バカップルと思われる!重症化しても気付かない恐るべき症状5つ

街中で人目もはばからず、自分たちの世界にどっぷり浸かっている本人たちは周囲の冷ややかな視線に気づいていないのかも知れませんね。『人にどう見られても構わない』と、今のハッピーな時間を心ゆくまで味わうことは…、止めません…。

バカップルと思われる!重症化しても気付かない恐るべき症状5つ

あなたは大丈夫?
バカップル度チェック!

恋人たちの適度な「ラブラブっぷり」は、他人が見ていても微笑ましいものですよね。

でも、やり過ぎには注意が必要。ついつい2人の幸せへの嫉妬心からか、やっぱり周囲の人はイラッとしてしまいます…。

世間からは「バカップル」と呼ばれている恋人達。もしかしたら他人事ではないかも…?

2人が幸せならばそれで結構なことで、大変お節介ではありますが…、皆さんも彼氏とのデート中に不名誉な呼び方をされないように、彼らの困った症状を紹介!
重症化して治療が必要となる前に、あなたも彼と一緒にいるときの症状を確認してくださいね。

1.歯の浮く甘いセリフの連続!

相手に囁く「あま~いセリフ」も、自分の部屋や車の中ならいいのですが、公共の場で背中が痒くなるようなセリフの連続は『他でやって!』と思ってしまいます。

ましてや聞いている周りの人がシングルだったりなんかしたら、やっかみや嫉妬の嵐!文句を言われても仕方ありません…。

こんな会話したことありませんか?

カレ『俺、サングラスかけようかな』
彼女『なんで?』
カレ『お前が眩しすぎて、目開けてられない』

カップルを見る目

★完全に周りが見えていなくて、聞いてる人が恥ずかしくなってしまいます!

つい好きな人の前だといろいろ愛の言葉を伝えたくなるのは分かりますが、他の人も聞いていることを忘れないでいてください!

この症状は「甘い言葉症候群」!

彼らの基本的な症状!軽い症状ですが1番多く見られます!

2.どこでも少女漫画ちっくな展開!

壁ドンするカップル

少女漫画のような場面って憧れてしまいますよね!でもそれを現実でやると『ドン引き…』となってしまうのはよくあること。しかし、彼女らはそれを平然とやってしまいます!

例えば…?

・電車で壁ドンからのキス
・道の真ん中で熱烈なハグ
・足をくじいてお姫様抱っこデート

★マンガかドラマのような展開でも目の前でやられたら、目のやり場に困ってしまいます…。

この症状は「ラブバリア症候群」!

自分たちの周りが見えなくなり、他人の視線も気にならない!

このように症状が進んでくると、愛の言葉だけでは足りずに行動までも周りの目が気にならなくなってくるのです!怖いですね…。

3.どうでもいい理由でケンカをする!

「毎日寝る前にメールすること」「新しい服選びは必ず一緒に行くこと」など、彼らには独特の自分たちルールが存在します。

でも、どんな簡単なルールでも、どっちかが破ったら修羅場になっちゃうもの彼らの特徴。しかも他人の目の前でも堂々とケンカが始まります。

カップルのルールを破ってしまうと…!

カレ『なんで「お風呂入るよメール」してくれなかったの!?』
彼女『忘れてたの…』
カレ『毎日楽しみにしてるのに!!!』
彼女『だって…ごめ~ん!(大泣き)』

こんなケンカを街中でしかも、大声でしていたら「どーでもいいがな!」と思わず突っ込みたくなります…。

しかしすぐに『ごめん、愛してる』の一言で簡単に仲直りしてしまうのも彼女らの特徴ですね。

この症状は「自分達ルール症候群」!

お互いを縛りあって自滅に向かう可能性が高くなってきます!

ここまで来ると「ケンカの愚痴を聞かされる友人」など周りの人にも迷惑をかけるカップルが出てきてしまい「彼と別れたら友人もいなくなっていた」というパターンになりがちですので気をつけてくださいね?

4.いつでも頭は恋人のことだけ!

あなたと一緒にいても、話すことは自分のパートナーのことばかり。
もう「ノロケは聞き飽きたって!」って、思うことありませんか?

例えば友達と一緒に遊んでいても…?

彼女『もうね!彼ったら本当に私のことが大好きで~』
友達『あ~…うらやましいね!』
彼女『それでね!この前ったらこんなことしてくれたの!』
友達『ハイハイ良かったね~…』

もう頭の中はパートナーの事しか考えられなくなっているので、友達と話していても「彼の事を話すきっかけ」な話題が出てくると嬉しそうに話してきます。

それだけ愛されていてパートナーはとても嬉しいでしょうが…、聞かされる身になってみると「彼の話題しか出てこない」ので一緒に居てもつまらないですよね。

この症状は「彼(彼女)色症候群」!

恋人のことしか考えないので他人はどうでも良くなりがち!

5.新しい言葉で会話している!

宇宙の言葉を話す動物

「甘い言葉症候群」のみ発症しているならまだまだ軽傷です

これが重度化してくると2人だけの言葉を独自に作り出し、訳のわからない会話を繰り広げ周りをイライラさせてしまいます。

・初級編『語尾が、おかしい』

彼女『今日は天気がいいにゃん!』
彼氏『そうでちゅね~』

・上級編『もはや意味は無い』

彼女『にゃにゃのにゃ~ん♪』
彼氏『ちゅちゅにゃ~ん♪』

他人は全く意味がわからなくても、ふたりの間では通じ合っているんです。日常生活でもぽろっとそんな言葉が出てくることも。

この症状は「宇宙会話症候群」!

カップルもここまで来ると新たな文明を作りそうです!

あなたの周りにいる「ラブラブカップル」実は、宇宙人なのかも…!

バカップルは一見「ラブラブ」
だけど別れる確率がとても高い!

お互いに急激に惹かれ合い燃え上がるような恋をしてバカップル化した2人。その勢いは静まる時も急激な傾向があります。

周りが見えず、ところ構わず見つめ合っていられた頃はバラ色ですが、熱から覚め周囲が気になり出すと途端に自分の行動が幼稚に思えてきます。

それに気がついたら、その2人が今後も一緒にいるのはかなり難しいです。

『燃えやすいものは燃え尽きやすい』

そう思うことで、バカップルのラブラブ攻撃に持ちこたえて!
でもその前に、自分たちが「バカップルじゃないかどうか」しっかりチェックしてくださいね!