重い女診断・あてハマるほど男の人って重たいらしい

「好きでいてくれる気持ちはありがたいけど重たいんだよね…」って、どういうこと?「ありがたいなら優しく受け止めてよ!」と反撃したいところですが、男性にも彼女の行動に言い分があるようです。

重い女診断・あてハマるほど男の人って重たいらしい

重い女診断してみましょう

相手が自分にゾッコンのときは「嬉しい」と感じることでも、少し気持ちがクールダウンしてくると「重たい行動」と受け取られるのは珍しいことではありません。

彼のことが好きすぎると湧き起こってくる「束縛したい気持ち」や「嫉妬心」は、少し隠しておいたほうが好きな人と良好な関係をキープできるのですが、彼氏やアプローチ中の男性に「重い女だ…」と思われて失敗しやすい女性は、気持ちも行動もセーブできない傾向があります。

それでは、自分自身が「重い女」か診断できる行動をピックアップしました。当てはまることが多いほど「重たい女性」と思われている可能性は高いのです…。

付き合うと即、家族に紹介したがる

仲の良い家族だと、たとえ付き合って間もない彼氏でも紹介したくなってしまいますよね。しかし、彼氏にとっては彼女の両親に会うなんて大緊張の場面。「身内を味方にして結婚を迫るつもりか?」と、グルグル憶測が巡ります。

両親へ紹介したがる重い女

彼にそんな不安を与えないためにも、両親への紹介は付き合いが長くなってからにしましょう。それでも家族が「どうしても彼氏に会いたい!」と、言っている場合は「家族への紹介」=「結婚」というプレッシャーに繋がらないように、フランクな雰囲気づくりに配慮しましょう。

連絡がないとメールや電話攻撃が激しい

仕事をしていたり男友達と遊んでいたりすると、つい彼女への連絡が疎かになってしまうことってあるのに、いちいち「他の女といるのかも?」「いや、絶対に浮気している!」と、不安や疑いが強くなっていませんか?飲みに出かけて盛り上がり、数時間後に携帯をチェックしてみたら着信履歴が100件近くも残っていたら?間違いなく、男性は恐怖を感じます。

重い女に恐怖を感じる男性

彼に仕事や別の約束がはいっている場合は、そっとしておいて次の日や彼の忙しくないタイミングに連絡を取るようにしましょう。一度だけの着信なら「時間ができたら連絡してね」と、メッセージを残しておくのはOK。

好きな人の部屋や車に「痕跡」をワザと残す

「物忘れが多い彼女」と、ごまかして許されるのは最初だけ。「わざと」残している行為であることはいつかバレてしまいます。会う度に毎回、彼の周辺に「彼女の物」が落ちているなら「ははぁ~ん。わざとだな」と勘づきます。その瞬間から「執着心が強い重い女」に早変わりしてしまいます。

「愛してる」の言葉がないと不安になってしまう

女性は愛の言葉に弱いものですが、男性からしてみたら「行動で察知してほしい」と思っているかもしれません。それなのに「愛してる?」「愛してるって言って!」と強要するのはNG。頼んでも彼が言ってくれないと「やっぱり愛していないんだ」と、落ち込んだりスネるのは超NG!

言わされている愛の言葉は真実ではありません。彼の口から自然と出てくるまで待ちましょう。言葉はなくても彼の行動にあなたへの愛情を感じて安心できるようになれば「重い女」からの卒業です。

彼の顔色をうかがってばかりいる

彼のご機嫌をうかがい続けている女性は「ウザい!重っ!」と、彼をいい気にさせて挙句の果てに煙たがられてしまいます。デートをしていても、彼が少し黙っただけで「怒っているの?」といちいち聞いては楽しいデートも台無し。

彼が好きで彼の行動に一喜一憂する気持ちはわかりますが、彼に対して心の余裕を持つことも大切。彼もあなたの事が好きと自信を持ちましょう。

彼氏以外の付き合いを断ち切る

「その日はAちゃんと約束していたけれど、イイよ!断るから…」と、彼からデートのお誘いがあれば、即、他の予定を後回しにするのなら「重い女」と診断できます。

友達を捨てる女性

最初は彼も喜んでくれていても、何度も続くと「友達との約束やぶっていいの?」と、人間性を疑われてしまいます。

彼との約束も大切ですが、独立心や友人への誠実さを持っていて「ごめん!その日はAちゃんと予定が入っちゃったの」と、友達との約束ふぉしっかりと守れる女性の方が魅力的に見えるのですが、重い女は好きな人が最優先なのです。

好きな人に全力で構いたくなる

彼のこと全てに手を出したくなる女性

まるで口うるさいお母さんや奥さんのように、いちいち彼の生活に手や口を出すのはNG。恋人はあくまで癒しの存在。「うるさいなー」と思われてはいい関係を続けるのは難しくなってしまいます。

お家デートすると決まって掃除からはじまり、料理や洗濯など全てを済ませて「ちゃんとご飯たべてね。さようなら」。これでは恋人としてのムードが良くなりません。いい奥さんアピールは「たまにの手料理」くらいに抑えて、多少部屋が汚れていても我慢しましょう。

お金を惜しまずにプレゼントする

お金を惜しまない彼氏へのプレゼント女性

彼氏との特別な日。何か素敵なプレゼントをしたくなるのは当然です。しかし、セレブでもないのに、庶民の限度を超えてしまうと「重い女」になってしまいます。プレゼントは彼から貰うものと同等のものを選びましょう。ブランド品の高い物は避けて、お金をかけるのではなく他の事で特別なプレゼントにすると、彼もあなたへのプレゼントを選びやすくなります。

男性の意見に流されることが多い

なんでもかんでも彼の言いなりでは刺激もなく彼もゲンナリ。あなたの意見もしっかり伝えて、彼のことを尊重できる女性が理想的。全てにおいて彼の意見にYESと言うのではなく、彼と意見が違う場合は「私はこう思うよ」としっかり言えるようにしましょう。

「結婚したい」が口癖

彼にプレッシャーをかける言葉が「結婚」の二文字。付き合いが浅いのに「結婚」の言葉を頻繁に出すのはご法度。また、言葉に出さなくても「ウエディング特集の雑誌」などをこれ見よがしに部屋に置くアピールも同様。

付き合う前も同じです。「結婚したい」ばかり言っている女性は「彼女と付き合ったら重たそう」と男性が寄ってきません。願望だけでは結婚できるものではないので、結婚したいという言葉はあなたの中に閉じ込めておいてください。

相手に合わせすぎると重い女になる

自分にあてはまる重い女の要素はありましたか?彼氏が一緒にいて心地いい相手になることが出来ると、ウザがられることなく恋愛関係も安定します。自分の気持ちと彼の気持ち両方を尊重できる女性になれれば、彼を惹きつけておくことが出来るはずですよ。不安や疑いを晴らすための「自分優先」はNGですが、「彼氏に好かれようとして合わせる」のはオススメできません!

上へ戻る