SNSで彼氏の浮気が発覚!彼女がとるべき5つの正しい対処法

最近では多くの人が利用しているネット。色々な個人の情報が飛び交うツイッターやフェイスブックによって、カレに女の影を見つけたという話も珍しくないですよね。いざその立場になった場合、あなたならどうする?

SNSで彼氏の浮気が発覚!彼女がとるべき5つの正しい対処法

SNSで彼の浮気を発見!
どんな対処がベストなの?

フェイスブックやツイッター、LINEを始めとする『SNS』では、色んな人とつながりを持つことができ、情報を共有できるのが大きな魅力。

でも時には、便利なSNSの機能によって、自分が知りたくなかった情報を知ってしまうことってありますよね。

『今日は××くんとデートなう
『××さんは○○さんと一緒にいます』

ご丁寧にタグ付けの機能で、アナタのタイムラインに浮気の情報が飛び込んでくることもありますし、『たまたま彼の友達のページを閲覧していたら、アイツの浮気の証拠写真を発見…!』なんてケースも…。

ネットという存在は、恋人の浮気を発見して、カレに疑念を抱く大きなキッカケとなりうるのです。


もし、SNSで彼氏の浮気を発見してしまったら、なかなかその場で冷静な対応ができる女子は少ないのではないでしょうか。

今回は、『SNSでカレの浮気を知った時の正しい処方法5つ』をまとめました。

いざというときに感情のままに行動を起こして失敗しないよう、しっかりとチェックしておきましょう!

1.証拠はしっかりと保存する!

浮気と判断できる記事を見つけたら、『ちょっとコレどういうコト?』とすぐさま彼を勢いよく問い詰めたくなるトコロですよね。

でも、彼も浮気がバレたことに気が付けば、アップした情報を削除して証拠を隠滅する可能性があります。

問い詰めたときに情報を消されていたら、『え?何かの見間違いじゃない?』とシラを切られるのがオチ…。

そのため、まずは冷静に証拠を保存しておく必要があります。

浮気の証拠写真のスクリーンショット

消される前に気付いたら?

スクリーンショットを撮って証拠を保存!

確実な証拠がなければ、カレを問い詰めても無意味。しっかりと証拠を残すためにも、スマホやPCのスクリーンショットは絶対に忘れないようにしておきましょう。

もし、スクショができない通常の携帯(ガラケー)を使っている女性でも、『画面メモ』という機能があれば、同じように証拠をとっておくことができますよ。

2.怒らずに冷静さを見せつける!

彼氏を操る女性の手

浮気の兆候や証拠を掴んだとき、真っ先に相手の男性を責める女性は多いもの。でも、あんまりうるさく責め立てるのはいい方法とは言えません。

ここはあえて彼の行動を知ってはいるということをアピールしつつ、『遊ぶのもほどほどにね~』なんて余裕を持って接してあげるのがベスト!

平静さを装うことで?

相手に“恐怖”を感じさせ、手のひらで転がしやすくなる!

とはいえ、あまり平然とし過ぎていても、『浮気に怒りを覚えない=愛がない』と思われかねません。甘い対応は相手をつけあがらせ、浮気をエスカレートさせてしまいます。

『気に喰わないけど我慢してやるわよ』という雰囲気を伝えるために、『知ってるんだからね』と言葉にして充分に釘を刺すのがポイント!

深く問い詰めない彼女の器の大きさと、『何かあるのでは…?』という底知れない恐怖に、いつしかカレも『もう浮気はやめよう…。』と考えを改めるハズです。

3.浮気相手は放っておく!

『今日は××くんとデート!』の書き込みに対して、彼女の立場としては何か一言くらい返信したいと思うもの。

でも、そこで下手に戦いを挑んで返信してはいけません。

イヤミや牽制のメッセージを返してしまうと?

そのレスを見た全ての人から引かれてしまう!

『浮気とか信じらんない!』『サイテー!』など、相手の女性に対する中傷まがいの書き込みは、荒らしの一種とみなされます。

決してあなたが悪いワケではないとはいえ、ネットマナーに反することになるのはもちろん、そのやりとりを見ている友人たちに『○○くんの彼女って怖…。』とドン引きされてしまうのは確実。

彼の浮気はあまり大きく広めないようにして、コンパクトに解決するのが今後の二人のためです。

浮気相手に怒鳴りつけたい気持ちをグッと我慢して、まずは恋人との話合いを優先し、二人の間で解決することに集中しましょう。

4.自分もSNSに登録する!

もし、自分がフェイスブックやツイッターなどのSNSに登録していない場合は、すぐさま登録して、ネット上での彼とのつながりを作りましょう。

SNSに登録する女性女性

SNSで恋人とつながることで?

カレにも浮気相手にも無言の圧力がかかる!

中には『彼氏の浮気は大事にしたくないけど、もう遊ばれたくない…。』と考える女子も少なくはないはず。


Facebookなら?
・恋人男性の投稿に『いいね!』やコメントを残す!

Twitterなら?
・彼氏のツイートにリプライ(返信)を返してやり取りする!


彼女である自分の存在を第三者に示すことで、上手に浮気防止の対策ができます。

また、男性側も『彼女に見られている…。』と意識するようになれば、そう迂闊に浮気行為に走ることもできなくなるハズ。

特に、フェイスブックに登録すると、相手の男性の過去の交友関係までもが把握できてしまうので、怪しい浮気相手の異性が誰なのかをじっくり見極めることも可能に!

浮気疑惑の真実をチェックするのはもちろん、今後の浮気防止のためにも、SNSには登録しておいて絶対に損はありません。

5.SNSを信用し過ぎない!

デートの写真(女性の視点)

もちろん、SNSには嘘の情報もたくさん転がっています。

彼にとっては『女友達と遊んだだけ』だったとしても、女性側が『デートしてくれた!』とはしゃいで投稿したということも可能性としては充分にあり得ること。

となると、SNSの情報も全て信じるのは危険ですよね。

信じるべきなのは?

他でもない『彼の言葉』!

浮気の写真を見せても、彼が『誤解だよ!』と否定するようなら、よほど前科があるか、それ以外の証拠がある場合以外は、パートナーの言葉を信じてあげるようにしましょう。


SNSでは、それっぽい写真と文章を書けばいくらでもねつ造ができてしまうもの。

つまり、彼が『今日は家で引きこもってました~』なんて情報をアップしていても『浮気はしていないみたい…。』と100%安心してはいけないのです。

ネットの不確かな情報に振り回されないよう、しっかりと自分の信じるべきものを持つことが大事!

女性側の理性的な判断が早期解決のカギ!

SNSでは彼の行動が他者を通じてよくわかる反面、あなたの行動もまた彼に筒抜けになってしまいます。

周囲にネットを頻繁に利用している知り合いがいるなら、普段の行動には気をつけましょう。自分で投稿をアップするときも、内容はよく考えた方がいいと言えます。


いずれにせよ、『これって浮気じゃないの?』と感じたら、一方的に怒る前に、本人に確認して話合うのが無難です。

もし仮に『確実にコレは黒でしょ!』という浮気の証拠を見つけたとしても、感情任せの早まった行動は控えて、穏便に浮気疑惑を解決するよう心掛けてくださいね。