辞めてしまって新しい仕事に転々とする男性。結婚を考えているともなると、交際中の彼女が将来に不安を感じても不思議じゃありません。

例えば?

  • コロコロと仕事を変える
  • 意志が弱い
  • 臆病すぎる

何かに失敗すると自信がなくなり、どんどん臆病になって最後までやり遂げようという継続の気持ちがなくなってしまうのです。

落ち込む男

対処法は?

このタイプの男性は、家族や先生などから過去に認められる経験が極端に少ない可能性があります。効果的なのは褒めて伸ばす方法◎小さなことでも気づいたらこまめに褒めて、自信を持たせてアナタが成長させてあげましょう。

4.「NO!」と言えない行動

嫌なことは嫌だと言って逃げる彼氏も少々「どうなのソレ?」という感じですよね。とはいっても、どんなことでも受け入れて、断れない性格の彼氏も見ていてイライラしてしまうものではないでしょうか。

例えば?

  • 仕事で無理難題を断れない
  • 新聞などの営業の勧誘を断れない
  • 他の女性とのデートを断れない

仕事を頑張ることは素敵なこと。勧誘を断れないのもわかります。…でも、浮気を断れないイエスマンはもってのほか。断るべき肝心なシチュエーションでキッパリ「NO!」と言えないのは、「彼は優しいから…」の一言で片づけられる問題ではありませんよね。

対処法は?

優しい性格もここまでのレベルまで来ると考えもの。彼氏が断れない性格である場合、その優しさがアダとなる前に、カレの女性関係にはよく注意しておくのがベストですね。

5.面倒を避ける行動

自分の好きなことには没頭できるのに、関心が無いことに関しては全て後回しにしてしまう…そんな面倒くさがりなカレにイライラする女子も多いはず。

例えば?

  • 悩みや相談を聞かない
  • 旅行などの計画を避ける
  • 料理や掃除などの家事をしない

家事を手伝わない男

これでは彼との真剣な将来は考えられませんよね…また、カレのその性格を長い間放置し、甘やかしてアナタがなんでもやってあげるようになってしまうと、“他人に何かしてもらうのが当然”と考える情けない勘違いオトコになる可能性大!

対処法は?

めんどくさがりの彼には、別の得意な分野で協力してもらったり興味がわくように工夫や対策を練りましょう。また、彼が何かをやり遂げたときには「流石!」「○○君にお願いしてよかったといった褒め言葉も忘れずに!

6.浮気を心配し過ぎる行動

中には「恋人に浮気を心配されるのはなんだか悪い気はしないよねとお考えの女性も多いかもしれませんね。しかし…それが行き過ぎた行動になってくると、ダメ男な彼氏以外の何者でもありません!

例えば?

  • 勝手にスマホや携帯を覗く
  • 恋人のSNSを常に監視している
  • 彼女の予定を把握している

彼の中の「浮気されたらどうしよう…」という極端な自信のなさが、彼女に対する過度な束縛行動に現れている…というワケなのです。ここまで行くとストーカーも同然。カップル間でのネットストーカーの被害はとても多いので、当てはまるようなら要注意です!

対処法は?

彼女であるアナタ自身が彼の束縛をそこまで気にしていないのなら別ですが、相手の行動に疑問を感じたり、イヤだと思うなら嫌だとカレに素直に伝えましょう。そこで相手が逆ギレしたり暴力を振るおうとする場合には、残念ながらさっさと彼に見切りをつけた方がアナタの身のためです

カレを手助けすることも必要!

「好きだけどヘタレなところはムカつく」
「あんまり情けなくて友達に紹介しづらい…」

頼りがいのない恋人に対し、好きなトコロはあっても許しがたい部分があると内心感じている女性はやっぱり多いもの。幻滅してもカップルで居続けたいのであれば、彼女であるアナタがある程度我慢することはもちろん、カレの欠点を改善させる努力や、その欠点を上回る長所や魅力を見つけることが必要になってきます。

彼の性格をよく知る友人たちに、改善のために協力してもらうのもアリ。ふたりの仲を長続きさせたいのなら、ココでがんばって障害を乗り越えてくださいね。