彼氏と旅行に行ったとき!恋人と喧嘩しないで仲良く旅を楽しむ方法

普段のデートと違い、旅行先では高揚感や疲れから些細なことで大ゲンカになってしまうカップルは多いものです。彼氏との旅を楽しいものにするために、心がけておきたいポイントを5つピックアップします!

彼氏と旅行に行ったとき!恋人と喧嘩しないで仲良く旅を楽しむ方法

せっかくの恋人との旅行…
絶対喧嘩したくない!

二人きりで旅行に行くと、本当のその人の性格や本性が見えてくるもの。

それが友達同士でも家族でもなく、大好きな彼氏とのカップル旅行である場合には、旅行を通じて長い時間を共にする中で、些細なことでイライラしたり、ケンカに発展するカップルは珍しくありません。

初めての旅行が二人のさよならのキッカケになる…なんてことも意外と多いのです。

せっかくの旅行で喧嘩…ましてやそれが二人の関係に亀裂を入れるなんてことは、絶対に避けたいですよね


今回は、女性が好きな人とのカップル旅行を仲良く楽しむ5つのルールをピックアップします

旅先では、ついついカレの欠点ばかりに目が行きがちですが、同時に相手の本音を垣間見るチャンスでもあります。

『一緒に素敵な思い出を作りに来たんだ!』という、当初の目的をくれぐれもお忘れなく!

1.無理なスケジュールは組まない

旅行を楽しむカップル

時間通りに全ての観光地を回りたい人もいれば、自由にフラリとお店や食事を楽しみたい人…旅行中のプランにも、人それぞれの組み方がありますよね。

ただ、『せっかくなんだしいろんな場所に行きたい!』という気持ちは理解できますが、あんまり予定を詰め込み過ぎてしまうと、後々二人の仲が険悪になってしまうことも…。

無理なスケジュールを組むと?

お互いに疲れ果て、余計にケンカしやすい状態に!

『ココも行きたい!』『あのお店はゼッタイ外せない!』なんて言いながらぎゅうぎゅう詰めのスケジュールにしてしまうと、実際にあちこち回ることはできても二人の疲れは確実に溜まります。

旅行中に絶対したいことをお互い1つずつ出し合っておいて、後は時間と体力に余裕があったら行く…というくらいのスケジューリングのユルさが、平和な旅行を楽しむポイントですよ

2.食事は事前に予約&アクセスを確かめておく!

旅行先の事前情報を調べるカップル

「旅行先に着いたら美味しいものを食べよう」と、現地に到着してから食事する場所を探すというのはトラブルの元になります。

ガイド本に載っている有名店は…

行列ができていることも多く、直前の連絡だと予約でいっぱいというケースが考えられる!

土地勘がない場所では…

『思っていたよりも遠い』『電車やバスが数時間に1本しかない』など、アクセス面で不測の事態が起こることも…。


観光旅行は楽しさと同時に疲れも溜まります。

ふたりのお腹が空いてきたときこそが、一番ケンカになりやすいので、気になるお店には事前に予約しておき、アクセスは十分すぎるくらい確かめておくのが喧嘩回避のベスト策です!

3.いびき&歯ぎしり対策をする

なかなか自分では気づきにくい問題といえば夜の騒音。実は、相手をクッタクタに疲れさせる原因のひとつです。

黙ったまま対策せずにいると?

 カレに幻滅される…
 夜中うるさくてカレが睡眠不足状態…


※『夜の騒音=ケンカや別れの原因』になる可能性大!

恋人が寝たことを確認する女性

自覚があるのなら、騒音対策グッズを持参する、相手が寝てから自分が寝るなど、できるだけの対策を用意しておくことが大切。

また、初めてのカップル旅行なら、恥ずかしくても『ワタシ、眠ってるときにウルサイかも…』と彼氏に自己申告して心構えをしてもらうのがオススメです。

4.お酒は飲み過ぎない

日常生活においても、お酒はカップルのケンカの引き金になりやすい危険なもの。

楽しい旅行中はテンションが上がって、ついお酒を飲んで楽しみたくなってしまいますが、やはり飲み過ぎは禁物です。

ほどほどにしておかないと?

 本音が出過ぎてしまう!
 酒癖が悪いと彼に醜態をさらすコトに!

酒に酔って喧嘩するカップル

もし、彼女側が彼氏への大きな不満を抱えていて、旅行前に気持ちが処理できないことを秘めている場合、旅行とお酒の力がもたらす解放感から『ぶっちゃけトーク』になり、結果的に大喧嘩に発展する場合があります。

また、飲み過ぎて彼氏には知られたくない姿を見られたり、せっかく一緒に過ごす夜に一人だけ酔っ払いって先に寝てしまって、相手に寂しい思いをさせるなんてことも…

仲良くなれるはずのカップル旅行を台無しにしないためにも、お酒は控えめにするよう心がけてくださいね。

5.帰宅後には、お礼や嬉しい気持ちを伝える

ふたりきりのカップル旅行では、自分が思った通りの旅行ではなかったり、相手のカッコ悪い部分を見てばかりだった…なんてことも当然考えられます。

でも、感情のままに、旅行中の彼の至らなさを帰宅後に責めたとしても、その後の二人が険悪なムードになっていくだけ。

旅行後、感謝の気持ちを伝えることで?

相手の心も自然とほぐれる!

彼氏にお礼を言う女性

例えば、『カレが旅行のためにわざわざ休みを合わせてくれた!』など、些細な感謝の気持ちを忘れてはいませんか?

総合的に見てあんまり楽しいものではなかったとしても、せめて帰ってきてから相手に『楽しかったね!』『連れてきてくれてありがとう!』と感謝の言葉を述べるだけで、カレの気分も違ってくるハズ。

もしかしたら『次の旅行はもっと楽しいものにしないと!』と次回の計画に向けて、より気合を入れてくれるかもしれませんよ

自分だけが楽しもうとするのはNG!

つい、誰もが旅行という一大イベントに浮き足立ち、相手の気持ちを考えず自分が楽しむことばかり考えてしまいがちですが、自己中な考え方は旅行での大きなトラブルの原因につながります。

これはカップル旅行に限らず、友人や家族との旅行でも同じことが言えます。

一緒にいる相手と一緒に楽しむ気持ちを大事にすることで、滅多に行けない旅行も、喧嘩ゼロの素敵な思い出にできるはずですよ

上へ戻る