好きな人に好きな人がいるときの対処法・押すか引くか?

思いを寄せる彼に別の女性の影が見えたら…落ちこんでしまいますよね。5つの行動パターンから、つぎの恋のステップを踏み出す方法を見つけましょう!「諦めるor振り向かせる」どっちにするか決断のとき。

好きな人に好きな人がいるときの対処法・押すか引くか?

好きな人に好きな人がいるときの対処法6つ!

新しく好きな男性ができたら、努力して両想いを目指して頑張りたいですよね!でもそれは「彼に好きな人がいない」前提のお話です。

もし…アナタの好きな人に好きな人がいる場合、アナタはどう行動しますか?

告白して好意的な気持ちを伝える
潔くキッパリと諦める
振り向かせるためにアプローチや努力をする
友達としてそばにいる

などなど…いろいろな選択肢がある中、どれが正解なのかわからずに悶々と片思いの恋に悩んでいる女子もきっと多いハズ。


今回は好きな人に好きな人がいたらどんな行動をとるのがベストなのか、6パターンをご紹介します

そこで生まれるメリットやデメリットも一緒にチェックして、自分にとってどれが一番いい対処法なのかを見定めましょう◎自分の行動を後悔しないためにも、今後自分の恋愛をどう変えていきたいかを考えるヒントにしてみて!

1.潔く仕方ないと諦める

失恋した女性

「これ以上傷付きたくない」
「もう深追いしたくない」

彼に好きな人がいることに大きなショックを受けてしまった場合、「諦めたほうが身のためだ…」と彼への恋愛感情を胸の中にしまいこんでしまう方もたくさんいます。

確かにまだ相手に告白をする前であれば直接フラれることもないし、彼に気持ちを悟られる前に諦めることができますよね。

メリットとデメリットは?

メリット
⇒自分の気持ちを知られない
⇒ダメージが少ない


デメリット
⇒恋がそこで終わる

可能性の無い恋愛をズルズル引き延ばしたって不毛なだけ。自分の中で“恋愛の区切り”を付けられる人であれば、きっとキッパリと諦めて次の恋へ進むことができるハズ。

しかし、自分では区切りが付けられない人は、諦めようと思っても「何であのとき告白もしないで諦めちゃったんだろ…」「もっとアプローチ頑張ればよかった…」と後悔する原因にもなりかねません。

2.「話だけでもできれば…」と友達になる

会話を楽しむ男と女

もし、大好きなカレへのキモチをあっさりと諦めきれないときは、「話だけでもできる関係に…」と友達になる道を選ぶことだってできます。

今は友人という関係でも一緒にいられるのであれば、いつかはチャンスが巡ってくる可能性もありますよね!

メリットとデメリットは?

メリット
⇒彼のそばにいられる


デメリット
⇒他の女と仲良くしている姿を見る恐れも…

「傍にいられるだけでも…」と思っていても、他の女性と一緒に幸せそうな彼を見るのはやっぱり心が痛みますよね。

幸せのハードルを低く設定できる人であれば問題ないのですが、途中で欲が出てきちゃう!という女子にはこの方法はオススメできません。彼の友達になるのだってそれなりの覚悟が必要というワケですね。

3.思い切って告白して気持ちを伝える

好きな人へ告白をする女性

脈ナシの確率が高いのに彼に告白するのはかなりの勇気が必要。

それでも「“とにかく好き”というキモチを本命のカレに伝えたい」「一か八かの確率にかけたい!」なんて女性は思い切って告白をしてみるのも一つの方法だと言えます。

メリットとデメリットは?

メリット
⇒恋人同士になれるかも!?
⇒自分の気持ちを伝えられるからスッキリできる


デメリット
⇒失敗する可能性が高い

「何もしないよりはマシ」
「振られるなら本人にちゃんと振られたい」

物事を白か黒かハッキリ分けたいと考えるタイプなら、玉砕するリスクが高いとはいえ後悔はしないでしょう。

想いを伝えることで何かが変わるチャンスを得るかもしれないし、フラれたとしても吹っ切れるのも早いかもしれません。

4.粘り強く彼が振り向いてくれるのを待つ

カップルと隣りで待ち続ける女

精神的に一番辛い方法かもしれませんが、自分に振り向いてもらえることを信じて「とにかく待つ」のも一つの手段。諦めずに待ち続けていれば、いつかアナタにも希望の光が差すことがあるかもしれません。

メリットとデメリットは?

