狙った新入社員の後輩を恋に落とす方法!まずは弱みにつけ込んで!

結婚に発展する確率が高いのが「職場での出会い」。現在、社内に胸キュンさせてくれる魅力的な男性がいないと嘆いている女性にも、新卒者などを迎え入れる春はチャンス!この好機を逃さないで!

狙った新入社員の後輩を恋に落とす方法!まずは弱みにつけ込んで!

入社してきた彼との恋を叶える方法

職場にフレッシュな新入社員の男子がやってきた瞬間、すっかり見飽きたメンツに囲まれてヤル気もダウン気味だった女性社員たちの胸は急にトキメキだして恋愛モードに

新卒で就職してきた素直で初々しく爽やかな男子、または転職で入社してきたデキそうで将来有望な男性など、好みのタイプやモテそうで笑顔が素敵な男性だったら、間違いなく社内での競争率も高くなりますね。

ならば、同僚や先輩よりも先に目をつけてエサを撒いておいたほうが勝ち!


新しい環境で右も左もわからず戸惑っている新人男子を影ながらサポートし、たっぷり恩を売りながら社内恋愛へと誘導を!

不安だらけの状態にいるときは、何かと助けてくれる先輩は聖母マリアさまのような存在なので、ちょっとしたことが好印象に繋がりやすい入社して間もない今がチャンス!

1.怖い先輩に叱られた後、やさしくフォローする

入社したばかりの研修期間などは、業務についての知識が乏しいせいもあり失敗はつきものとはいえ、叱られたり能力が低いと評価されることを怖れるあまり、普段は出来ることでもビクビク萎縮してミスを連発することも…。


そんな悲惨な状況を目の当りにしたときこそ、アナタの出番です。

『すぐに慣れるから大丈夫よ』
『こうした方が効率がイイよ』

優しい言葉をかけてフォローしてあげる女神さまに変身!

後輩を励ます女性

期待できる見返り

今後、彼に特別な存在として頼られる!

落ち込んでいた自分を励まして自信を取り戻させてくれた人には”好意的な気持ちが湧いてくる”ものこれで、まずは他の女性社員よりも一歩リードは間違いなし。

2.仕事の手順やルールを伝え”恩”を売る

これまで培ってきた経験を恋のチャンスを掴むためにフル活用します。

よほど勘が良いかデキが良くなければ、取得するまで数週間~数か月かかることを簡単なマニュアルを作り、コッソリ狙いをつけた新人君にだけメールで送信!

こんなメッセージを添えてみる

『サトウさんは素質がありそうだから特別ですよ。他のメンバーのモチベーションが下がるといけないので口外厳禁!』

ポイント

『他の同僚よりも俺はデキる男なんだ!』と、男心を”特別です”というフレーズでくすぐり、一応、他者への気づかいがあることを強調しつつ、先輩としての威厳を強調するために”厳禁”という表現で締めておくこと。


また、社会人としての経験が浅い彼らがブチ当たるのが「人間関係」という壁。

会社の人たち

先輩や上司などからルール違反の行動をとり、ヒンシュクを買うことを未然に防いであげるため「社内の裏オキテ」なるものも併せて作成&送信を

『この人は時間に厳しいから遅刻は厳禁』
『あの上司は細かいから再チェックを忘れずに』

などなど、何かと役に立つ裏情報を教えてあげるのです。

期待できる見返り

『教えてもらうばかりで申し訳ない、いつか恩返しをしたい』と考えるようになる。(※相手が恩知らずな場合は効果を保障できませんので自己責任で…^^;)

3.ギャップのある振る舞いをする

あまり先輩として尊敬され過ぎると『自分には釣り合わない…』『レベルの違う人だ…』などと、一人の女性として意識してもらえなくなるデメリットがあるので、接し方には注意が必要。

