彼氏と別れた理由・学生だった私の恋愛エピソード

「想像していた彼」とまったく違っていて愕然とした、同棲を始めた途端ヒモになって追い返したなど彼氏と別れた理由は様々!学生時代の恋愛にありがちなことをまとめました!

彼氏と別れた理由・学生だった私の恋愛エピソード

学生恋愛で彼氏と別れた理由!

中高校生や大学生のときって片思いでも好きな人がいると充実した毎日を過ごせているような気がして幸せになりますよね。

いわゆるリア充ってやつですでも、お互い初めてで不安なことだらけなのでケンカをすることもあるし、不満がたまっていくこともあります。

喧嘩をしても上手に仲直りすることができればいいのですが、ときには2人ともそっぽを向いた状態のまま別れの瞬間が訪れるとも

実際に付き合ったけれど、彼氏と別れてしまった女性5人の体験談をまとめました!このエピソードを参考にして、アナタの恋愛に役立ててくださいね♪

1.気が利かない彼氏にガッカリしたから

大学生の頃の彼氏との話です。大学1年生のとき、2個上の先輩と付き合うことになりました

気が利かない彼氏にイラだつ彼女

ドキドキの初デートの場所は東京の遊園地地方出身の私は、夢の国で彼氏とデートすることにとても憧れていたので楽しみにしていました。

約束の日が近づき、そういえばチケット購入ってかなり混むのかな…と思い『チケットって、事前にコンビニとかで買っといたほうがいいんですか?』と、彼に連絡すると『当日いっしょに並べばいいじゃん!並ぼう!』なんて返信が来たので安心していました。

しかし、デート当日にチケット売り場に並ぼうとしたら『俺、自分の分は買ってきたから』と、しれっと財布からチケットを取り出す彼!

なんと自分の分だけ事前に買ってきていたんです!しかも金券ショップで安く!そして私はひとりでチケット売り場に並びました


正直ここで、うわあ…と引いてしまい、初デートが別れるきっかけに。チケット代おごってくれとは言わないし、一緒に並ぼうなんて言葉を言っておきながら自分の分だけ先に買ってきちゃうのは年上の男性としてどうなんだろう…と、今でも少しモヤモヤしています(笑)

2.同棲した途端にヒモになったから

私が大学生の時に初めて付き合った彼でした。交際するのも初めてで最初は緊張しっぱなしでした

映画館で喜ぶヒモ彼氏

そんな中、彼が一緒に暮らそうと言ってくれました!それは嬉しかったのですが、場所は私の学生寮でした。何もかもが楽しかったはずが、一緒に暮らし始めてしんどく面倒になってきました…。

友達と遊んだりバイトをしたいけど夕食を作ったり家事をやらなければならない。家賃も光熱費も全て私持ちでした。もちろん生活は切り詰めて行かないといけなのに休みになるとどこかへ行こうと贅沢三昧です。

そして私が風邪を引いたりするとバイトを休んで看病をしてくれます。昔はそれが嬉しくて心強かったですが、いつも一緒にいる今となってはうっとうしいだけになっていました。


そして友達に相談すると「彼はただのヒモだよ」と言われ、恋に盲目だった私はやっと気がつき、彼への気持ちが冷めてきました。

そんな彼も卒業を向かえ、私と遊ぶことばっかりで就職できなかった彼は私の寮に入り浸り「いい加減にして欲しい!」と実家へ追い返して遠距離恋愛になった末、彼と別れました。

3.彼のことを知るほど生理的にダメになった

大学3年生のときにしていたアルバイト先で出会った彼。私から好きになりました。

仕事中の彼氏にうんざりする女性

一目惚れのような感じでしたが、ずっと仲間内で遊んでいたので特に気持ちも伝えずにいました。そしてとうとう告白して付き合えることになりましたが、すぐ私は1ヶ月の短期留学へ。

時々できる国際電話を励みに寂しさを我慢していました。帰国してからいよいよきちんと恋人らしいことをし始めましたが、彼の習慣とか、行動とか、ちょっとしたことが気になるようになりました。きっと根本的に合わなかったのだと思います。

それでも付き合いたてで好きな気持ちにまかせて見ないフリをして何とか気持ちを繋いでいました。

でも、トイレの後に手を洗ってなかったりとか、なかなか我慢できない彼の行動がいろいろ気になるようになってきて、とうとう生理的に無理と感じるようにまでなってしまいました。


