彼にまた会いたいと思わせるデートのマル秘テク!

また会いたいと思わせることは難しいことではありません。好きでたまらない男性や彼氏と「良い時間」を過ごしていると、デートして別れた後すぐに『もう会いたくなった!』なんて連絡が来ちゃうかも^^

彼にまた会いたいと思わせるデートのマル秘テク!

彼にまた“会いたい”と思わせるデート術

気になっている男性と初デートをしたときや付き合って間もない頃は、いつも通り喋られなくなるほどガッチガチに緊張して、自分の行きたい場所や食べたい物さえ上手く伝えられなかったりするものです。

なかにはデート中に思うように会話が弾まず『失敗した。もう誘われないかも…』と、一人悩んで悶々とすることもあるのでは?


また、恋人として長く付き合っていても『早く会いたいよ』と、相手からデートの誘いをうけ、彼氏に愛されていることを実感したいのがオンナ。

だから、一生懸命メイクやお洒落をしてデートに挑み、少しでも彼氏に好かれようと頑張っている女性も多いはず。


でも、一緒に食事をしたり会うことができるのなら、何よりも相手に『彼女にまたデートしたい』と思ってもらうことが大事。

では、どうしたら彼に『また会いたい』と思わせることが出来るのでしょうか?ここではデート中に実践したい6つのポイントを紹介します!

1.男のプライドをくすぐる反応をする

カフェでデートするカップル

男性主導のデートなら『ここ、すごく美味しいんだよ!』と、とっておきのお店に連れていってもらうケースが多いですよね。彼はアナタを喜ばせようと思っているわけです。

それなのに料理の味やお店の雰囲気に触れることもなく無反応だったらどう思うでしょうか?

男性はガッカリして会いたいとは思わなくなります…。

こんなリアクションがOK

『ステキなお店知ってるんですね』
『美味しくって感動しちゃった

※にっこり笑って感想を伝えるのです!

誰だって自分が、お薦めしたお店を褒められたら上機嫌になり『もっと雰囲気が違う、いいお店があるんだけど今度、行ってみない?』なんて展開に『そんなに喜んでくれるなら、また連れて行きたい!』と思わせるように、ご飯は美味しそうに食べてくださいね。

2.楽しそうな表情をキープする!

簡単なことのように思えますが、実は一番大事なこと!

好意を抱いている男性とのデートって、嬉しいのに緊張しすぎて顔がこわばってしまうことがありますよね?笑おうと思っても口元がピクピクしたり(笑)

でも、彼とふたりで過ごすことに慣れるまでは無理矢理でも笑顔をつくって、『嬉しい』『楽しい』『幸せ』という気持ちを表情で伝えてください。

その心掛けがあれば、アナタに対して彼が抱く印象はかなり良くなりますよ!

スマイル効果

相手の緊張もほぐすことができる
安心感を与えることができる

※笑顔の威力はスゴイのです^^

ドキドキしているからといって無愛想にしていたら『何を考えているのか読めない。息苦しいな… 』と、マイナスな印象を与えるだけ。

でも、とりあえず笑顔を見せていれば、何となくでも相手に『私は楽しんでます』という気持ちが伝わるものなので、ちょっとギクシャクした空気に包まれたとしても、彼はそれなりにデートが成功したのだと安心することができるのです。


男性は『一緒にいると楽しい』と感じてくれる相手に好感を抱くもの。本音では『つまらない』『ナーバスになりすぎて疲れたから帰りたい…』なんて思っていても、『また会いたい』に直結するスマイルは大事!

3.悩みごとを持ちかける

彼氏に相談をする女性

”女性から頼られるのが好き”、という男性心理をちょっと強引に利用する方法です。

  • 『最近仕事に悩んでるの…』
  • 『海外で働いてみたいけど迷ってるの』

このように、あまりデート中の空気が重くならず、何度か話す機会が必要になる相談内容をチョイスすれば『そういえば、この間の話はどうなったの?』と、彼から会いたいと連絡があることも!

