彼氏にイライラするとき・早めに発散が仲良しキープのコツ

彼氏にイライラするタイミングと、対処法を紹介します!友達と会って話をしたり、女子会に参加して、周りの人の愚痴やだめんずの話を聞くことで「自分の悩みは些細なこと」と気がつけることもありますよ♪

彼氏にイライラするとき・早めに発散が仲良しキープのコツ

彼氏にイライラする言動と対処法

大好きな彼氏だけど、どうしてもムカッと来ることってありますよね、付き合いが長くなってくると、付き合いたての頃は『仕方がないなぁ』と許せていたことでも、だんだんと我慢できない状況になったり、一緒にいることに慣れてきたのか「彼の本性」が表れることもあります。

一体、彼氏のどんな言動にイライラする瞬間が訪れるのでしょうか?

彼女たちが、ついイラッとする「彼氏の言動」と「イライラした時の対処法」を紹介します。

イライラする彼氏の行動

一体、世の中の彼女たちが恋人にムカついている瞬間って、どんな状況なのでしょうか?普段の彼の行動と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

1.話を真剣に聞いてくれなくなった

付き合ったばかりの頃は、悩みも愚痴も真剣に聞いてくれていたのに、最近は彼に『またその話?』と、イヤな顔をされる、ただでさえ不満なことがあってストレスが溜まっているのに、彼氏にも理解してくれなかったら余計にムカつくことってありますよね。

喧嘩したカップル

イライラしちゃうワケ

さらに怒らせる態度を彼がとるから

女性としては「愚痴を話してスッキリしたい」気持ちがあって話を聞いて欲しいだけなのに、めんどくさそうに『自分で解決したら?』と、投げやりな態度で言われたらガッカリしますよね。

彼氏の気持ちは「いつまでも話が解決に向かわず平行線で、同じ話題に飽きている」のかもしれません。

2.誕生日や記念日に手抜きをする

付き合いたての頃は、誕生日も記念日も大切にしてくれて彼から積極的に会いに来てくれたのに、最近の彼は『この日は用事があるから別の日にしようよ』と、言われたらブルーな気持ちになりますよね。

彼にとっても大事な日と分かっているハズなのに…

明らかに面倒くさそうな態度がムカつく!

長年付き合っていると、誕生日や記念日を『また来年も一緒に祝えるし、今回はいいんじゃない?』といった気持ちに男性は思うのかもしれません。

でも、記念日や誕生日は決まっている日だから彼も日にちが分かっているハズなのに、先に用事を入れられたことに少し距離を感じますよね。

3.他の女性と比較される

自分よりも魅力的な女性がたくさんいるのは分かっていますが『彼女もあんな風だったらな…』なんて、ボソッとつぶやかれた日には怒りを通り越して呆れますよね。

イライラしちゃうワケ

付き合ってもいない女性と比較されたから

女優やモデルなどと比べられたら「敵うわけがない」ことが分かっていますし、元カノや女友達、道行く女性と比べられた時には『じゃあ、その子と付き合えば?』と、思いますよね。

レストランで彼氏の浮気に我慢できなかった男

4.デートにテキトーな恰好で来る

久しぶりのデートで張り切ってオシャレをしてきたのに、彼は「部屋着のような恰好」で来たら、思わず他人のフリをしたくなりますよね。

イラッとする原因

デートの温度差に悲しくなる

彼が1人で歩くのなら気にならないかもしれませんが、自分と一緒に歩くと「彼女まで変に見られそう」で、恥ずかしくなりますよね。

一緒に歩く女性のことまで考えてくれない彼の無神経さに、イラッとする女性が多いようです。

5.デート代を1円単位まで割り勘する

若い内は自由に使えるお金も少なく、デート代も少ないことが分かっていますが、1円単位まで割り勘しようとしてくる彼には、ビックリですよね。

お金が無いのは、お互いさま、だけど…

細かすぎる性格にイラッとする

おごって貰えなかったことにムカつくわけではなく、細かい小銭が無い時にまで請求してくる彼には「懐の狭さ」を感じますよね。

お金に対してシビアなのは「良いこと」なのかもしれませんが、会計の時にスムーズに払えない状況って、後ろがつかえて申し訳ない気持ちになりますし、周りの人に見られて恥ずかしい思いをすることもあると分かって欲しいものです。

小銭を真剣に並べる男

彼氏にイライラするときの対処法

付き合いが長くなると「彼氏の良いところ」だけではなく、悪い面にも目がつきムカつくことがあって『大好きなハズの彼氏にイラつく自分が嫌い』と、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

