恋人できないオンナの恋愛を遠ざけている悪しき癖

恋人ができない理由は、休日は家に引きこもってゲームばかりしていたり、アイドル好きを公言するなど、出会いを求めているとは思えないライフスタイルや考え方にあるのです。

恋人できないオンナの恋愛を遠ざけている悪しき癖

これじゃ恋人はできない!

『彼氏が欲しいなぁ…』と、何百回も溜息をついていたって、出会いや恋のチャンスは待っているだけじゃ訪れません。アナタにまったく恋人ができる気配がないのは、気づかないうちに”恋愛を遠ざける考え方”になっていて、それが日頃の行動にも表われていることが原因なのかも?

彼氏ができないのには、ちゃんと理由があるのです。

未来のパートナー候補と出会いや、その恋を叶えるカギを握っている「恋人ができない女性の共通点」を紹介します。これらを見直していくことでグングン恋愛運がアップし、無理だと諦めていた幸せを手にできるハズですよ

1.付き合うことを「面倒くさい」と思ってる

好きな人ができて頑張って告白をしてOKをもらったとしても、以下のように恋愛するって、なかなか労力が必要になるものですよね。

  • 休日にデートへ出かける
  • 身だしなみに気をつかう
  • 相手の好みに合わせる

また、恋愛というのは「付き合う前」や「付き合って1月くらい」の頃は、浮かれているしハッピーな気分でいられても、理想と現実のギャップに嫌気がさしてきて思い通りにいかなくなったり、彼氏の浮気や心変わりに怯えたり、嫉妬心と葛藤するストレスを抱えたりと「疲れるもの」なのです。

アナタは既にこれらのことを熟知していて、行動に移すまえに億劫になっているのでは?

暗い部屋でコーヒーを飲む女性

積極的に合コンなど出会いを求める恋活していますか?答えは『ノー』の場合は、口では『恋人がほしい』と言いながらも、潜在意識では『独りでいたほうが絶対ラクちんだ』と思っている可能性は否定できません。

その状態が長引くほど、ますます恋愛に消極的になり、事態は深刻化します。そして以下のような悲劇を招きますよ…。


  • エア彼氏を作って擬似恋愛をする
  • ドラマや映画を観て満足する

最初は楽しめても虚しくなってくるハズ…。


この先、本当にこのままで良いのかどうかを自分自身と相談してみることをオススメします。

2.生活すべてに緊張感がなくなっている

新しい恋を諦めているわけではないけれど「おひとりさまの期間」が長くなり過ぎると、男目線を意識したオンナとしての感覚が鈍くなってしまうものです。

  • お腹がプニプニしてきた
  • 部屋に誰も入れないから散らかり放題
  • 合コンの誘いがあっても、面倒だから断る

どうでしょう、今の生活が全体的にだらしなくなっていませんか?

これでは新しい出会いを自ら放棄しているようなもの。

椅子に足をのせる女性

また、このパターンに当てハマっている女性は姿勢も悪くなって、だらしない印象を与える体つきになっているケースが多く、その結果、男性に魅力を感じさせる自信を失う、そして、諦めからまた自堕落なライフスタイルに甘んじてしまう…、という負のスパイラルに陥る恐れがあります。年齢には関係ないことなので注意してくださいね。

3.「1人で何でも出来ます」オーラを出している

仕事もできて経済的にも精神的にも自立していることが、恋人が欲しいのにできない原因になることがあります。


「私、誰にも頼らなくても大丈夫です。何でも自分の力で出来ます」

本を読む女性

言葉には出さなくても心の中に持っている強い信念や、負けず嫌いな意地が他人を寄せ付けないオーラを発してしまうのです…。

仕事でもちょっとしたプライベートのことでも何でもテキパキこなし「デキる女」を強調しすぎると、男性は怖気づいて恋愛アプローチどころではなくなってしまうのです。

本気で彼氏が欲しいなら…

弱みを見せる

  • 高い所の荷物は男性に頼って取ってもらう
  • 悩みごとがあったら1人で抱え込まず相談する

など少しだけ自分の弱いところを見せて、男性が近寄りやすくなる雰囲気を出すことでアプローチされる機会も増えるハズ

4.身近なオトコに興味が持てない

マンガやゲームの登場人物の2次元男子を「カッコいい!」と大絶賛していたり、アイドルやイケメン俳優など、現実的に恋愛のパートナーになるのが難しい相手に本気で夢中になっている姿は、現実逃避している”子供っぽい人””不思議ちゃん”だと思われて男性から警戒されるのです…。

踊る女性

さらに…

現実世界の男と恋ができない人と誤解される

どんな趣味を持とうと自由ですが『お給料はアイドルの追っかけで消えちゃうんだよね』などと、ちょっと一般的には理解不能なことをわざわざアピールするのはNG!男性陣からドン引きされて、いつまで経っても彼氏ができなくなります。

