恋の危機をまねく”価値観の違い”を乗り越える方法

「数年前ならこんな考え方はしていなかったはず」と、人との出会いなどによってガラッと価値観が変わることってありますね。もし、考え方の違いを理由にカレに別れを切り出されても冷静に分析すれば希望はあるかも!

恋の危機をまねく”価値観の違い”を乗り越える方法

価値観が違いすぎるカップルは続かない?

多くの恋人カップルや夫婦が別れた(別れる)理由に持ち出すのが「価値観の違い」。ある日突然「君とボクとでは価値観が違うから距離を置こう」なんて言われたら、決定的に「合わないよ。もうダメだよ」と別れを宣告されたようで不安に…。

好きな人と仲良く恋愛を長続きさせるためには、本当に「価値観の一致」が欠かせないのか?大きな違いがあっても歩み寄るための考え方など「違いに負けない方法」を紹介!

1.まず、不満につながる価値観の中身を知る!

腕相撲する男女

彼が不満に思っている「価値観の違い」とは、どんな事なのでしょうか?人は育った環境や日々の習慣、周りにいる人など様々なことから影響を受けて各々の価値観が形成されます。

ということは、物事を判断したり何かを感じるときの「ベースとなる考え方や行動」が違うということ。好きな物や嫌いな物、何かに対する感じ方が違い過ぎる人と一緒にいるのは結構大変!

———-

以下2つを見比べて”違い”を探してみましょう。

【価値観A】

男性:「朝食は絶対にお米!和食じゃないとダメ」
女性:「朝食はパン食以外に考えられない」

【価値観B】

男性:「朝食は夫婦一緒に日本食を食べるべき」

【価値観Aのように「好み」に大きな違いがあっても、お互い相手にパン食や和食を押しつけずに「各々が好きな物を食べることを認める」など、工夫次第では2人の関係に大きな影響を及ぼさないこともあります。

しかし、ここで【価値観B】のように「夫婦は同じものを食べるべきだ!」という価値観を男性が主張したらどうなりますか?

もちろん、一方的に”価値観を押しつけられた女性”には不平不満が生まれてストレスを感じたり、怒りの感情が芽生えてケンカになることも…。

2.彼は「どの部分のズレ」が耐えられないか?

これまで彼氏との会話や行動の中から「ここが納得できない!」「なんで理解できないの?」と、彼に指摘されたことやケンカになった原因を思い出して、相手が「求めているもの」を洗い出してみましょう。

喧嘩するカップル

どちらが多いですか?

【価値観A】と【価値観B】に仕分け!

☆Bが多い場合でも歩み寄れますか?

ただ一言「価値観が合わないんだよ…」と言われても、中身を知らなければずっと理解できずに悩むだけですね。自分と彼の「ズレ」を明確にすることで改善策も見えてきます。

また、相手が求めることを知ったところで、すべてコチラが合わせる必要はありません。「お互いに譲る、理解する、妥協し合うこと」が恋愛長続きのポイント。

3.相手を否定しないほうが良い!

相手を否定しない

距離を置くことを切り出してきた彼氏のことがまだ好きで「やり直すために理解しよう」と思っても、なかには一般常識では「理解しがたい価値観」を持っている人も…。

もし彼がそのタイプなら「こういう考え方もあるのか」と、一度、その考え方を受け止めて!「それは間違っている」などと面と向かって否定すると「やっぱり価値観が合わないから別れよう!」と、決定的な別れに繋がる可能性大!

彼とやり直したいなら根気よく修復を!
「自分の考え方や価値観が全て正しいとは限らない」そういう気持ちで対応しないと、いつまでたっても2人の思いは平行線を辿ってしまうことに…。

4.お互いの違いを浮き彫りにさせない!

「遅れるなんて信じられない!」という価値観をもった”常に時間に厳しい人”と「少しくらい遅れたって問題ない」という価値観から常に遅刻してくる「時間にルーズな人」が待ち合わせをしています。さて、どうなるでしょう?両者とも強いストレスを感じますね。

「時間に厳しい人」は?
⇒待たされることにイライラ!
———-
☆「ルーズな人」は?
⇒文句を言われることにイライラ!

こんな状態がデートの度に続いてしまうようでは、この2人の仲は当然悪くなってしまいます。そんなことを避けたいなら工夫が必要!

時計を抱く女性

この場合、どう工夫する?

☆時間がつぶせる場所で待ち合わせる!
☆時間を早めに設定して約束をする!
(ルーズな人には内緒で)

大切なことは、価値観の相違がクッキリ浮き彫りになるようなシチュエーションを意図的に避けるようにすること!これによって2人のケンカが少しは減るはず!

ガッチガチの価値観だって変わる可能性あり!

長い間一緒にいると考え方が似てくるという話があるように、価値観だって変化するものです。最初はなかなか受け入れにくいことでも色んな人と接していくうちに影響を受けてガラリと考え方が変わることも。

恋愛関係に限らず、最初から「絶対合わない!」と決めつけるのではなく、些細なことでも共感できることを探しながら付き合っていくと、お互いに「付き合いやすい人」になっちゃう可能性だってあります。

これからも大好きなカレ氏と仲良くしていきたいのなら、常に柔軟な心を忘れずに接するよう心がけて下さいね。