カップルがすれ違いを起こす原因&上手に修復する3つのコツ!

大好きな彼とすれ違いを回避するには、付き合い始めからお互いの考え方、求めている最低限のマナーやルールを共有することが大切です。共有することができないと不満を感じストレスが生じるようになるのです。

カップルがすれ違いを起こす原因&上手に修復する3つのコツ!

最近、彼とすれ違いが多くなってきた…!
ギクシャクした気持ちを元に戻すポイント!

出会った頃はラブラブで今でも彼を大好きなのに、最近ちょっとしたことで相手にイライラしてしまったり、ケンカになってしまう…。何となくだけど、気持ちのすれ違いを感じてしまうことはありませんか?

いくらお互いのことが大好きなカップルでも「育ってきた環境や性格」が違うため、気持ちのズレやすれ違いは起こってしまうもの。気持ちの違いを感じたときにすぐさま、ぎこちない関係にならないようフォローするのが1番の理想ですよね。

『これくらいなら大丈夫!』などと簡単に考えていると、どんどん関係が悪化してしまいついにはラブラブだった頃の気持ちに戻れなくなってしまうことも…!

—————

お互いの価値観の違いを理解して亀裂が入ってしまった関係を元に戻し、仲良しカップルに戻るにはどうすればいいの?

カップルに起こりがちな「気持ちのすれ違い」を回避するためのポイントを紹介します!

1.二人の時間を作るよう生活を見直す!

会話するカップル

多くのすれ違いカップルは、2人きりの時間を作ることができない生活を送っていることが多い!

「今週は友達と遊ぶから週末会えないんだ」なんて言って彼とのデートは後回しにしがち。友人と楽しむ生活も大切ですが、お互いの大切なパートナーより友人関係を優先させてばかりでは、付き合っている意味が見いだせず気持ちが離れていってしまうばかりです!

すれ違い回避のコツ!

・自分自身の生活スタイルを改める
・週末は彼と過ごす時間を作る

★自分の都合ばかりではなく、彼に合わせてあげることを考えてあげてください!

気持ちに余裕を作ってお互いの時間を共有できれば「都合が合わないイライラ感」もなくなります。自分中心の生活はやめることがポイント!

「常に相手のことを気遣い(きづかい)思いやる」ことで、本当に彼も大切にしている生活スタイルを送っているのか改めて考えてくだいね♪

2.気持ちを丁寧(ていねい)に伝える

どんなにお互いのことが好きでも、コミュニケーション不足では伝わらないことが多く、すれ違いが多くなってしまいます。すれ違いを回避するためにもお互いの気持ちをきちんと言葉にして伝えることが重要

彼に話かける女性

すれ違い回避のコツ!

・気持ちを丁寧に伝える
・直接伝えるのが苦手な人はLINEなどを使う!

※ただし!彼以外の人も見ることができるツールはNG!

★自分の理想ばかり押し付けるのはダメ!彼がうんざりしてしまう可能性も出てきます!

また、FacebookやTwitterなど彼以外の人も見ることが出来るツールで「彼に気持ちを伝えよう」とすると他の人にとっては「のろけ」に見えてしまい友達も離れてしまうかも…!

お互い忙しく一緒に居られる時間が少なくても、自分の気持ちをきちんと相手に伝えることができれば、すれ違い生活を回避することができますよ!

3.すれ違いの原因を2人で考える!

お互いの気持ちのズレを感じるようになったら、なるべく早めに「何が原因なのか」を2人で考えることが大切です!

話合いで男性を指差す女性

すれ違い回避のチェックポイント!

・デートの時間を作らない
・連絡を取り合うことが少ない
・自分の意見を押し付けている

★落ち着いてゆっくり考えてみると、すれ違いのきっかけを発見することができますよ!

すれ違いのもとが分からなければ、その対処方法を2人で考えることが出来ません。そのままにしておくと、行き違いを繰り返して気持ちが遠ざかって行き、最悪の場合別れてしまうかも…!

そうならないためにも“2人で考える一緒に考えて原因を探る”ということが1番重要ですよ!

お互いの気持ちを共有することが回避のコツ!

最初から「お互いの考え方」「求めている最低限のルールやマナー」を話しておくと、すれ違いを回避できます!

例えば…

・道端にゴミをポイ捨てしたら気持ちが冷める
・2人でドライブしている時は安全第一で運転する

また、お互いの思っていることをきちんと言葉にしないとだんだんと不満が大きくなってくるので「長く気持ちよく付き合える距離感も共有する」ことがポイント。共有できないとお互いが不快に感じるようになり、ネガディブになったりストレスに感じます。

—————

実は、長続きするカップルは、お互いの不満をため込ませないように「1月ごとの記念日に手紙を書いて相手に気持ちを伝える」などをしていることが多いのです!

まずは、お互いの気持ちを知ってすれ違いの原因を探るところから始めてくださいね♪