消えない目のクマ…原因は?天然パンダ目を作る6つのNG行動!

くまができる理由は睡眠不足だけじゃない!?くまを薄くしてパンダ目卒業するには、今持っている化粧品や生活習慣、日々のストレスに注目!色素沈着するとますます消えにくくなります。早めのケアで解消しましょう!

消えない目のクマ…原因は?天然パンダ目を作る6つのNG行動!

睡眠不足だけじゃない!目のクマの原因

美容命な女性の大敵である「目のクマ」。そんなクマができる原因は寝不足だけじゃない…って知ってましたか?

クマが起こる原因は…

・身体の冷え/運動不足/疲労
※血流が滞ることによる血行不良

—–

・化粧品/コスメグッズの間違った使い方 ※外部からの刺激による色素沈着

主に、上記2種類に分けられるクマの原因。

特にメイクなどによる「色素沈着」はシミの原因にもなり、放っておくとどんどん濃くなっていき「消えない目のクマ」になってしまいます。

今回は、消えない目のクマの原因と対策を紹介。自分のクマがどちらの状態か、タイプを見極めて早急に対処して下さいね。

血行不良によるクマ

クマのできる原因の一つに血行不良があります。血行不良によるクマの色は青白く、皮膚から透けて見える血の色が現れたものです。

1.とにかく動かない

家に帰ったらすぐにソファやベッドに横になって、ずっとテレビを見ていたり、休みの日は一日パジャマのままで一歩も外に出ない…なんて生活習慣を続けていませんか?

——————–
運動をまったくしないことで、身体全体が冷えてきます。血行不良で体に栄養が回らず、顔の肌のトーンも下がり、余計にクマが目立つように…。
——————–

改善策は…

・とにかく歩く!
・家では屈伸運動や階段を活用!

運動した後で水を飲む女性

積極的に動くことを心がければ、身体全体の血流状態が回復します。運動不足を解消すれば、クマ改善意外にも体の調子が上向きに!

2.貧血になる食事をとっている

インスタント食品や炭水化物、甘いものや肉類などのたんぱく質ばかりの食事を取っていませんか?

カロリーが足りていても、鉄分やミネラル、ビタミン類が不足してしまうと、元気な血液を作ることができず顔色も悪くなってしまいます。

——————–
特に、鉄分が不足した血液では、体に十分栄養を行き渡らせることができず、貧血気味になってしまいがち。
——————–

鉄分たっぷりな食品は…

・レバー
・ほうれん草
・パセリ
・卵黄

ほうれん草

鉄分たっぷりなフルーツは…

・レーズン
・プルーン
・アサイー

本当は食べ物から直接摂取した方がいいのですが、サプリメントや野菜ジュースなどで手軽に栄養を補うのもアリ。

ダイエット中だという女性も、栄養のあるものを取らないと、クマはどんどん目立つ一方ですよ!

3.パソコンやスマホによる目の酷使

現代人は、パソコンやスマートフォンなどを長時間使いますよね。クマの原因は、この現代人の生活習慣にもありました。

仕事でパソコンを使う女性

——————–
全く視線が動かず、目が疲労してしまうことから、顔の筋肉が固まってしまい、顔全体の血行が悪くなってしまうのです。
——————–

改善策は…

作業中、1時間に一度は10分程度の休憩を取りマッサージを!
1.耳を引っ張る
2.口をゆっくり大きく開ける
3.こめかみを指で押す

クマだけでなく、作業中の頭の回転も良くなるマッサージ。疲れを感じたらコッソリ試してみてくださいね。

色素沈着によるクマ

もう一つのクマの原因は色素沈着。茶色っぽいクマがある場合は、色素沈着が原因です。

1.メイクを落とさずに寝る

疲れて帰ってきた夜、めんどくさがってメイクを落とさずに寝てしまう女性は、一刻も早くその習慣を改めましょう。

睡眠中の女性

——————–
ファンデーションだけでなく、アイラインやアイシャドウ、マスカラなど、油分を含んだメイクをきれいに落とさないで寝ることで、色素沈着のクマを作る要因になります。
——————–

これはクマだけではなく、乾燥や肌荒れといったトラブルの原因にもなります。本当はしっかりクレンジングをして寝るのが一番ですが、億劫だったり、時間がないというときもあるはず。

そんな時の改善策は…

・拭き取るだけでメイクを落とせるシートタイプのものを用意!
・24時間落とさなくてもOKなコスメを使う!

——————–
ちなみにオススメは炭酸水パック!原料が水と二酸化炭素のみの商品を選んで、コットンにしみこませて、目元に置いておくだけ。
——————–

いろいろな便利アイテムを上手に使って、きっちりメイクを残さないで寝るように心がけて!

2.目をこする

目の周りの皮膚は薄く、非常に刺激を受けやすい部位です。

目を擦る女性

——————–
メイクを落とすときにこすりすぎたり、普段から何気なく目をこする習慣がある人は、それらの刺激がクマを作る原因になっているかも?
——————–

改善策は…

・クレンジングはなじませて時間を置いてから優しく落とす!
・目をこするクセを改める!

また、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどのコスメは、肌に残りやすく色素沈着しやすいので、化粧品を選ぶときにはあらかじめうすづきのものを選ぶのがポイントです!

3.紫外線対策をしないで外出する

いまや紫外線対策は、夏場だけでなく一年中行うのが定番になっていますよね。

手を挙げて紫外線から顔を守る女性

——————–
目の周りの皮膚は薄くよれやすいためか、日焼け止めやファンデーションなどもあまり重ねてつけることを忘れてしまいがちな女性が多いんです。
——————–

改善策は…

・外出時には必ずサングラス!
・つばの広い帽子をかぶる!
・日傘を使う!

忘れがちな目の周りの紫外線対策をしっかり行うことで、クマの色素沈着を防ぐことができます。今すぐ紫外線防止グッズをチェックして!

クリアな目元は健康的で若く見える

クマがあるかないかで、人間の印象はがらりと変わってくるもの。

——————–
クマがあると…
・実年齢より老けて見える
・不健康そう
・性格が暗そう、病んでそう
——————–

男性に限らず、周りの人間全員にこんな残念な印象を与えるクマ。天然パンダ目からは卒業して、健康的な若々しい魅力のある女性になりたいものです。