女々しい彼氏・付き合ってすぐに別れたいと彼女が思うワケ

女々しい彼氏と付き合うと「一緒に居ても自分が男みたいな気分になる」など、憂鬱な日々が待ち受けているかも。「もう別れよう」と言っても『いやだ!捨てないで!』と、泣き落としで甘えてくる彼氏は厄介ですよね。

女々しい彼氏・付き合ってすぐに別れたいと彼女が思うワケ

女々しい彼氏と付き合ったら面倒なことになるかも

フェイスパックや脱毛など、女性顔負けのスキンケアを実践していたり「可愛い小物が好き」「料理が好き」と、これまでは「女性向け」として定着していたことに興味を持つ男性が増えています。

ファッション業界や美容業界でも成功をおさめている男性もたくさん存在するので、女性向けといわれるものに興味を抱くことは問題ありませんが、厄介なのは「性格まで女々しい彼氏」ですよね。

『最初は男らしいと思っていたのに…』と、恋人になってから見えてくる「彼氏の女々しさ」は「悪い意味でのギャップ」であり、付き合い続けていくのなら「自分が男になる」しかありません…。

では、女々しい彼氏のどこが付き合っていて悲しくなってくるのでしょうか?「彼らの残念な態度や行動」と「女々しい恋人と付き合っていた女性の体験談」を紹介します。

女々しい彼氏の残念な行動・態度

やっぱり、彼氏にするなら「男らしい人」がいいですよね、迷っている時はズバッと決断できるアドバイスをくれて引っ張ってくれたり、重い荷物をヒョイヒョイ運んでくれたり…、でも女々しい彼氏は優柔不断な性格で、何でもグチグチと否定的なことがあります。

一体、彼らのどんな行動に女性たちは『女々しいなぁ…』と、思うのでしょうか?

1.男なのにすぐ泣く

泣く男

「僕は弱い人間だ」「俺が悪いわけじゃない」、などと言い訳しながら、すぐポロポロと涙を流す男は、自分だけを守ろうとする意識が強く自分のミスを責任転嫁し、泣いてその場を切り抜けるための「常套手段」として涙を使います。

普通の男性なら、映画を観たときの感動の涙さえ「なんとか隠そう」とするものですが、女々しい男は涙を流している姿を見せて、自分の弱さをアピールしてくるのです。

女々しい彼氏へのひと言

・同じ失敗を繰り返しそう
・泣き落としが利くと思っているから平気で浮気しそう

恋愛のシチュエーションに限らず、仕事中に上司に泣きながら言い訳をする男子も急増中とか…。自分で解決策を見出せずに「泣いて済まそう」という精神は女々しい男子の典型ですよね。

2.自分の意見がなく頷くだけのYESマン

「デートはどこに行く?」「何が食べたい?」「この後どうする?」など、デートプランをすべて女性に決めてもらい、自分はついて行くだけの女々しい男は、自分の意見を持っておらず、人の意見に左右されやすい特徴があります。

多くの女性には「男にはリードしてもらいたい」という願望があるので、グズグズして煮え切らない男にはガッカリですよね。

女々しい彼氏へのひと言

・結婚しても将来が不安になる
・問題が起きたら、彼女の責任にされて逆ギレしそう

『本当は行きたいところがあるけど、彼女の意見を優先して楽しんでもらいたい』などの思いやりなら話は別ですが『行きたいところないの?』と聞かれた時に『ないよ!』と、いつも同じ答えが返ってくる男性なら、付き合ったことに後悔しそうですよね。

3.細かいことをいつまでも気にする

口げんかしているカップル

せっかく普段は行けない、いい雰囲気のレストランを予約したのに『あのお店に比べて500円も高い…』と、値段のことばかりを気にする彼氏の姿にはドン引きものですよね。

もちろん結婚を見据えてお付き合いするなら、財布のヒモが固く金銭感覚がしっかりしていることも大切ですが「たまに」の特別な記念日デートで、雰囲気を楽しもうともせず『このメニューは材料のわりに高すぎる…』と、ブツブツ言われると一気に興ざめですよね。

女々しい彼氏へのひと言

一緒に居て恥ずかしくなるからやめて…

そんな男性と付き合ったら、彼女が買う服にまでネチネチと文句を言ってきたり、食事デートも割り勘が基本で「クーポン券が使えるお店」ばかりに連れて行かれそうですよね…。

