喧嘩しないカップル・気持ちをギクシャクさせない秘訣

お互いのプライドや価値観を優先したり、相手が傷つくことでもズケズケ言っちゃう無神経な発言をくり返しているようなら口げんかなど争いが絶えないのは当然!もっと思いやりって大事かも!

喧嘩しないカップル・気持ちをギクシャクさせない秘訣

ケンカしないカップルになりたい!

大好きな彼と過ごす時間は何より幸せな時間。だからケンカなんて出来ればしたくないし、ずっとラブラブの仲良しカップルなまま長続きさせたいと思いますよね。

きっと彼氏だって同じことを願っているハズ。

—————

でも些細なことが原因でケンカをしてしまうのが日常茶飯事…。ケンカは二人が歩み寄るために必要なこととはいっても、仲直りするまで会わない期間が長くなると浮気の不安など心労続き…。

簡単には成長できないし、なかなか理想的なカップルにはなれません。

—————

しかし!

世の中には全くケンカをしない奇跡のようなカップルも存在することを知っていますか?

地雷踏みまくりの喧嘩ばかりのカップルに役立つ秘訣を紹介!

1.相手を認めている!

誰でも他人に自分のすることを否定されたら嫌悪感を抱いてしまうものですね。その否定の一言がキッカケで喧嘩もなるし、最悪の場合は破局まで一直線なんてことも…。

顔を寄せ合うカップル

だからケンカしない恋人同士は相手の考え方や価値観などを認めて、否定するようなことはありません。

彼に「認めてるよ」を伝えるには?

・相手の意見を聞く!
・否定をしない!

さらに相手の気持ちを考えて行動することができるので、相手のコンプレックスに触れるなど嫌がることを言ったりしないので感情のトラブルが起こりにくいのです。

ポイント!

・良いところを積極的に探してホメる!

※喧嘩ばかりしちゃうカップルは、彼女or彼氏のどちらかが「相手の悪い面ばかり探しては言葉や態度に出す」そんな傾向があるのです。

2.思いやりをもって接している!

横になる彼の胸に顔をのせて見つめる女性

疲れているときなど、つい『うんうん』とカラ返事して応えるなどいい加減な態度で相手の話を聞いてしまいますよね。

「たまにのこと」なら『今日はクタクタなんだな』と、怒りよりも相手を許して気づかうことも出来ますが「いつものこと」だった場合は堪忍袋の緒もプチっ!

些細なことで争うことがないカップルがそこで発揮するのが「思いやり」。

こんな時こそ相手を気づかう!

・疲れてるとき!
・忙しいとき!

こんな行動で相手を思いやる!

・話を聞いていなくても怒らない
・疲れている相手に一方的な会話をしない
・ストレスが溜まっていたら愚痴を聞いてあげる

※特徴的なのは「お互いに」相手がネガティブな状況や心境にあるとき、パートナーに対して思いやりがある行動で接しているという点!

バトルが絶えない恋人たちは『話が長い』『話を聞いてくれない』といったことが原因でケンカになりがちですが、それってチョッとした思いやりが不足しちゃっているのかも?

3.一方的に意見を押しつけない!

彼氏に自分の考えや、やり方を押し付けたりしていると「わがまま」「一方的で重荷だな」とストレスが蓄積されている可能性も…。

互いに顔をそむけて座るカップル

普段、どんなに仲良しくしていても考え方や物事のやり方などには違いがありますよね。

ポイント!

・「○○したい!」と意見を押し付けない
・「○○したけど、いいかな?」とお願いをしてみる

※考え方や行動を強制されられると反発したくなりますが『お願い♪』の一言には聞く耳を持ってもらいやすいのでケンカが一気に減るハズですよ♪

4「当たり前」とは思わない

いつも一緒にいると「彼がやってくれて当たり前になってしまうこと」ってありませんか?

例えば…?

・車の運転!
・旅行の手配!
・デート代の支払い!

※デートの時のいつも車で迎えに来てもらうことが習慣化していると気づきにくいのでうすが、実はとても凄いパワーが必要なことなんです。

だから!

感謝の気持ちを伝えることだけは忘れないで!

二人の恋人関係が長くなるほど、多くのことが「当然」になりがちですが『ありがとうの気持ち』さえ持って接していれば、彼もいい気分になり彼氏としての役割を果たしてくれますよ。

5.ちゃんと気持ちを伝える

自分が思っていることは、「言葉にしなくても相手に伝わる」という言葉をよく聞きますよね。

でもいつもそうとは限らないのです。
ほとんどの人間はテレパシーなんて使えません。

伝わっていると思っていただけでケンカになってしまうことも…。

彼女に花束を手渡す彼

伝えておきたいキモチ!

・嬉しい
・ありがとう
・ごめんなさい
・今日は楽しかった

ジブンが言われて嬉しい言葉をカレにも言えるようになると、穏やかな良い関係を築くことができます。

▼態度や行動でも表して!

「相手」は「自分」と同じではない!

相手と価値観や考え方が一緒だとケンカもなくラブラブな日常が過ごせますよね。でも全部が一緒のことなんてまずありません。

だから意見が違ったり、些細なことで喧嘩になっちゃうのです。

『相手は自分と違う』という当たり前のことを理解して行動していれば、彼とのケンカも減って仲良のよい関係も続くハズですよ♪

上へ戻る