彼氏に冷めてきた彼女がとる愛情ゼロの態度

彼氏に冷めてきた彼女はデートの約束をドタキャンしたり、突然、不機嫌になってしまうことがあります。また、愛されたいという願望もゼロになるので怖い女に変身します。

彼氏に冷めてきた彼女がとる愛情ゼロの態度

彼氏に冷めてきた彼女はこう反応する

  • 3週間目
  • 3か月目
  • 3年目

よく男女の付き合いは3が付く数字のタイミングが別れの危機…、と言われていますが、実際に付き合い始めてから、そのタイミングで危機に直面するカップルも多いのではないでしょうか?

彼氏と一緒にいても全くトキメキを感じない、彼氏が辛くて大変な思いをしていても心配にならないなど、自分の気持ちの異変に気づいたときに『あぁ、彼氏に冷めてきたんだなぁ』と、ちょっと寂しいような虚しいような思いをすることってありますよね。

そして、徐々にクールダウンしてきた心が態度となって表れるようになります。

では、彼女が好きでたまらないのに心が離れしまったようで悩んでいる男性に留めを刺してしまうかも知れませんが…、彼氏に冷めてきたときにオンナがとる態度を紹介します。

1.自分のことを話さなくなる

付き合いたての気持ちが盛り上がっているときの恋人同士なら、たいした用もないのに『声だけでも聴きたい』『繋がっていたい』という思いが止められず、メールや電話をしちゃうものですよね。

スマホを使う女性

でも、二人の関係が落ち着いてくるとメールやLINEのやり取りは連絡事項が中心となり、電話の回数も減ってくるなどコミュニケ―ション不足になるものです…。

すると次第に他のカップルも同じだと言い聞かせながらも、少しずつ相手への興味が薄らいできたことを認めるようになり、さらにデート中の会話まで減ってくると一時的なマンネリだとは思えなくなって危機感を覚えるようになります。

たいていの女性は、彼と会っていなかった間に起きたことを『聞いて聞いて!』と、いろいろ話したくなりますよね。それをしたくなくなった…というのは、それだけ自分のことを彼氏に話したくなくなったということ。


また、同時に彼氏の話を聞くことも嫌になってくると、終わりを意識しはじめます。

どうでもいい話に付き合っていられるのは愛情があるからであって、それがなくなってしまうと『疲れているから黙っててよっ!』などと態度も攻撃的に…。

2.小さなことでイラつくようになる

以前は、まったく気にならなかったヘンな箸の持ち方や汚い食べ方、相槌の打ちかたや話し方など、些細な態度や仕草がカンに触るようになる。そしてキツイ口調で指摘するようになり喧嘩が増えてくると、彼氏に対して心がヒンヤリしてきたことを実感しますよね。

彼氏に冷めてきた女性


実は、どんなに愛している相手のことでも”受け入れられない部分”は、みんな持っているものなのですが、愛情が消えちゃうと「欠点」は「ただの欠点」でしか見えなくなってしまうものなのです。

そして、気持ちが冷めていくほど嫌悪感が増して許せなくなっていきます。こうなると、キュンキュンしていた頃の気持ちを取り戻すのはかなり難しくなります…。

3.会おうとしなくなる

好きな人とデートをするためなら、自分の予定を変更しても苦にならないし『もっと一緒にいたい』『早く会いたい!』と、会えること自体が何よりも幸せなことですよね。

でも、冷めてくると、会うために準備したり、彼氏に都合を合わせるためにアレコレ考えることさえも面倒臭くなってしまいます。

気を紛らわし音楽を聴く女性

また、デートしていても感じるのは、嬉さや楽しさではなくダルさだけ…。『じゃあ、この後、予定あるからバイバイ』と帰り際のセリフも素っ気なくなり、もう一度、振りかえって彼氏の顔を見たいとも思わなくなります。


好きだから会いたいし、会いたいから必死になってデートの約束をするために頑張っていた頃のことが嘘のように、疲れるから会いたくないからとデートの誘いを断ることが増えていくのです。

4.朝起きたときに不機嫌になる

たいていの人の寝顔はカッコよくも、可愛くもありません。でも、「愛」という素晴らしいフィルターがあれば、それさえも愛おしく思えるものですよね(笑)

横向きになって寝ている彼氏の頬っぺたの肉がグワッと寄って顔が崩れていても、愛しているときは『おもしろい寝顔』と…、そのキモ顔さえ独占していることに歓びを感じ、ずっと眺めていたくなるものです。


しかし、気持ちが冷めてきたときに眠っている無防備な姿を見ると『この人、こんな顔してたっけ…』『キモい…』『うわぁ、最悪…』という感情が湧いてきます。

不機嫌な女性

そして『私って本当にこの人のこと好きなの?』と自問自答がはじまり、朝起きたばかりの彼氏と目が合った瞬間、モヤモヤした気持ちに整理がつかない彼女はムスっと不機嫌になってしまうのです。

5.スキンシップを嫌がる

スキンシップは愛情のバロメーターなので、好きな人に触れられると幸せを感じますよね。

それが…、手を繋いだり、彼氏が遊ぼうとして後ろから抱きついてきただけで、反射的にパッと大嫌いな虫でも払いのけるような機敏な動きで接触をかわし、ソファーには離れて座り、デートをして街を歩いているときも距離を置いてスタスタと彼氏の前を歩いくようになります…。

女は冷めると”嫌い”になるから怖い

付き合っているうちに気持ちが変化するのは当たり前のことだし、お互い様なのですが、まだ一方に愛情が残っている場合、一緒に居るのに冷たくされるのはやはり辛いものです。

また、女性は恋人と別れたあと、サッパリ過去を切り捨てて振り向きもせずに次の恋へ方向転換することが出来るように、男性よりも自分の気持ちに正直で残酷なところがあります。

だから恋心が失われていくと同時に、相手を「過去の人」として整理するために嫌ってしまうことも多く、それが態度にもハッキリと表れてしまうのです…。怖いですね…。

上へ戻る