彼女からの愛情表現・カレに「大好き」が伝わるタイミング

「好きだっていう気持ちは、彼にも態度で伝わっているはず」と、言葉を惜しんでいませんか?男だって彼女からの愛情をダイレクトに感じとりたい!って、思っているのです。言葉ひとつで彼の夢を叶えてあげましょう。

彼女からの愛情表現・カレに「大好き」が伝わるタイミング

彼が嬉しい!彼女からの愛情表現4つ

大好きな彼氏に、自分ではそんなつもりないのに「冷たい」「愛を感じられない」「愛されているか不安」と、意外なことを言われたことはありませんか?それはもしかしたらあなたの愛情表現方法が間違っているか下手なのかもしれません。

「言わなくてもわかってるでしょ!」と、冷たく突き放してばかりでは、誤解されて彼の気持ちが冷めてしまうかも。彼女からの愛情を求めている彼氏をちょっとした工夫で喜ばせてあげて下さいね。

 1.デート中に彼女から自分に触れてきた時!

腕を組むカップル

「恋人同士の理想のシチュエーション」として、男性は以下のような理想を抱いています。

  • 手をつないで歩く
  • 腕を組んで歩く

「そんなにしたいなら自分からアクションを起こせばいいのに!」と、女性は素朴な疑問を感じるかも知れませんが「男の自分から行動するのはチョッと…」という意見を男性は持っているのです。

それはナゼなの?

彼女から行動を起こしてもらうことで「愛」を感じることができるのから!

デート中に、彼女の方から「さり気なく」「ちょっと照れくさそうに」手を繋いできたり、腕に掴まれると何とも言えない幸福感に男は包まれ、そのような仕草をする彼女のことも「可愛いなぁ~」と、心の底から思えるのです。これは、やってみたほうが得かも!

2.おそろいのプレゼントを貰ったとき!

贈り物の香水

「ペアルックはダサいから勘弁して欲しい」という人は多いのですが、ここでいう「お揃いの物」とは、デザインも色も同じの「洋服」のことではなく「小物」など、身に着ける物です。

付き合いはじめのカップルに限らず、長く恋人関係が続いているカップルでも「2人の繋がりを感じるお揃いの物」を彼女からプレゼントされると「愛情を感じる」男性は多いのです。

例えばどんなペア物?

・腕時計
・香水
※実用的なものや彼女をいつも近くに感じられるのに「ペア」で持っていても恥ずかしくない物が喜ばれる!

ただし、逆に「いくら大好きな彼女でもチョッと無理…」という物もあります。

彼氏がドン引きするペア物って?

・服
・マフラー
・携帯のアドレス
※「ペアルックがバレバレ」の洋服はNG!
※「浮気防止に活用されてるみたい」と、アドレスもNG!

彼氏が恥ずかしい思いをしたり「携帯アドレス」にように、マーキングを目的とするような物は愛情があっても「重い」と受け止められてしまいます。

3.ストレートな愛の言葉を伝えられたとき!

男性は女性に比べると理論的な考え方をする傾向が強いせいか、彼女が「まわりくどい表現」で、愛の言葉を伝えても理解してもらえないことがあります。

ハートを差し出す女子

言葉で愛情を示したいときは「単刀直入」に伝えられたほうが、ダイレクトに彼女からの愛情を感じとることができ「彼女が何を伝えたいのか?」を、理解することもできるのです。

「愛の言葉」は、具体的に!ストレートに!

・「そんなあなたが好き」
・「こんなところが好き」
・「一緒にいて楽しい、もっと側にいたい」

ただし、注意しておきたいのは「愛の言葉を安売りしないこと」です。どんなに心の奥底から湧きあがってくる愛の言葉でも、毎日のように聞かされていては「ありがたみ」や「言葉のパワー」が薄れてしまいます。

「愛してる」の言葉は?

・「たまに」しか言わないから効果を発揮!
※彼氏の嬉しさや喜びが100倍アップします。

4.料理を作ってくれたとき!

多くの男性が喜ぶ愛情表現が「手作り料理」です。「結婚しても家事は分担して当りまえ」など、これまで「女性(男性)がやるべき」といわれていたカテゴリの境界線がなくなってきましたが「料理は女性に作ってもらいたい」という願望が、男性には根強く残っています。

なぜ「手料理」が愛情表現なの?

・「自分のために手間ヒマかけてくれるから」
・「美味しいものを食べさせたい、という気持ちを感じるから」

彼氏が一人暮らしなら家デートをして料理の腕をふるったり、実家暮らしであっても公園デートを提案してお弁当を作ってあげるなどをして彼を喜ばせてみましょう。

彼が愛を感じるのは!
「お金」より「心が込められたもの」

女性の場合、彼氏からの愛情表現で嬉しいことのひとつに「高価なプレゼント」がよくあげられますが、男性はこの逆で「言葉や態度」などにプライスレスな愛情を感じます。

男性が貰って嬉しいとされる「ペアのもの」でも、相手が恥ずかしい思いをしたり、束縛されている圧迫感を与えるようなものは嫌がられてしまうように、その行動のウラに「彼を大事にする心があるか無いか?」で、彼の気持ちの受け取り方も大きな違いがあるようですよ。

 

上へ戻る