まつ毛エクステは危険かも!目のトラブル「知らない」では遅すぎる

マツエクを実際に行うまえに、いくつか気をつけておきたいことがあります。目やまつ毛に与える影響やサロンの選び方を紹介します。安心してパッチリ大きな目を手に入れて下さいね☆

まつ毛エクステは危険かも!目のトラブル「知らない」では遅すぎる

正しい知識がないと「まつ毛エクステは危険!」

スッピン風のナチュラルメイクが人気ですが、ばっちりお化粧をしなくても大きな目元をつくるアイメイクとして女性に根強い人気を誇るのが「まつ毛エクステンション(まつエク)」。

まつ毛エクステは、もともとの自分のマツ毛に「人工のまつ毛」を1本1本くっつけていき、ボリュームや長さをアップさせるもの。

ボリュームアップマスカラや「つけまつ毛」などは、パッチリ大きな目元を作るアイメイクの定番アイテムですが「まつエク」は、毎朝メイクする時間や手間を省けて「フサフサまつ毛になれる!」と評判ですね。

「マスカラ」や「ツケマ」と違う「マツエク」の利点は?

☆メイクを落としてもそのボリュームが変わらない
☆メイク時間を短縮できる
☆カールの形も固定できるので、ビューラーを使う手間が省ける

しかし、手間いらずで可愛い大きな目になれる便利なまつ毛エクステですが、いくつかトラブルの原因となるポイントが…。「人工のまつ毛で角膜が傷ついた」「瞼が炎症して腫れた」などの実例があるため、マツエクを試すまえに注意点をチェックしておきましょう。

まつエクが「目」に与える影響

グルーが目に入ることによる充血など

目が充血した女性

まつ毛エクステの施術は「グルー」といわれる接着剤を使って、本物のまつ毛にシルクや化学繊維の人工まつ毛を接着していきます。

施術後に生活のなかで自然なサイクルによって本物のまつ毛が抜けたときに、そのまつ毛に付けたエクステも一緒に取れてしまうのですが、この時に化学物質である接着剤のグルーだけが残ったりすると目に入って傷をつけたり充血させてしまうことがあります。

眠っているときに「無意識で目をこする」などの刺激や摩擦を加えたときにも、グル―が目に入ってしまう可能性も。

また、まつエクに使われるグルーは、商品や施術を行なう店舗によって品質もまちまちであることも懸念されています。体質と合わないものを使ってしまうとアレルギーを引き起こす原因にもなるので十分注意しましょう。

まつ毛に与える影響

マツゲが切れたり、ごっそり抜けてしまう

手鏡を見る女性

まつ毛も髪の毛と同じで、発毛のサイクルによって自然に抜けたり生えたりしています。まつ毛

が抜けるのと同時にエクステも落ちていくのですが、エクステという負荷をかけているだけに、自然な状態よりも切れやすくなったり、抜けやすくなるとも言われています。

毛根が傷ついたりしなければ抜けたマツゲは再び生えてきますが、炎症をおこしているとマツゲが生えるスピードや量にも影響が…。

瞼や目の粘膜に炎症があるなら!

☆育毛用のマツゲ美容液などでケアを控える
☆目をこするなど刺激を与えない

トラブルを回避するために

サロンを選びで気をつけること

後悔する女性

今は、さまざまな美容サロンで気軽にマツエクの施術が受けられます。60本~など、まつエクの本数やカールの有無などによって料金設定しているお店が多いのですが、5,000円~10,000円が相場。

もし激安価格に心が揺れても、目の安全を優先するのなら何より技術の確かさが重要

まつエクの施術後、数日たってから「目が沁みるように痛い」「チクチク何かが刺さっている違和感がある」などの症状が起きるケースもあるので、小さなサインでも放っておかずにすぐ対処を!

失敗するとこんなリスクが!失明のキケンも…

☆人工毛が目に刺さって、角膜に傷をつける
☆接着剤が目に入り、結膜の炎症を引き起こす

美容師法では美容師免許を持っていない人は施術をする資格はなく、施術も保健所に届け出をして許可を得た美容所内で行なうことが義務付けられていますので、値段だけではなく、できるだけ実績があって評判のいいサロンを選ぶようにしましょう。

本格的に両目へ「まつエク」を行なうまえに!

☆グルー(接着剤)のパッチテストを行う。
☆アレルギー反応が起こらないかどうか様子をみるため、数本つけて何日か過ごしてみる。

セルフのマツエクで気をつけること

完全なる自己責任になりますが通販などでグルーやキットを購入し、まつ毛エクステをセルフで行なう方法も人気があります。その際も、グルーなどはアレルギーの原因となる成分が少ない商品を選んで必ずパッチテストを!

また、グルーが瞼や目のまわりの皮膚、目のキワなどの粘膜についてしまった時は、こすったり引っ掻いたりせずに、水につけて焦らずゆっくり取るようにしましょう。

グルーが目に入ってしまった!目に違和感が!

☆目が痒くなったり充血する
☆まぶたや皮膚が腫れる
※こんな症状が出た場合は絶対に目をこすらず、早めに眼科の受診を!