ポイント

本気の相談をする

『あの人が嫌い』などと愚痴っぽくなることや、どうでもいい内容だと相手をうんざりさせるだけで逆効果なので避けて下さいね。

真剣な表情で悩みを相談されて本当に答えが欲しいと思っているということが伝われば、放っておける男性は少ないし親身になって聞いてくれます。

「重くないけどマジな悩み事」は2人の距離をグッと縮めてくれる効果があり、相談をきっかけに普段は見せない一面をアピールすることもできるので、彼を惹きつけるチャンスが増えますよ

4.ちゃんと気がある素振りを見せる

男性からアプローチされてデートすることになったとしても、優越感から素っ気ない態度をとるのはNGよほどチャレンジ精神溢れるタイプでもない限り、自分に興味を持っていなさそうな女性とは何度も会いたいなんて思わないからです。

自分も『いいな』と思ているのなら、早めに好きサインを発信するのが吉!

好意の伝え方

・彼をホメる
・少し長めに相手の目を見つめる

デートの相手が自分に気があることを知って気分が悪くなる男性はいません。プライドを捨てて思い切って好き好きオーラを出せば、自信をつけた彼は当然『また一緒にどこかへ行きたい』と思います。

でも、女性から誘った場合は要注意

彼のことが好きでアナタから食事や映画に誘ってデートをすることになった場合は、相手との気持ちの温度差を読みとって冷静に!彼にはもう十分なほどアナタの好意は伝わっています。

だから『とりあえず1回だけデートしてみようかな?』と、相手がまだ恋愛モードじゃないときに積極的すぎるアプローチをすると『勘違いさせないためにもう会わないで、おこう…』と距離を置かれるともあるので、「溢れるほどの好意」より、「自分の長所」をアピールして下さいね。

5.秘密を”少しだけ”教える

彼氏の後ろから話かける女性

好きな人には何でも知ってもらいたいからと、すべてを曝け出すのはオススメできません。彼が“何だか気になる”秘密をちょっとだけ披露することで、彼はアナタのことが気になって仕方なくなり、もう一度会いたくて堪らなくなります。

つまり、『もっと知りたい!』と思わせることが『また会いたい』に繋がるのです

こんな秘密がオススメ!

・誰にも打ち明けていない将来の目標や夢
・お酒を飲むと性格が○○になる
・昔、変わったバイトをしていた…

他人のヒミツって中途半端に教えられると、全部知りたくなるのが人間の心理。だから『私ね、実は今の職業を辞めてやりたいことがあるんだぁ…』と具体的な答えは語らず、心に秘めたものがあることだけ伝えます。

そうすることで彼はアナタのコトが気になって仕方なくなるので、また会いたいと思わせることが可能に!

6.良い印象を残すメールを送る

デートが終わって家に着いたら『今日はすごく楽しかったよ♪ありがとう』と、感想とお礼の気持ちを伝えるメールは絶対に忘れてはいけません!

帰宅したあとに連絡をしておかないと『あれ?反応がイマイチだな。会話も弾まなかったし相性悪いのかも…』と、ネガティブに考えて消極的になってしまうことも。


例え、デートが思っているように楽しく過ごせなかったとしてもメールでちゃんと楽しめたことを強調しておくと「終わりよければ全てよし」ということで、相手にはプラスの印象が残ります

良い感情を素直につたえると次に繋がる

幸せなカップル

長続きさせるためには、お互いに『会いたい』と思う気持ちが欠かせません。好きな人と何回デートしていたとしても『もう二度と顔も見たくない』『飽きた』なんて思われることが増えたら、いずれ2人の恋は終わってしまいますよね。

相手を傷つけるようなことを言ったり、毎回のようにデート中に愚痴をこぼしたりすることは『会いたくない』と思われるリスクを高めてしまう行為。


大好きな人に『早くまた会いたい』と思わせるのは、どれだけ2人で幸せな良い時間を共有できたかにかかっているのです。相手の気を引くために冷たくしてみるなどの恋の駆け引きが効果を発揮することもありますが、やりすぎは相手を疲れさせるので逆効果。

彼氏を優しく思いやることこそが『また一緒にデートしたいな』と、思わせるカギなのです

上へ戻る