5.交友関係が狭すぎる

付き合いの長い友達を大切にすることは素敵なことです。

しかし、新しい人脈を作ろうとしないのは「恋を見つける」という点では不利になります。

行ったことのない場所に出向いて、今までとは違う新しい友達をつくることで「出会いの可能性」はグンと広がりますよ

アイスを食べるカップル

例えば

  • 習いごとを始める
  • 新しい趣味を見つける

新しい環境に身を置いて自分の世界を広げた分、未来の恋人候補と出会えるチャンスも増えるのです。

6.オトコに期待をしすぎる

『付き合うなら、こんなタイプがいい』という強いこだわりや条件は、誰でもひとつくらいは持っているものです。

『自分のことを愛してくれればいい』など、謙虚な憧れなら叶えてくれる男性もいると思いますが、以下のような厳しい条件を付きつけると相手にされません。

  • 高級住宅街に住まわせてくれる人がいい
  • 彼氏はハーフでイケメンでなければ嫌だ
  • 結婚したら専業主婦になりたい

これらの身の程知らずな条件は、男性にしてみれば『お前どんだけのオンナなの?』と、イラッとするだけなのです。

7.みんなの「お母さん」になってしまう

エプロン姿の女性

女性の美は「外見だけではなく内面から滲み出る性格こそ美しい」というのは真理ですが、ある程度の見た目のレベル維持は重要です。性格美人を目指したものの、こじらせてしまうと悲惨です。

「外見に手をかけないことを良いこと」とし、極端なナチュラル指向になって間違った方向へ行ってしまい、恋のチャンスを掴めない女性も少なくりません。

内面を磨く努力は怠らないため周囲からの人望は厚いのですが、残念ながら恋愛対象にはなれず、いつの間にか「お母さん」のポジションにハマってしまうという始末。

ナチュラル美人を追求しすぎた結果

  • メイクは肌に良くないと思い込み、スッピンで日焼けしてシミだらけ
  • 肌や髪をお手入れをしないので、雰囲気が疲れた中年の女性みたいになる
  • 相談に乗って親身になり人気者になるけれど、他人の恋愛を仲介する日々が続く
  • 『○○さんと二人で泊まっても絶対に何も起こらない』とまで男性に断言される

『良い人だね』と言われるより、『デートしたい』と言われたい

性格の良さはとても大事です。でも磨いたらキレイなのに手をかけないのはもったいないです。女性として肌や髪をお手入れするのは当たり前のことで、それをして恋愛をするスタートラインに立ったと言えるのです。

8.恋愛したいのに、できない言い訳をしている

彼氏が欲しい、恋愛して結婚して赤ちゃんを産みたい。そう思っていても行動に移せないのは自分で自分を縛っているからかもしれません。対外的には強がってしまうのがこのタイプの特徴です。

強がる女性

○○だから恋愛できない、その言い訳とは?

  • やっとスキルアップして仕事が楽しくなってきたから彼氏どころじゃない
  • 実家に私がいると親が安心みたいだし、母の体調も気になるから家を出られない
  • 海外で語学研修に行くから日本にいないし恋愛どころじゃない

男性とつき合うことを「面倒くさい」と思う!タイプとの違いは、仕事や親の世話、勉強などに逃げているところ。

プライドが高い人に多く、他人が口をはさめない「言い訳」を用意することで、恋愛できないのではなく「恋愛しない自分」をアピールしています。

解決法は?

仕事や勉強などに夢中になっていると時間はすぐに経ってしまいます。元々の恋愛スキルは高いはずなので、男性の集まる場所へ積極的に出かけて行って、まずは友達作りから始めてみましょう。

9.自分を卑下して恋愛から逃げてしまう

プライドが高すぎる【8】とは対照的に、自分を卑下して恋愛ができないと言い訳する人は、自信の無さが邪魔をして男性と向き合うことができません。

せっかく恋のチャンスが訪れても『どうせ私みたいな何の取り柄もない地味な女に本気になってくれるはずが無い…』と、掴める幸せさえも逃してしまいます。

悩む女性

なぜ恋愛のチャンスと向き合えないのか?

  • 過去に手ひどく傷つけられて別れたことがある
  • 浮気をされたり、二股をかけられていた
  • 悪意のある男性から騙されたことがある

男性を心の底から信じることができず恋愛で傷ついた苦い経験から、好きになっても飛び込んでいけないのです。誰かを好きになっても、『またダマされるかも?』『他の女性と比べられたらどうしよう』『急に心変わりして、別れようなんて言われたら耐えられない』と、恋に臆病になってしまうのです。

恋愛に尻込みしてしまう人の対処法は?

「目には目を」じゃありませんが「恋愛には恋愛を」です。恋で受けた傷は恋愛でしか治せません。世の中には色々なタイプの男性がいるので、まずは友達から始めて過去の男性とは違う人の方が圧倒的に多いことに気付いて

恋人をつくる秘訣は”出会いを大切にすること”

恋人ができるキッカケは、新しい出会いがあるのはもちろん、「昔からの付き合い」から彼氏に関係が発展するケースも多いのです。

たくさんの人と交流することで将来の恋人と出会うキッカケも増えるので、面倒だと思わずに自分から恋に立ち向かっていくスタンスにチェンジを!

自分のライフスタイルや思考を見直して少しずつ改善していけば、まだ隠れているアナタの魅力に気づいて愛してくれる男性は見つかりますよ。運命の恋人との恋が実りますように