彼氏と料理を作るとき“ケンカを回避できる”秘訣や注意点

愛する彼と料理をすることになって気分は上々!でも、2人で料理を楽しむには本音を言ってはいけない場面もあります。彼と一緒に料理を作るときの注意点をチェックしてトラブルを未然に防いでくださいね。

彼氏と料理を作るとき“ケンカを回避できる”秘訣や注意点

彼と仲良く料理を作る秘訣!

「男子厨房に入らず」なんてもう昔の言葉。いまや料理は、男女2人で協力して楽しむことができるカップルにとって貴重な時間です。

大好きな彼氏をキッチンに呼んで一緒に調理をすれば、2人の時間をより楽しむことができますよね♪

何を作るかメニューを相談するところから始めて、一緒に食べる料理は格別ですいろいろなことを教えあいながら料理をすることで、より仲を深めることができます。


でも、最後まで楽しい気分で食事をするためにはいくつか工夫が必要です。

また、注意すべき点をおさえておかないと思わぬことで彼とトラブルを起こすキッカケになります

ラブラブだった料理の時間も、あっという間にケンカになりギスギスした時間になることが多いのです。彼と一緒に料理を作るときの注意点や秘訣を紹介します!

1.男性が活躍できる料理にする

パスタを作る男性

せっかく彼と料理をするなら「ちょっと力が必要で自分1人では無理かな」と思っていた料理に挑戦することをオススメします!

なかなか普段は台所へ来るキッカケがない彼でも『私だけじゃできないから、力を貸して~』とお願いされれば大好きな恋人のために張り切ってくれますよ

男性の活躍できるポイントのある料理

  • ハンバーグ
  • パンやピザの生地作り
  • うどんやパスタなどの麺作り

いつもは買ってきたもので済ませるようなメニューも、彼がいれば麺や生地づくりからできて本格的な料理に挑戦できますよ♪

ハンバーグなどは粘りが出るまでよくこねると全然でき上がりが違うもの。食べるときに『○○が手伝ってくれたおかげですごく美味しくできたよー!』と褒めれば、また彼も喜んで料理を手伝ってくれるようになりますよ

2.彼を料理長として扱う

シェフのカップル

いつもは生活の一環で何となくやっている料理ですが、彼と一緒にキッチンに入ったら“料理を恋愛のイベント”として盛り上げてください♪

どれだけ2人で協力しあって料理を楽しむことができるかがポイントです。彼が料理に意欲を見せてくれたのなら、それを上手く引き立ててくださいね

彼と料理を楽しむポイント

彼はメインシェフ、自分はあくまでアシスタントでいる!

女性が普段しているままに料理をしようとすると、どうしても彼が活躍できる機会が少なくなって2人で楽しむことができません。

主に料理を進める役は彼に任せて、自分は材料の切りくずを捨てたり調味料を用意しておくなど万全の体制になるようアシスタントに徹してくださいね

料理の時間が楽しいと彼が思ってくれたら、彼がプロのような料理男子に目覚めるキッカケになるかもしれませんね♪

3.彼の好奇心を否定しない

料理をする男

男性はいくつになっても好奇心旺盛です。いつも料理をしない男性なら、よく分からないのに自己流に走ったり余計な手順を踏むということも起こります。

料理上手な男子でも、彼女が見ているとなると『良いところを見せたい!』と張り切っていつもやらないようなパフォーマンスをノリで入れたくなるかもしれません。

ちょっと張り切りすぎな彼を見ても…

横から口を挟まないように気をつける!

せっかく彼が料理に気合が入っているのに口出しや否定をすると、ちょっとしたことでケンカの原因になります…。それでは料理も楽しめなくなりますよね

彼から『これに挑戦してみたい!』という提案があったら『うん、やってみよう!』と彼のノリに乗っかったほうが楽しみも倍増しますよ

4.「二度手間」は禁句!

彼氏の料理をフォローする女性

普段からアナタが料理を担当しているなら、慣れない彼がキッチンでモタついたりうっかりミスをするのは仕方のないことです。彼がこぼしたものを拭いたり、食材を散らかしたとしてもかたつけるなどしてフォローをしてくださいね。

言ってはいけないひと言!

『2度手間だからもう手を出さないで!』

このセリフは彼の料理を手伝ってくれようとしている気持ちを否定することになります…。態度や言い方が悪ければ、彼は2度とキッチンに寄り付こうとしなくなるかもしれません

「料理慣れしている自分」と「慣れない彼氏」の手際やスピードを比較してはいけないのです。彼と一緒に料理をするときは、時間と気持ちに余裕を持つことを心がけてくださいね。

5.2人で協力できるポイントを用意しておく

協力して料理をするカップル

2人で料理をするときは、作業を分担し過ぎてはいけません。完全に手順を分担して1人ずつ黙々と作業をすることになると相手との会話も減ります。

ポイントは作業を分担していても、お互いに協力できるような点をところどころに設けておくこと!途中でかけ声が自然と出るような瞬間があるといいですね♪

協力してやるポイント!

  • お好み焼きを裏返すとき
  • フライパンからお皿に移すとき

ここでも力のいるほうの作業を男性に担当してもらうと、スムーズに料理をすることができます。『いつもは重たくて大変だけど、今日は楽だったよ♪』と言うように、彼を褒めることを忘れずに!

息を合わせて料理をすることで、お互いの仲も深まりますよ

いつもとは「一味違う料理」を彼と一緒に作ってください♪

彼と一緒に料理を作るときは、彼との共同作業イベントです!いつもひとりで用意する弁当や料理とは違った一面を楽しめますよ♪

彼女の前でちょっとイイ格好をしたい彼は、もしかしたら張り切り過ぎて空回りするかもしれませんでも、アナタのフォローがあれば円滑に料理を進めることができるハズ!

 力仕事のあるレシピを選ぶ
 彼をメインに調理してもらう
 彼の好奇心を否定しない
 理想の手順を踏まなくても注意しない
 2人で力を合わせるポイントを用意する

愛情を深められるポイントはたくさんありますよ。いくら料理に慣れていなくても彼の見せ場をキチンと用意して、その日は彼を料理長に!彼の提案を受け入れて、作業のモタつきや失敗に目をつぶってあげるのが楽しむコツです♪