”恋愛対象外にされるキケン”を回避するために用いたいのが「ツンデレ」。

この2つを演じ分ける

 デキる女の一面
 天然でヌけている一面

やっぱり恋への期待を抱いているオンナたるもの『非の打ちどころがないと思ってたけど可愛らしいな』なんて、彼に安心感を与えることも大事。

安心できる女の先輩

期待できる見返り

「先輩と後輩」という垣根が低くなる

新人クンとの恋を叶えるためには、どんなに有能でも「口説きやすくなる隙をアピールすること」を忘れてはなりませぬ。

4.落ち込んでいるときに話を聞いてあげる

仕事、人間関係など…、落ち込むことがいっぱいの新人時代。気を付けていても失敗しては上司にチクチク指摘されっぱなしで『自分はダメな男なんじゃないか…』と、自信が崩壊寸前なんてことも…。

さて、またまた女神さまの出番がやって来ました。

彼の様子をチェック!

 笑顔が消えてない?
 溜息をついてない?

これらの変化をキャッチしたら”先輩”という立場を利用し、仕事の帰りなどタイミング食事や飲みに誘ってみるのです

他の誰も聞いていないところでジックリと彼の話に耳を傾けガス抜きサポートを!

期待できる見返り

自分の良き理解者だと認識される

食事をするカップル

彼の信頼を勝ち取れば、また仕事のことで悩みが生まれたときに『ちょっと聞いてもらいたいことがあるんですけど…』と、一緒にゴハンを食べたりする機会が増えるメリットが

そうやって少しずつ心の距離を縮めていけば、恋に持ちこむことだって可能になりますよ

5.笑顔で挨拶して”目”で励ます

  • 『プレゼンの資料作りどうしよう…』
  • 『今日も取引先の人に怒られるんじゃないか…?』

仕事に慣れて居場所を得るまでは毎朝のように気が重たく、出勤するだけでも大変なこと…。まだ手探り状態でシゴトに取り組んでいるうちは、常にストレスフル状態に置かれていますね。

でも、嫌なことがあるからといって会社を辞めるワケにもいきません。


そんな憂鬱な気分を引きずったまま出社したときに、たった一人でも笑顔で迎えてくれる人がいるだけで心強いものです。

笑顔で迎える女性

シーン別に笑顔を使い分けるコツ

憂鬱な朝

 明るい元気が湧く笑顔

朝は鬱々した気持ちを前向きにシフトチェンジできるようなスマイルで『おはよう』を

心に余裕のない日中

 励ます笑顔

午前中に四苦八苦したあとのランチ時などに会ったら『午後からもガンバって!』と、パワーを送って

クタクタの夕方

 癒される笑顔

一日の疲れがドッと押し寄せてくる時間帯に会ったら『一日お疲れさま』と、彼を包み込むようなホッとする笑顔を

6.差し入れをする

これぞ餌付けです(笑)

  • 資料作りが終わったとき
  • 外回りの営業から帰社したとき

彼の仕事が一区切りついたタイミングを見計らって、クッキーやチョコレートなどの差し入れを

ポイント

「手渡し」するのではなく、さり気なくデスクに置く

机の上に置かれた差し入れ

『はい、どうぞ』と、手渡しするよりも『お疲れさま。甘い物で元気の補充を!』などと、励ましや労いの言葉を書いたメモを、サッと彼の机の上に置いたほうが印象に残りやすくなりますよ

弱みを掴んで恋を手に入れる!

仕事や職場のルールを個人的に親切にレクチャーしてあげることによって、彼にとって”特別な先輩”という立場を不動のものに!

新入社員は孤立無援の状態で職場という未知なるエリアに入って来るので、優しく頼りになる先輩の存在は心強いものですね。


日々の作戦(?)で彼の信頼を勝ちとることができたら、少しずつ女性としての魅力を発信しつつ恋のアプローチを実践

「頼りになる先輩」⇒「ステキな女性」⇒「可愛い彼女」…と、段階を経てジブンの立場のステップアップを目指して下さいね。