メリット
⇒いつかチャンスが巡ってくるかもしれない


デメリット
⇒いつチャンスが来るのかわからない…

待つのが嫌いじゃない性格の方にはいい方法なのですが、ほとんどの人が「いつまで待てばいいの?」という疑問に気持ちが押しつぶされてしまいます。

また、相手を年単位で想い続けていると「いつのまにか自分だけ婚期を逃していた…」なんてコトになりかねません。もし彼を待つなら「○歳になるまでに彼に振り向いてもらえなかったらこの恋に見切りをつける!」と、具体的に目標を決めておくのがベストです。

5.彼以外の男性を探す

男と女の恋の出会い

彼が好きな人にアプローチしているのが分かって、どう考えてもツライ片思いになるようなら、無理をせずに他の人に切り替えてみるのもアリ。

恋人候補の男性は彼一人ではありません。スパッと今の恋に見切りをつけて、新しく好きな人を作る努力をしても幸せになる可能性はあります。

メリットとデメリットは?

メリット
⇒幸せな恋に出会うことができるチャンス!


デメリット
⇒彼への思いは封印しないといけない…

カレへの気持ちでいっぱいになっている状態ですぐ冷静になるのは難しいかもしれませんが、周りに目を向けてみると、今、大好きでたまらない男性よりもっと好きになれる人が現れることだってあるハズです。

新しい恋愛対象やステキな恋人が見つかればもうウジウジ悩む必要もありませんし、辛い失恋から立ち直ることだって簡単!

6.彼に好きになってもらうために自分を磨く

自分磨きをする女性

「このまま告白をしても振られるのが分かっている」
「だけど諦めたくない!」

彼に好きな人がいるのは仕方ないけど諦めるコトはしたくないと、前向きに考えられる女性は今の自分を変えて彼に振り向いてもらうための努力をする道を選びましょう!

メリットとデメリットは?

メリット
⇒彼に振り向いてもらえる可能性が高くなる!
⇒カレ以外の素敵な男性と巡り合う可能性もある!


デメリット
⇒彼の好きな人と戦う可能性もある…?

他に好きな人がいても、彼が放っておけないくらい魅力的な女性になれば諦める必要なんてなくなります。

“今、カレに告白をしても振られる理由”を自分の中で整理して乗り越えていくためにはかなりの努力が必要ですが、「それぐらい彼のことが好き!」と断固たる気持ちを持っている方ならこの道を選んでも後悔はしないハズです

「彼の好きな人を妬む」のはNG!

異性を好きになる気持ちは理屈じゃありませんし、最後に諦めるか諦めないかを決めるのはアナタ自身。

対処法は?

・キッパリ諦める
・友達として傍にいる
・思い切って告白する
・粘り強く振り向いてくれるまで待つ
・好きな男性を新たに探す
・自分磨きを徹底する

自分で決めた行動にどんなメリットやデメリットがあるのか、キッチリと押さえた上で決めてくださいね。


ただし、好きな人に好きな人がいる際に、絶対にやってはいけないNG行動があります。それは彼が思いを寄せる女性を恨むこと。

カップルに嫉妬する女

「あの女さえいなければ…」なんて彼との関係を想うと、その女性のことを好きになるのは難しいかもしれませんが、だからといってその相手に嫌がらせや意地悪をするのは、お門違い。

何よりそんな嫉妬に狂った自分の姿を彼に見られたら…恋愛対象外の女だと認定されるのは確実ですよね 恋愛対象どころか、友人としての立場も失いかねません。


彼が好きになった女性ならきっと素敵な彼女のはず。もし、彼と結ばれることがなかったとしても、幸せそうな彼の生活を心から祝福して願える女性を目指しましょう。いつしかアナタのその広い精神に惚れたステキな男性との出会いが訪れるかもしれませんよ◎

上へ戻る