彼のことを傷つけないように別れたいという意思を伝えましたが、彼はなかなか諦めてくれず終電を逃してマンガ喫茶で話合いを続ける羽目になりましたすると私に少しずつ蕁麻疹(じんましん)が出始めたのです!それを見た彼はようやく別れる決心がついたのか承諾してくれました。

そんなに嫌だったのかと今では笑い話ですが、そのときは疲れ切ってしまっていました。もちろんその彼とは友達としても会う気にはならず、あちらからの誘いは全て断っています。

4.我儘な自己中ぶりに嫌気がさしたから

私は小学校から同級生と付き合いました。幼馴染との付き合いということで「好き」という恋愛感情が湧くこともなく、ずっと友達関係でした。

喧嘩して離れ離れで座るカップル

ある時期から何とも想っていなかった彼からアプローチをされるようになり、ワタシは他の男性よりは話やすかったので『「好きになることから始めても良いなら付き合っても良いよ』と伝え、彼から了承を得たので付き合いはじめたのです。

しかし、彼とは遠距離だったので恋人として付き合ってるとはいってもメールだけ関係に…。好きになるどころか、早々に気持ちが離れそうになりました(笑)


そして彼が地元に帰ってくることになり、やっと会うことになりました。私はさっそく『今日はどうする?』と彼にメールを送信。すると彼からは『どこでもいい』という返事…。

私は『じゃあ、ここにしよう!』と、たくさん彼の提案にますが全て却下。彼は、めんどくさがりで、どこでもいいと言う割には文句ばかりつけてくるのです。

私はその無神経さに怒りを感じ、彼に『本当に会う気があるの?』と伝えたら、彼は『遊びたい』と言います。このやり取りを何十回もしました。デートは結局、ショッピングモールをぶらぶらしただけ。行き帰りのクルマの運転も私。とっても些細なことなんですが、私にとってはとても嫌でした。

そんな彼とは別れて1度も会ってないし会話もしていません。でも昔からの友達です。嫌な思い出ではありますが小学校からの友達を他人とは思いたくないので、また嫌な思いをしたことを忘れた頃に会いたいです。

5.大事なことを他人まかせにする彼に冷めたから

私と彼は中学3年生から付き合っていました。当時から彼は控えめな人で自分からあまり話したりしないような大人しい性格の人でした。

付き合う気持ちがない男女

高校時代はあまり会わずに彼氏が専門学校に行ってからは遠距離恋愛。5年ほど付き合っているのかどうかも分からないような状況が続いていました。

彼が地元に戻り自動車メーカーに就職してから本格的なお付き合いが始まり、25歳の頃には結婚を意識する間柄になっていました。

しかし、この頃になっても彼はあまり自分の意見をあまり言うことはありませんでした。

彼は何でも私を優先してくれるし、すごく優しくしてくれていい人だとは思っていましたが、優柔不断なところには少し不満を持っていました。


そんな長いお付き合いに事件が起きたのです!保険会社の担当の女の子と知り合う機会があったようで、彼のお気に入りのようでした。そんな彼にイライラしていた私は電話どころかメールもまともにしてこない彼にキレてしまいました。

「何で電話もメールもしてくれないの?」とメールしても返信もなく、次の日に「私たちもう終わりだね」と送ると「お前はどうしたいの?」と来たので、「別れたい」と送ると、「あとは任せた」ときました。

「分かった。さよなら」と送ると数日後に「本当は別れたくない」と未練メールが送られてきましたが、他人のフリをしました。

そんな彼を振ったことは後悔していません。いま思うと2番目の女だったのかぁと思います。今は彼と別れて3ヵ月後ほど経ったときに出会った男性と結婚して幸せな生活を送っています

ちょっとした不満が別れのキッカケに!

大好きなカップル同士でも、ほんのささいなことがキッカケで別れる理由になることもあるのですね

長年付き合っていても、彼氏の気持ちって完全には分からないもの。熟年離婚をする人も意外とこのような理由なのかも。

お互いに不満をためないように、嫌なことがあったら相手にすぐ相談をして2人が過ごしやすい環境を作りあげていくことが長続きの秘訣なのかもしれませんね