男が女友達に恋する瞬間!彼女が突然「オンナ」に見えるとき!

男性にとって女友達は、良い意味での「恋愛愛対象外」って感じですが、やっぱり男と女の間には「恋に発展する可能性」がいっぱい!実は恋を期待している男友だちが側で胸キュンしているかも知れませんよ。

男が女友達に恋する瞬間!彼女が突然「オンナ」に見えるとき!

男だってビビっときちゃう!
だだの女友達に「好き」が生まれる瞬間

もしかしたら仲良くしている友人の中に、女友だちのアナタに恋をして友達以上恋人未満のビミョ~な関係に心を悩ませている男友だちがいるかも知れませんよ!

せっかく築いた友情が壊れちゃう可能性が高いので、男女の心地よい友情を続けていきたいのなら「恋心」はご法度! でも、止められないのが恋する気持ち。

今まで気兼ねなく一緒に過ごしてきた女友だちを好きになる瞬間ってどんな時?

1.他の男性と話しているのを見たとき

ソファに座り男性と談笑している女性

「気を許せる友人」として接していた女友達を「オンナとして意識する」代表的な瞬間がこれ!

他のオトコと話しているときに「雰囲気・服装・リアクション」などが明らかに違っていて、彼女が「女らしく振る舞っている姿」を目の当りにした瞬間、なぜか男友達の胸はチクチク痛みだすのです。

そう!これはジェラシー!

『俺といるときはサバサバしてるくせに何だよ…』と、自分と話している時との態度の違いにモヤモヤが生まれる…。


『これって嫉妬なのか?』と、自分の心への問いかけが始まる。


何度もくり返し起こるモヤモヤに『あ、好きだったんだ!』と確信を得る!
——————————————

こんな流れで女友達に抱いている恋心に気づいてしまい、彼女が『他のオトコと話をしている」という事実に嫉妬心がメラメラ燃えてしまうのです!

僕が女友達に恋したとき

後から聞いたら学校の先輩だったんだけど、街で恥ずかしそうに笑う女友達と男の姿を見かけて…。なんかすげーショックで(笑)今更恋してるんだってわかりました。
(東京都・男性・29歳)

2.自分のことを一生懸命考えてくれたとき

並んで腰掛けている男性の食事の心配をしている女性

友達とはくだらない話で盛り上がったりマジメに語り合ったりするものですが、そんな何気ない会話の中でも「仕事や悩み事を相談しているとき」って恋が生まれやすいのです。

一生懸命になって話を聞いたりアドバイスをしたり、改善策を一生懸命探しくれる女友達の姿に胸キュン!

「こんなに自分のことを考えてくれているんだ」って気付かされたら、確かに友達としてだけじゃなく「もう一歩進んだ関係」になりたくなるかも。

僕が女友達に恋したとき

・家のゴタゴタした話を聞いてもらったら、なんでか向こうが泣きだして。自分のことのように話聞いてくれてると思ったら、嬉しくって俺も泣いちゃいました。胸に響きましたね。
(北海道・男性・34歳)

僕が女友達に恋したとき

・俺のつまんない仕事のグチをうんうん頷きながら聞いてくれて。その真剣な眼差しが「可愛いなぁ」って…。俺、惚れちゃいましたw
(神奈川県・男性・31歳)

3.ストレートな本音を知ったとき

気兼ねなく本音トークができるのが「友達ならではの魅力」。恋人同士なら男女の違いからモメそうな話でも「友達だからこそ」素直にぶつけ合うことが出来るものですよね。

頬ずえをしながら正面を見つめる女性

そして、その「本音トーク」こそが彼のハートに火をつけちゃうのことも!
腹を割って語りあうことで、改めて『お互いここまで素でいられる相手って、他にいないんじゃないのかな?」と彼はハッとして意識し始めるのです!

4.「他の男の存在」を感じたとき

鈍感なタイプの男友達が突然、女友だちを好きだったことに気づくのがこのケース!
2人の友情の間に違うカタチで恋愛が絡んできたことにより、自分と彼女が「男と女である事実」に気づかされてしまうみたい。

鈍い男友だちが恋心に気づくとき!

・女友達に『好きな人ができた』と相談されたとき!
・男友達が『あの子、可愛いね』と彼女をホメたとき!

でも『好きな人ができた』と彼女に言われてから恋してることに気づいても、残念ながら時すでに遅し…。「辛い片思い」の始まりですよね。これは切な~い!

5.ツラいときに彼女の顔が浮かんできた

最後はなんといっても精神的にダメージを受けたときに、真っ先に彼女のことを想い出して『会いたいな…』と感じた瞬間。

食事をしながら微笑む女性

その時、彼はこう思ってる!

・『アイツなら何て言うかな…?』
・『あとでグチ聞いてもらいたいな…』
・『側にいて欲しいな…』
・『アイツの顔みたら元気でそうだな…』

仕事やプライベートで困ったときに、ふとその人のことが頭をよぎるのは彼女を心の中で支えにしている証拠!

嬉しいときよりも「ツラいとき」に思い出すのは、友情よりも一歩進んだ恋愛感情が強くなっていて、恋してることを自覚するキッカケにもなりやすいのです。

女友だちを好きになる瞬間は突然やってくる!

恋ってホントに「予測不可能」で困ったものです。仲良くしていても「君とボク」は、恋人同士じゃないので「いつでも連絡できる」「いつでも会える」と、とっても気楽な関係。

でも、だからこそ彼女に好きな人が出来るなど「大きな変化」があったとき『実は彼女のことが好きだった』『他のオトコと仲良くするなんて耐えられない』など、自分の恋心に気づかされるみたいですよ。

上へ戻る