4.いつも愚痴っている根性なし

「営業成績が悪いのは先輩のせいだ!」「世の中が悪いんだ」「頑張っても報われない」などと、口を開けば愚痴のオンパレードで、誰でもグチや弱音を吐きたくなるものですが「会うたびに聞かされる」のでは彼女の精神や身が持ちませんよね。

仕事でも人間関係でも、自分に足りないことを自覚して「変えよう」とする意欲や根性が欠けているのです。このタイプの女々しさを持つ男性は、彼女と喧嘩しても「オマエが悪い」のひと言を残して、他の人へグチりに行く可能性が高いのです。

女々しい彼氏へのひと言

・言い訳するよりタチが悪い
・口だけじゃなくて行動してほしい
・愚痴を聞くだけのデートって地獄だよね

5.依存度が高い甘えん坊彼氏

彼女に慰めてもらっている男

付き合いたての頃は甘えたがりな姿を『私だけに見せてくれているんだ』と、軽く胸キュンしながら甘えさせていたものの、度が過ぎると「イライラ」に変わってきますよね。

男性が「母性に甘えてくる」ことに理解できますが、電話・LINE・メールなど、とにかく頻繁に連絡して、返信がないと取り乱す男性は「依存体質」の疑いがあります!エスカレートして「DV」に繋がることもあるので注意が必要ですよ。

女々しい彼氏へのひと言

・子供と付き合っている気分になる
・甘えてくれるのは嬉しいけど、私はママじゃない

また、SNSを頻繁にチェックして、自分がどう言われているかをいつも確認している「人目を気にしすぎる男性」も女々しい彼氏候補の1人ですので気をつけてくださいね。

女々しい彼氏と付き合っていた女性のエピソード

見た目では分かりにくい女々しい男性と付き合った女性たちのエピソードを紹介します。世の中には、一体どんな女みたいな男がいるのでしょうか?

私が寝ている間の携帯チェックは欠かしませんでした

交際していたのは同い年の男性で、付き合い始めの頃は束縛する様子もなく、かなり自由な感じの人でしたが、半年ほど経ったある日、携帯に入っている男性の連絡先が全て消えていました。

さすがに男だけ消えているのは変だと思い、彼に問いただしたところ、携帯チェックをしていることが発覚。さらに歴代彼氏のプリクラや写真、もらったプレゼントも処分されていました。

私は彼の人間性を疑い始め、いつの間にか自然消滅という形で別れました。

スマホを操作する男

割り勘デートを自慢する男でした

3歳年上の彼氏と付き合っていて、私は男性だけに食事代を払わせることに抵抗があったので割り勘にしていました。

お互いに食べた分だけ払うようにしていたのですが、ある日彼から『少し多めに払いたい』と言われ、友達も一緒だったので強く言えずその場は多めに払ってもらいました。

すると、次の日から彼は周りの人に『俺はデート代を多めに払ってあげた』と自慢げに話していて、なんて女々しい人なんだと気持ちが冷めました。

浮気をしていたのに泣き落としする彼でした

10歳以上も年が離れている38歳の人と付き合っていた時のことです。

付き合って3ヶ月ほど経った頃、彼が夜な夜な遊びに行くようになり『何をしてるの?』と聞いたところ『友達と飲んでいるだけだ』と、言っていましたが浮気をしていることが発覚しました。

私は浮気をしている彼を許してまで付き合いを続行させようと思えなかったので、当時無職の彼に見捨てて倒れていたら困るからと手切れ金として2万円渡して別れようとしたら『なんで!捨てないで欲しい!ごめんなさい!』と、大泣きされました。

とてもガタイがよく男らしい外見なのに、泣きながらすがってくる姿にドン引きし、浮気相手のところに行くように指示をしてから別れました。

泣いている男

頼りない彼氏を愛し続けるのは苦労する

アナタの彼氏や好きな人は大丈夫ですか?なんだか頼りない姿を見ても許せるうちはまだ「愛」が残っているので、付き合っていくことも可能なハズ。

でも、すべて彼女任せで、デートでも愚痴り放題、喧嘩すると泣き落としを企んでくる、甘えっ子で何も1人じゃできない彼氏に「腹が立つ」「イライラする」「一緒にいると虚しくなる」などの症状が続くようなら、距離を置いて彼の女々しさに疲れた心をリフレッシュさせる頃合いなのかも知れません。

『やっぱり付き合うなら頼もしい男!』と、未来の彼氏を探している人も「女々男」を掴んだら、自分が「頼りがいのある女性」になるしかないので、残念な男に引っ掛からないようチェックしておいて下さいね。