人間ですから誰しもムカつくことがありますし、至って自然なことですので自己嫌悪をする必要はありません。

でも、ストレスがたまると何かと身体に悪いものですし、発散することもなかなか難しいもので、ガマン出来なくなって彼氏にあたり関係が悪くなる可能性も否定できません。

「つい感情的になって彼氏と大喧嘩して別れることになった…」と、なる前にイライラの初期段階で自分の感情と向き合い適切に対処することが大切ですので、彼氏にイライラする時の対処法を紹介します。

1.身体を思いっきり動かす

ムシャクシャして溜まったストレスは、スポーツやジョギングなど身体を動かして発散することがオススメで、お家に閉じこもっていると気持ちの整理が出来ず頭の中でぐるぐると考え込み、落ち着くどころかさらに不安定になることもあるのです。

イライラする時はどうするの?

彼氏のことを出来るだけ考えない

沈んだ気分の時にイライラする原因の彼を思い出すと、悪いところばかり思い浮かんで嫌いになる可能性もありますし、感情に流されて後悔しないためにも意識を他のことに向けることが大切です。

身体を動かすと、普段なかなか使わない筋肉や神経に刺激を与えて脳が活性化しますし、精神的な疲れは身体を動かすと軽減することが出来ますよ♪

バスケを楽しむ男女

2.友達と会って話す

恋人と一緒にいる生活に慣れてくると、つい「彼氏を思いやる気持ち」や「気遣い」を怠ることが増えてきますので、いつも新鮮な気持ちで接することが出来るようにインスピレーションを高めましょう。

精神的にリフレッシュするには

普段会えない友達や知人と会うこと

なかなか会えない友達や知人と会う時って、言葉遣いやファッションなどの「身だしなみ」に気をつけますよね、人と接するときの緊張感を味わうことで心にも良い刺激を与えることが出来ますし、モヤモヤした感情を解消することが出来るのです。

お互いに、最近あった出来事などをおしゃべりすることで、彼に向けていたイライラした感情やストレスが和らいでいき、怒っていたこともどうでも良くなるくらいリフレッシュ出来ますよ。

3.たまには彼と話合う

ほとんどの人は、男女関係なく日常的に些細な不満をガマンして、人前では出さないようにしている感情を胸のうちに秘めているもので、不服が積もっていき大きな爆発を起こさないためにも、ため込んでいる負の感情を定期的に発散することも大切です。

ケンカにならず話合うコツ

直して欲しいこと・気になることを言い合う時間を作る

1ヶ月に1度、記念日の1週間前など、お互いに「不満に思うこと」「直して欲しい気になっていること」を言い合う機会を設けることで、小さなストレスを溜めこんでいくことが少なくなります。

大きな爆発を避けるためにも、本心で伝えあうことが大切ですので遠慮せず本音で語り合ってくださいね。

恋人と言い合いをする女性

4.彼氏の他にも話す人を増やす

友達が少なくて「いつも一緒にいるのは彼氏だけ」な状況にいる女性は要注意で、他の人と接する機会が少なくなると、たくさんの男性がいる中から彼氏を選んだ「付き合うと決めた理由」を忘れる傾向があります。

話せる人が彼氏しかいないパターン

恋人の「いい面」と「悪い面」だけを比較する

話せる友達が多いパターン

他の男性と比べて恋人がどれだけいい人か分かる

女子会に参加して「友達が思っている彼氏への不満」や「こんなダメ男と付き合うところだった」などの話を聞くと「自分が彼氏に思っているイライラ」は、全然大したことないと気づくことが出来るかもしれませんね♪

「お互いさま」の気持ちを持つことが大切

「彼のイラッとする言動」に、ウンウンと頷ける人も少なくないと思いますが、イライラの原因は「彼氏のせい」だけではないかもしれません。

2人でいることに慣れてしまっているので彼に対して『ありがとう』『ごめんなさい』の言葉が減ってきてはいませんか?

「彼氏はこうあるべき!」なんて決めつけている気持ちがある時に「彼の行動があなたの気持ちに当てはまらない」と、怒っているのかもしれません。

このような場合は、イライラの全てが「彼の言動が原因」だと言い切れなくなりますよね。


イライラしたときはつい感情的になり彼氏に向かって、「嫌い」「別れよう」と思ってもいないことを言うことになるかもしれません、後悔する結果を避けるためにも、しっかりとイライラ対処法を身に付けてくださいね。


あなたから一方的に『あなたのココが気にいらないから直して!』と、ストレートに言うと彼が余計に意気地になるだけですので、まずは「お互いに直して欲しいところ」を話合って『一緒に直していこうね!』と「お互いさま」の気持ちを持つとストレスがたまることも少なくなりますよ!

きちんと自分のキモチに向き合って、理想のカップルを目指してくださいね♪

上へ戻る