カップルが別れる原因に隠された恋を長持ちさせるヒント!

カップルが別れる原因の中には暴力やモラハラなども含まれますが、本コラムでは、それ以外の”どんな恋人同士にも起こり得ること”を紹介します。

カップルが別れる原因に隠された恋を長持ちさせるヒント!

過去には愛し合っていたカップルが別れる原因

今の彼氏とラブラブなら、将来、別れることなんて少しも想像できませんよね。でも、カップルの別れは突然やって来ます。

でも、それは具体的にどんなことが起こって、どちらかが、または一方が別れを決意して実行に移すことになるのでしょうか?

人の心は変化するものですが、良い変わり方であれば「別れ」なんて選択肢はないハズ。つまり、悪い方向へ心が移ろいでしまったから『彼氏(彼女)とは、もう終わりにしよう』と決断するのです。

しかし、「多くのカップルが別れに至った理由」を把握しておけば、破局を阻止するための予防線を張ることも可能です。では、「別れの原因を分析し、恋を長続きさせるヒント」を紹介します。

ハートのラテアート

1.ドキドキを感じられなくなったから

好きな人の側にいられるだけで幸せな気分いっぱいになれるし、恋愛初期ならば常に胸がドキドキしますよね。でも、それも数カ月も経てば落ち着いてきて、最初の頃のように鼓動が早まることもなくなります。

それは当然のことなのですが、最初に燃えた分だけクールダウンした関係に疑問が湧いてきて『あれ?もう、相手のことを好きじゃないのかなあ…』と、お互いが思い始めるようになり、それが原因で別れを選ぶ恋人たちも多いのです。

その恋を続けるヒント

残念ながら恋は一時的な病のようなもので、ドキドキするような“好き”は永遠に続きません。だからトキメキが薄れてきたとき”好きのカタチが変わっただけ”と、二人とも現状を受け止めることができないと、また新たな刺激を求めはじめるのです。

こういった局面を迎えたときは、恋愛感情だけではなく信頼関係をどれだけ築けているかが重要になるということ。キュンとしなくなったときにワクワクすることだけにこだわっていると、別れしか進む道がなくなってしまいます。

彼氏を見つめる女性

2.他に気になる人ができたから

例え、好きな人と結ばれてもアチラこちらに魅力的な人は他にもゴロゴロいるものです。だから、付き合っている相手より素敵に見える男性(女性)が現れるのは、よくあること

でも、付き合っている彼氏(彼女)よりも好きになってしまったら問題です。同時に2人を同じだけ好きになれる人はほとんどいません。
だから、結果的に”その時の気持ちの大きさを天秤にかけて別れを決意”してしまうのです…。

その恋を続けるヒント

“隣の芝は青く見える”ということわざがあるように、どんなに好きな人でも自分のモノになってしまうと魅力が半減し、他の人が素敵に見えて浮気や心変わりすることは仕方の無いことではありますが、これも予防線を張ることは可能です。

このケースでは、自分が「完全に相手のモノになった」と思わせなければいいのです。相手の要求に100パーセント応え、いい子を演じていては『コイツは完全に俺の意のままだ』と、自ら彼氏に心変わりのステップを踏ませているだけ。たまには反抗したり、彼の思い通りにならない行動をするのも大切ですよ!

彼氏に反抗的な女性

3.価値観のズレから喧嘩が増えた

  • 「休日は外に出たい派」と「家でゆっくりしたい派」
  • 「家で手作りご飯を食べたい派」と「豪華に外食したい派」

こんな価値観の違いが多くなるとケンカが増えたり、一緒にいても彼女(彼氏)が我慢を強いられ楽しめなくなるなど問題が生まれてきます。

その恋を続けるヒント

片思い中や付き合い始めの頃は相手に好かれるために、お互いに気を遣うコトを苦に思うどころか、それを幸せだと感じたりするものです。でも、付き合いが長くなるとだんだん我慢できないものはガマン出来なくなっていきます。

そんな時は、無理をしないで『私はワタシ、貴方はアナタ』と割り切っていける関係を築く努力をすることによって、価値観が合わなくても精神的ストレスと溜めこまずに上手く折り合いをつけてやっていくことができますよ。

彼氏にそっぽを向く女性

4.結婚はできないと思ったから

『将来、この人と結婚できるのだろうか…』と、付き合っている多くのカップルが一度は考えますよね。しかし、その相手との間に何かしら障害があって『結婚はやっぱりできないな』『彼(彼女)とは結婚したくない』という考えに至ると、いずれは別れを迎えることになります

その恋を続けるヒント

『結婚と恋愛は別』と多くの人が口々に言うように、この2つにはたくさんの違いがあります。相手に経済力がなくても付き合うだけならあまり抵抗を感じなくても、結婚を視野にいれるとなるとやはり躊躇ってしまいますよね。

はじめから結婚する前提でパートナーを選んでいれば、こんなジレンマに陥ることはありません。しかし、婚活パーティやお見合いでの出会いでもない限り、全ての人と結婚を前提として付き合うなんてできません。

だから、付き合っていくうちに途中から結婚を意識したのであれば、お互いが同じ目標に向かって成長して変わっていく必要があります。

  • 貯金
  • 家事能力
  • 精神的安定

など、2人の間にある”結婚するためにクリアするべき課題”を減らす努力も大事なのです。

彼氏と分かりあう女性

5.他のコトに集中したくなったから

  • 仕事が忙しくなってデートが煩わしい
  • 試験勉強に集中したい
  • 絶対に攻略したいネットゲームがある

夢中になるものを見つけると、恋人を相手している時間がなくなりますよね。そうなると放置されている彼氏(彼女)は、自分以上に大切にされている趣味などに嫉妬して『どうして構ってくれないの!』と責めるようになり束縛しようと必死になります。そして余計に邪魔者扱いされ、ウンザリした相手から捨てられてしまうことがあります。

その恋を続けるヒント

こういったケースでは“集中したい期間”を明白にすると別れを回避できます。例えば『この1カ月だけ仕事に集中したい』と、相手に伝えていれば納得してもらいやすくなりますよね。

ずっと仕事や勉強に集中しっ放しの人なんていません。それはあくまでも一時的なことで、その期間が過ぎればまた『恋人と過ごす時間が欲しい』と思うもの。であれば、その時期は待っていればいいだけなのです。

キスをする男と女

心が揺れ動いたら冷静に分析してから行動を!

だいたいのカップルが本コラムで紹介した、以下5つのパターンが原因で別れています。

  • トキメキが消えたから
  • 好きな人ができたから
  • 価値観が合わないから
  • 結婚は無理だと思ったから
  • 夢中になるものができたから

この5つのパターンに分けられます。つまり『私は、○○が原因で…』『彼の○○に耐えられなくて…』と言っていても、このどれかに当てはまるのです。

しかし、原因は分かっているので少し冷静になれば、いくらでも対処できそうだと思いませんか? 彼氏との仲に暗雲が立ち込めてきて不安を感じるものの『別れたくない』と、強く願っているのであれば、ぜひ試してみてくださいね

上へ戻る