遊びの女を落とすために男が仕掛けてくる甘い罠

遊びの女だからと割り切って女性を口説くことができる卑劣なオトコがいます。都合のいい女として利用した後は、捨てるのも平気な男たちが仕掛けてくる罠を暴露します。

遊びの女を落とすために男が仕掛けてくる甘い罠

”遊びの女”への接し方

世の中には、本気で惚れている女性がいても”遊び相手として都合がいい女”を探している男性が存在し、知らぬ間にタチの悪い男の罠にハマって遊びの女として軽く扱われた挙句の果てに、ポイ捨てされる悲劇の運命を辿る女性は多いのです。

浮気相手や軽い気持ちで二股をかけられそうな女性を見つけたとき、無責任な男たちはどんなアプローチで”遊びの女”を落とそうと近づいて来るのでしょうか?

甘い言葉や雰囲気に騙されないように彼らの卑劣な本性を見抜き、身勝手な男から身を守って下さいね。

では、「遊びの女を引っ掛ける男の手口」を紹介します。

1.初対面なのに妙に気軽に声を掛けてくる

女性に話かける男

会ったばかりの女性に対して、何の気負いや照れもなく『可愛いね・綺麗だね』という褒め言葉をスラスラ言えるのは、かなり女性に慣れている証拠。

リップサービスはターゲットの女を落とす準備体操であり、会うたびに女性が喜ぶ言葉のシャワーを浴びせて遊びの世界へと引きずり込もうとします。


本来なら出会った瞬間にドキッとしたり、一目惚れした相手など、今後、二人の関係を大事に育てていきたいと思っている女性に対しては慎重になるものなので、容易くチャラい態度はとらない(とれない)ものなのです。

2.肩や手などに軽くタッチしてくる

自分が好印象を持たれていることに確信を得ると、次は軽いボディタッチで攻めてきます。しかし、初期段階では決してべったりタッチしてくることはありません。

誤解や嫌悪感を与えないように『偶然、触れただけかな?』と思う程度の絶妙なタッチで女性が嫌がっていないかどうか反応をチェックし、次のステップへ進む機会を狙っています。


ボディタッチという物理的な接触術をつかって徐々に心の距離を縮め、相手が油断したところで本来の目的を果たそうと牙を剥いてくるのでご注意ください。

3.気軽に連絡先を聞いてくる

連絡先を聞いてくる男

本気で心ときめく女性と話をするときのような緊張感がないので、遊びの女を狙っているときは軽快に会話をすすめてサラッと『ねぇ、電話番号教えてよ』と聞いてきます。

そして、とても自然な流れのなかで連絡先を聞かれた女性は警戒心が薄れるので、つい教えてしまいます。


もし、女性が教えてくれなくても、遊びの女を漁っているオトコはあまり気にしません。『教えてくれればラッキー』という程度の軽い気持ちで割り切っているので聞き方もサッパリしているし、上手く行かなくても相手に執着することがありません。

4.短めのメールや電話を連発する

遊べそうだと判断すると用事がなくても頻繁にLINEやメールで連絡してくるなど、女の心を揺さぶる”マメな連絡攻撃”を開始するもの特徴です。

彼らの目的は真剣に付き合うことではないのでメッセージの内容やタイミングなんてどうでもよく、しょっちゅう連絡をすることで”自分を意識させること”に専念します。


主導権を握って自由気ままに遊ぶためには、自分に惚れさせることが重要だと思っているので、初めのうちはプライドを捨てて低姿勢な態度を貫き、女性が調子にのって来たところで手の平を返したように冷たくして相手を振り回す”心理的なテクニック”を使ってきます。

5.惜しみなく甘い言葉を投げかける

愛し合うカップル

  • 『君の声が聞けて嬉しいよ』
  • 『君のことが気になっちゃって…』

彼らは”恋ではなくゲームをしている”ため、リップサービスで相手がソノ気になっている様子を見ることも楽しみのひとつとして、遊びの女には”甘い言葉”をサラッと口に出します。

甘い囁きにポーっとしていると、まんまと相手が仕掛けた罠に引っ掛かってしまうので口が達者な男には要注意!

6.直前のお誘いが基本パターン

本気で好きなわけではなくて遊び相手として見ている女性との関係では、極力、面倒くさいことを省くのも特徴。事前に時間を決めて待ち合わせをしてデートをするという一般的なカップルが踏むプロセスを嫌い、自分の都合(気分)を優先して誘ってきます。

しかし、突然のお誘いは相手をドキッとさせる効果があり、彼の本音を知らない女性は『急に私に会いたくなったのね』と勘違いするのが困ったところ…。


突然の連絡に胸キュンしている場合ではありません。

彼が普段LINEやメールの返信をくれないのに、平日の深夜や飲み会の帰りで酔っ払っているときだけ連絡してくるようであれば、間違いなく”遊びの女”として軽く扱われています。

7.最初から夜のデートに誘う

夜のレストランでデートを楽しむ男と女

彼の目的は火遊びなので休日や昼間のデートを重ねて「お互いのことをよく知ってからお付き合いする」なんて、まどろっこしいことはしません。

また、スムーズに事を運ぶために相手を酔わせて警戒心を解こうとするので、デート中にしつこくお酒を勧めてくるのもお決まりパターン。

8.ドライブデートに連れ出す

車は二人きりになれる空間だし、遠くまで連れ出してしまえば途中から一人で帰ることもできません。また、付き合っている彼女がいる場合は見つかる危険を回避しようとする魂胆から、郊外など人目につきにくいドライブコースを選ぶ傾向があります。

狙った女性を落とすために、ドライブデートに誘っては『ちょっと疲れたから休憩しよう』と、やたらと車を止めたがったりキスをしようとするなど本性を表してきます。

扱い方に”軽さ”を感じたら警戒を!

一時的に相手をしてくれる都合の良い浮気相手を探している男性は、もともと相手に対する誠実さがゼロなので軽い気持ちでアプローチを仕掛けてきます。

また、女遊びをすることに抵抗があるマジメで一途な男性とは正反対のタイプの彼らは、自分勝手な行動によって女性が傷ついた姿を見ても罪悪感を抱くことがなく、用事が済めば平気でサッサとお払い箱にできる冷たさがあります。


浮気性のカテゴリに属するズルい男は、女慣れしているだけにゲーム感覚で次々と女性が喜ぶツボを心得た”偽恋愛アプローチ”を仕掛けてきますが、どんなにホンキを装っていても言葉や態度に本音は表れるものです。

『大事にされていない』『都合良く扱われている』などと感じたらトキメク気持ちをセーブして危険な罠にハマらないようご注意下さいね。