お米のとぎ汁で洗顔するだけで美肌になれる【自然派の美容法】

お米のとぎ汁は、天然の化粧水といってもいいくらい美容成分が豊富に含まれています。この美容効果を簡単に活用する方法を紹介!毎日お金をかけずに手に入る天然の美容アイテムとして使ってみてください。

お米のとぎ汁で洗顔するだけで美肌になれる【自然派の美容法】

お米のとぎ汁で美しい女性になれる

お米を炊く前にお水を入れて洗いますよね。そのときに出るのが“お米のとぎ汁”です。そのまま流しに…と、捨てるのはもったいない!

実はこのお米のとぎ汁、美容成分に優れた天然の化粧品だったのです。

保存料や化学物質が含まれてないから肌が弱い人でも安心!さらに、お金を出して飼う必要がないとコストパフォーマンスに優れている嬉しい美容アイテム。洗顔や化粧水、入浴剤としてまで使える万能品

化粧品が売られる前の時代から、女性たちの肌のお手入れに使われていたという話もあるくらい効果は実証済!このお米のとぎ汁が持つ美容効果と活用方法を紹介

米のとぎ汁に含まれる美容成分

食品としても栄養がたっぷり含まれているお米。でもその成分の一部は炊く前に洗ったときに流れ落ちてしまっています…。つまり、お米のとぎ汁には美容成分がたっぷり含まれているということ!その成分を紹介します。

炊飯器の中で水につかる米

ビタミンB類

美肌のためには欠かせないと言われているビタミンB群。抗酸化作用があってニキビの予防にも効果的!ビタミンB1には疲れた体を回復してくれる効果、B2は血行をよくしてハリのある肌を作ってくれる効果が期待できます。

ビタミンE・ミネラル類

ビタミンEや鉄分をはじめとするミネラル成分は、肌の若々しさをたもち、血行を促進してくれます。肌にハリと潤いを与えて、健康的なモチモチ肌を作ってくれるのです。

セラミド

天然の保湿成分で、肌のキメを整えて潤いを保ってくれます。最近の化粧水にも多く含まれる成分で、肌の美しさをキープするのに効果を発揮しています。

自然派の化粧品!お米のとぎ汁の活用法

お米のとぎ汁には美容成分が多く含まれていることは、おわかりいただけたでしょうか?このパワーを最大限に引き立てる美肌習慣を伝授します。

洗顔料として使う

水に溶け出した米ぬかは、天然のピーリング材として肌の老廃物をやさしく取ってくれるだけでなく、保湿や美白にも効果があるという優れもの。顔を洗うだけでキレイになれるのです。

洗顔する女性

やり方は簡単!米のとぎ汁洗顔

  1. 米のとぎ汁に同量の水を加えて薄める
  2. 手ですくって顔全体を洗う
  3. ゴシゴシこすらず、優しく馴染ませる

———
※洗面器にとぎ汁を入れて顔を付ける方法もアリ!

古い角質が除去されて、ビタミンCに含まれる美白成分、セラミドに含まれる保湿成分などが働くことで、美肌効果が期待できます。シミやそばかすが目立たなくなることも嬉しい!

入浴剤としてお風呂に入れる

お米のとぎ汁に含まれる成分は、顔だけではなく体全体の保湿や美白にも使うことができます。

入浴中の女性

とっても簡単!入浴剤

お湯を張った湯船にとぎ汁を入れるだけ

皮膚の表面からとぎ汁の成分が吸収されることで、体全体がしっとりと潤いのある肌になります。また、美肌効果だけではなく、体をしっかり温めて冷え性を予防してくれる効果腰痛や神経痛など体の不調を改善する効果もあります。

※お米のとぎ汁を使う注意点

米のとぎ汁は、美容効果がとても高いアイテムですが、保存料を使っていない自然のものだからこそ、傷みやすいという弱点があります。

米を洗ってすぐに使わないときは、ふたの付いている容器に入れて冷蔵庫で保管するようにしてください。使用期限の目安は半日~1日程度、新鮮なうちに使い切るように心がけて!

お米のとぎ汁は、コスト0円で手に入る天然素材の美肌アイテム!毎日のスキンケアにぜひ取り入れてみてください。