おじさん受けがいい女子の特徴!年上以外からモテない5つの理由

同世代や年下からはモテないのに、年上男性にはモテる…そんな悩みを抱えた女子も少なくないですよね。目上の方から可愛がられている証拠ではありますが、せっかくならどんな年齢の男性からモテる方法を探しましょう!

おじさん受けがいい女子の特徴!年上以外からモテない5つの理由

おじさん受けがいいと
年下~同世代からモテない!?

いつまで経っても彼氏ができなくて悩んでいるアナタ!『言い寄ってくる相手がオジサンばっかりで…』という場合はちょっと注意が必要かもしれません。

もしかすると、オジサマ受けが良くなり過ぎて同年代の男性にモテなくなっている可能性があるのです

おじさん受け度チェック!

 会社のオジサンにあだ名で呼ばれている
 年齢差があるほど仲良くなれる
 上司でも親のような感覚で接している
 おじさんに可愛がられている自覚がある
 おじさんグループとの飲み会に積極的に参加している

2つ以上当てはまったアナタは、正真正銘“おじさん受けする女性”で間違いナシ!


もちろん、オジサマ達に好かれるのが悪いというワケではありません。ただ、それが原因で同世代の男性や年下男子との恋愛を遠ざけているとしたら…本末転倒ですよね

せっかく男性を惹きつける魅力があるのに活かしきれていないのはもったいないこと。

では、おじさん受けのイイ女性が年下や同年代の男性にモテない理由と改善点を説明します!

1.お笑い担当になっている

アフロで笑いをとる女性

中高齢のオジサマ達は、カラダを張って笑いを取ってくれるオモシロい女性が大好き。

『ホント君いいね~~』なんて誉められると、女性も嬉しくなり調子に乗ってどんどん笑いを取るために頑張ってしまいます。

同世代の男性視点では?

『うわあ…』と、その姿を見て引いてしまっている可能性大。

やっぱり『女子なら恥じらいを忘れずに、可愛らしくいてほしい』と思うのが男心。

男の幻想を打ち砕くように芸人魂を燃やして貪欲に笑いをとりに行く女性の姿に、同世代や年下男子は幻滅している場合があるのです

 改善方法は?

燃え盛る芸人魂はなるべく抑えて、『恥ずかしいです~と少しでも恥ずかしがる姿を見せるように心掛けましょう。

2.おばさん化が進んでいる

落ち着きのある女性

おじさん受けをする女性はキャピキャピしているというよりも、雰囲気が落ち着いていて盛り上げ方もちょっと昭和チック。

おじさん連中には『若いのに昭和っぽいのがイイ!』と、そのアンバランスさが良いギャップとなり大ウケ。

同世代の男性から見ると?

異性というよりも、母親または近所のオバちゃんと認識してしまう!

同世代なら同世代らしい会話で楽しみたいと思うものですが、おじさん受けする女性は『あの子オバサンっぽいから価値観合わなさそう…』なんて勘違い&敬遠されてしまいがちに…。

改善方法は?

おじさんの会話全てに乗っかるのではなく、たまには『それってなんですか?』と知らないフリをして、同世代の人と『私たち若いから分からないね(笑)』と同調してみて!

3.ストレートな物言いになっている

言い争うカップル

酸いも甘いも知っているオジさま達は、ちょっとのことでは落ち込みません。

厳しめのツッコミにも頼もしい意見で跳ね返してくれるので、そのやり取りに慣れた女性は自然と言い方がキツくなっていきます。

たくましい精神を持っている中高年の男性なら、そのズバズバとした物言いに好感を覚える余裕さえあるのですが、同世代の男性から見るとかなりキツく感じてしまうことがほとんどなのです。

若いオトコ的には?

『付き合うと手強そう…』と感じる!

まだ人生経験の浅い20~30代の男性たちは、恋愛でも自分の手に負える従順なタイプの女性を選びがちです。

ストレートに意見する女性を警戒して、近寄らないように距離を置こうとするのは自然なことなのかも…?

 改善方法は?

言いたいことを伝える前に『これを言ったら相手はどう思うだろう?』と考えるクセをつけるだけでも、かなり柔らかい物言いができるようになるハズ

4.人の気持ちに鈍感になっている

鈍感な女性

『世のおじさんはデリカシーがない!』って思う方も多いと思いますが、誰でも年を重ねると、自然と包み隠さず言葉にしちゃう性格になってしまうのかも(笑)

そんなオジサマたちと一緒に過ごす機会が多い女性たちは同じように他人がどう感じているかということ対して、だんだんと鈍感になっていきます。

男受けしない理由!

”あえて言わない人の気持ち”を理解できなくなるから。

おじさんは何でも思ったことを言ってくれる(ズケズケと(笑))ので『あ、こんなこと思ってるんだ』と何を考えているのか理解しやすいのですが、必ずしも同世代の男性は同じではないですよね。

『言葉に出してくれなきゃ分らないよ』と、他人の気持ちを察することを面倒に思うようになると、同世代&年下男子からは『空気が読めない人』と思わちゃうことに…

 改善方法は?

同世代や年下の男性は、相手に気を遣ってハッキリ言いたいことほど隠してしまう傾向にあります。ちょっとした仕草や表情の変化に注目し、相手の感情を読みとる工夫をしてみて!

5.おじさんと仲良くなりすぎている

おじさんと仲良く話す女性

盛り上げ上手で笑いの絶えないおじさん達との会話。気兼ねなくワイワイできるのはすごく楽しいですよね。

でも…、アナタはその輪の中に自然と入れたとしても同年代の男性はどうでしょうか?

彼らが一歩引いたところで見ているようであれば、アナタに対して声を掛けづらいと感じているかもしれません。

オジサンと仲良しの女性には?

なかなか声を掛けづらい!

ましてや、そのオジサンというのが部長や社長など男性にとっての目上の上司だったりしたら…なおさらカレも声を掛けにくくなってしまいます

 改善方法は?

楽しいのはわかりますが、おじさんと夢中になって話すのではなく、同世代の男性にも『○○君はどう思う?』とこちらから話題を振ってみましょう

人懐っこい性格を上手く恋愛で活かそう!

年齢が離れていると何を話していいのかわからないことも多く、普通の女性は中高年のオジサマたちを敬遠しがち。

つまり、本来ならおじさん達と仲良くできるということは、年齢に囚われることなく、いろんな人と仲良くなれるモテキャラの証拠でもあるのです。


ただ、オジサマ方とのコミュニケーションに慣れ過ぎることで、若い男性への接し方を忘れてしまうことが一部の年齢層の男性から支持されなくなる原因に…。

おじさんキラーの皆さまは5つのポイントをしっかり押さえつつ、持ち前の人懐っこさを武器にオトコたちを翻弄しちゃいましょう