脈なしが確定したデートの後!負けずに2回目のデートへ誘う方法

緊張だってするし、たった1回のデートで全てを判断されるなんて悲しすぎますね。せめて2度目のチャンスを掴みとりたい!と、願う女性に!好きな人に断られないように、上手くデートに誘うコツを紹介!

脈なしが確定したデートの後!負けずに2回目のデートへ誘う方法

「脈なし決定?」最初のデートの後…。
誘われないなら、誘っちゃえ!

「彼から初めのデートに誘われて2人で楽しく過ごせたと思ったのに、なぜか2回目のデートに誘われることがない。どうして?」そんな悩みがある女性も意外と多いようです。

理由を考えたとしても答えは相手にしか分からないですし、待っているだけでは距離が遠のくばかり。「自分が何をしでかしたのか分からないけど、脈なしなのはハッキリしている」と、デートの後に2回目のお誘いがないのは暗黙の了解なのか?

でも、カレのことを諦めきれないなら、誘われなくても自分から誘ってみる勇気が必要です。「脈ナシ」と判ってからも、成功しやすいデートへの誘い方を紹介します。

2回目のデートを女性から上手く誘うためには、一緒に出掛ける目的を作って「好き」という思いやデートをしたいという気持ちを感じさせないようにするのがコツ!

1.最初のデートからあまり間隔をあけずに誘う!

1回目のデートから間隔をあけない理由は、最初のデートの記憶があるうちに誘うため。少しでも会話の内容や楽しかった記憶が薄れていない方が、OKしてもらいやすいからです。目安はだいたい1~2週間程度。

彼に電話する女性

誘い方

1回目のデートで話題にのぼった内容と結びつける。

例えば彼が映画好きと話していたのなら「そういえば映画好きって言ってたよね?この間○○って映画を友達が見ておすすめしてくれたんだけど、もし見てないなら一緒に行かない?」など相手が応じやすい、趣味や好きなものを選んで誘うことがコツです。

2.行きたいところを2つ提案して選ばせる!

これは「今度○○に行きたいんだけど、一緒に行かない?」と誘うのではなく「今度○○か○○に行きたいんだけど、どっちがいい?」と一緒に行かないという選択肢を与えずに誘う方法です。

少し強引な感じもするのでためらってしまうかもしれませんが、これはOKさせるための心理テクニックなので思い切ってチャレンジしてみる価値はあります。

誘い方

オドオドしたり自信なさそうにしていると「重い」と、感じる男性もいるので明るく軽いノリで頑張りましょう!

3.彼の得意分野を狙ったデートに誘う!

メールを見てニヤつく男性

男性は、自分を良く見せたりカッコつけたい傾向が強いので、得意分野だったり趣味の話になると、普段は無口なのに驚くほど喋りだす人がいます。それは「頼られて尊敬されたい」という気持ちがあるからです。

例えば、彼がパソコンに強いのなら「今パソコンを買おうと思ってるんだけど、どれにすればいいか分からなくて。一人じゃ心細いし良かったら一緒に行ってアドバイスしてくれないかな?」と、彼の「男心をくすぐるお願い」をするのです。

誘い方

彼が応じることで「自尊心」を満たされる「お願いごと」を作る。

4.あえて当日に誘ってみる!

これは前触れもなく急に誘うことがポイントです。仕事帰りなど、何かのついでに食事に誘うのがいいでしょう。「ついで」なら、彼が断ったとしても気まずさを感じさせることは少なく、あなたも「仕事帰りにちょっと誘ってみただけ」という言い訳が成り立つので、またチャンスを見つけて同じように誘うこともできます。

誘い方

断られても傷つかない「不意打ち作戦」を実行する。

5.季節のイベントデートに誘う!

夏なら花火大会、春ならお花見、秋なら紅葉狩り、冬ならカウントダウンイベントなどに誘う方法です。イベントに行くという明確な目的があるので男性も応じやすくなります。

花火大会

もし2人きりで出かけることを警戒しているようなら「友達も誘って行こう」と、グループ行動を提案すれば問題はないはずです。イベントデートは印象に残りやすいので、思い出を共有することもできておすすめです。

6.チケットを使ってデートに誘う!

スポーツ観戦チケットを利用して、デートに誘うのもひとつの方法です。サッカーや野球の観戦チケットの他、音楽のライブチケットでもOK!

「友達に貰ったんだけど2人分あって…。もったいないから一緒に行かない?」と誘ってみましょう。「チケットを使うため、という目的がある」ので、抵抗なく応じてくれる可能性あり。

7.何気ないひと言をきっかけにデートへ誘う!

会話をする中で、彼が「暑いなぁ」とか「最近、唐揚げにハマってんだ」など、何気なく言ったとします。そうしたらすかさず「確かに暑いね~。じゃあ涼しくなれて水分補給もできるカフェ一緒に行こう!」とか「私も唐揚げ大好き。おすすめの唐揚げ屋さんあるなら今度連れてってよ」など、一緒に行きたい気持ちをアピールしながら次のデートにつなげる方法です。

これなら彼の言葉に乗せて、無理なく自然に誘えてしまうので、意外と楽にできるかも?

誘い方

「流れ」と「勢い」を利用する。

8.誘うときの“言葉選び”に注意する!

すでに「脈なし」であることを実感している場合「断られたらどうしよう」とか「2回目は誘ってくれなかったし、ダメなんじゃないかな」と考えすぎて自信が持てず、デートに誘おうとすると「次の日曜日、良かったら一緒に映画行こうよ。やっぱ無理かな?」など、誘い文句がネガティブになってしまい、それが相手の返事までNGにすることも。

全てがそうでなくても「無理かな?」と言うだけで流されてしまう場合もあるようなので、誘うときの言葉には注意しましょう!

誘い方

気持ちを強くもってポジティブな言葉をかける。