サイト内検索ボタン

【付き合いたてのカップル】実践しておけば後悔しない!8つのこと

【付き合いたてのカップル】実践しておけば後悔しない!8つのこと

お互いのことを好きで好きでたまらない、恋愛初期ならではの楽しみは味わっておかないと損かも知れません。賞味期限が短い「付き合いはじめの感情」があるうちに、やっておきたいこととは!

付き合いたてのカップルだからこそ大事なこと

付き合って間もないカップルは、どこへ出かけても一緒にいること自体が楽しくてラブラブで幸せです。今やマンネリ化に突入した人でも後で振り返ってみると「あのトキメキが嘘みたい」と、懐かしく思うことも多いのでは?(^_^;)

付き合いたてのカップルが長く良い関係を築いていくためには「付き合いたての時期」にこそ、2人の良い思い出を増やしておくとが大切になるようです。どの道、残念ながらマッタリしてしまう時期がやって来ます。

「恋したての時期限定の楽しみ方&感じ方」って、絶対にあるので、それを逃してしまうなんて勿体ない!!大好きな彼氏と恋人同士になった「ラブラブ恋愛初期にこそ、2人でやっておきたいこと」とは!

1.いずれ薄れるワクワクを全身で感じられる旅行をする

夕日景勝地に立つカップル

旅行は二人きりで、お出かけして楽しい時間を過ごす最大のイベントですが、つきあい始めの頃は何となくぎこちなくて「もっと仲良くなりたい」と思っているのに、お互いに少しもどかしい思いをすることがありますね。

でも、2人で、お泊まりしたり、朝・昼・晩と一緒にご飯を食べられること自体が新鮮で幸せですね。時が過ぎてしまってからの旅行とは違って、付き合って間もない頃は「感動も100倍」!

楽しい思い出が二人の距離を縮める!
それからのお付き合いの大切な基盤となります。

2.お互いの友人に紹介する

彼が仲良くしている友達に紹介してもらうと、付き合っている二人として周知されます。共通の知り合いがいると困ったことがあったときに相談できたり、たまに皆で集まって大人数でバーベキューするなど楽しいイベントも出来ますね。

2人の関係がマンネリ化したときは「共通の友人」を遊びに交えることで、救われることがあります。

3.価値観のすり合わせをする

電話する女性

例えば、仕事が忙しいときは「LINEで軽くメッセージだけは入れておく」、男性も参加する飲み会に行くときは「必ず、一言伝えておく」など、後になってバレた時、きっと相手が許せないであろうことや自分も共有して欲しいことを、早い段階ですり合わせするクセをつけておきましょう。

大切な人に何も伝えず勝手な行動をとっていると「本当は嫌だったけどガマンしていた」「何も相談しないなんて最悪!」というケンカを招く原因に。

ほんの一言の相談や連絡を面倒くさがっていると、後でケンカになり2人のミゾが深まってしまいます。

4.男友達の存在を匂わせない

つきあい始めのラブラブな時期だけでも、他の男性の存在を匂わせる行動は止めておきましょう。恋愛初期は「○○ちゃんのことが大好きだよ」と、彼も惜し気なく愛情を言葉に出して伝えてくれるので「私は愛されている」という自信が持てるため、彼が与えてくれる愛にアグラをかいてしまうせいか相手への配慮が欠けてしまうことが…。

調子に乗っていると愛想を尽かされることもあるので要注意!

嫉妬深い彼氏には、付き合いが安定してきても男友達が存在することを言うタイミングには気を付けて!

5.デートなど彼とのことを文字で記録しておく

ノートにメモる女性

彼がどのようなことを喋ったか、反応はどうだったかだけではなく、デートに行った場所や食事内容、服装なども日記などに残しておくと、後で読み返したときに楽しめます。

特に嬉しいことがあったときのことは詳しく書いておきましょう。なぜなら、ケンカしたり、彼に飽きてきてイライラするようになった時、良い想い出をあらためて文字で確認することで「彼って本当はいい人なんだ」と、改めて見直すことができるからです。

「良いところを忘れちゃうこと」で、2人の関係を壊してしまうことを防ぐ!

6.「彼との約束」「自分との約束」をつくる

つきあい始めは恋の病によってテンションが上がっているので苦になりませんが、ずっと彼が求めることを「全て叶えよう」としていたら行き詰まってしまいます。

深夜のデートは、翌日の仕事や学校に差し障るので「12時までには帰る」と彼氏と約束するとか、服装は彼の好みにばかり合わせず、自分のルールとして「自分の個性も大切にする」など、守るべき一線を引いておきましょう。

7.自分の時間も確保する

「朝から晩まで一緒にいたい」という感情が抑えられないのが恋ですね。でも、彼と過ごすことだけに時間を割くのではなく自分の趣味や家事などをする時間も確保しましょう。

彼のためだけに自分の時間を使っていると、彼にも同じレベルを求めてしまい「束縛される側」「束縛する側」の意識の差が、お互いを窮屈にしてしまいます。

ベッタリし過ぎると、結果的にマンネリ化を早めてしまう!

8.おうちデートをする

お互いの部屋で過ごすことで、相手の性格をより深く知ることが出来ます。誰でも無意識のうちに「外の顔という仮面」をかぶってしまうため、家以外でのデートでは、良くも悪くも「本当の姿」が見えにくいものですね。

家でデート

「知らなければ良かった…」と、ガッカリする可能性もありますが「早いうちに見ておいたほうが良い一面」もあるのです。

こんな実例も…。

普段は温厚で優しい彼氏の部屋でデートしたとき、壁に穴があいていたので理由を尋ねてみたら「腹がたったので蹴っ飛ばした」と、暴力的な面を知って焦った…。深入りする前に別れることが出来ました。

うぅ、怖い!でも、家デートでは悪いところを探しにいくのだけが目的ではありません。「実はキレイ好きだった」「怖いと思っていたけど、可愛いクマさんのマグカップを使っていた」など、良い意味でのギャップや発見だってありますよ!(^。^)

 

おすすめコンテンツ

UPDATE

Let's Share ~友達に教える~

はてなブックマーク LINE

Author ~この記事を書いた人~

ムラタルリ

金融関係、音楽、子育て、結婚生活、家事のコツなどが得意分野です。アマチュアバンドを組む働く主婦です。