男運がない・ダメな恋愛ばかりを引き寄せる女性の特徴

男運がないと嘆いている女性は、ダメンズとの恋愛から抜け出せない女性に共通するタイプに当てはまっているかもしれません。本当の幸せを手に入れるためにも、今後の恋愛を成功させるヒントを確かめてくださいね。

男運がない・ダメな恋愛ばかりを引き寄せる女性の特徴

男運がない!ダメな男を好きになる理由

自分が望んでいるわけでもないのに、なぜか駄目ダメ男ばかり好きになってしまう女性は少なくありません。今の彼も元彼もダメンズ、その前の彼もダメンズ…と、まるでダメンズコレクターのように付き合ってしまう人もいるくらいです。

でも、どうして女性に頼り切って経済的な自立ができない男ばかり好きになったり、DVやギャンブル好きの男ばかりとお付き合いを繰り返すような、ダメンズを渡り歩く女性が増えたのでしょうか?

真面目な男性だと思ってつき合ってみたら「実は女癖が悪かった」とか、つき合う男性は必ずギャンブル好きなど「だめんずとの恋愛」を繰り返す男運がない女性が世の中には存在します。

そこで男運がないと思える恋愛にハマって抜け出せない女性の恋愛傾向や特徴を紹介します。ご自身はその特徴に当てはまる部分はないか?ぜひ1度確かめてみてください。

「自分が付き合う男はダメ男ばかりで男運がない」という女性は、優しくて母性本能が強く頼りになる性格がダメンズを引き寄せているのかも。「どうしようもない駄目男」を好きになってしまう理由を考えていきましょう。

▼母性本能が強すぎるため

恋人を愛する女

生活に関してだらしない男性に「守ってあげたい」気持ちがわき、付き合っても苦労すると思っていても「放っておけない」強い母性があふれて交際を始めるなんて女性も少なくありません。

「子供の心を忘れない彼」「自由な男性」と言えば聞こえもいいですが、自分勝手に振る舞う彼らに「少年みたいで可愛い」と母性本能をくすぐられてしまうのです。

母性本能が強いのは女性として魅力的ですが、適度に抑えて使い方を間違えないことも大切です。

▼極度の寂しがり屋なため

暴力や浮気を繰り返す「究極のダメンズ」とつき合っていて、何度となく泣かされたり傷つけられても別れることが出来ずにつき合い続けたり、別れてもまた同じようなダメ男とつき合う女性がいます。

これは極度の寂しがり屋で「別れた後1人になる寂しさに耐えられない」と思う傾向にあるからです。

実際にはそう思い込んでいるだけで、別れてみると意外と平気だったという話もありますので「彼氏がいない空白期間」を作っても女性として恥ずべきことではありません。まずは、1人の時間を楽しむライフスタイルを目指しましょう。

▼包容力がありすぎるため

彼氏に寛大な女

これは過去のイタい恋愛経験を笑い話に変えてしまうような肝っ玉の据わった女性で、男性には「何でも許してくれそう」と包容力を感じさせてしまうタイプの女性です。

こういう女性はほとんどのことは受け入れて甘えさせてくれることもあり、だめんずに好かれやすくダメ男が寄ってくる傾向があります。

▼面倒見が良すぎるため

これは面倒見の良い姉御肌の女性に多い特徴です。きちんと自立できていて子供のころから頼りにされてきたような優等生タイプで「誰かに頼りにされて、その面倒を見る」ということが自身のアイデンティティーになっていることもあります。

だめんずに必要とされ「彼は私がいなきゃダメなんだ」と思い込み、ずるずると関係が続いていく傾向にあります。大抵のダメ男も、その「優しさ」に甘えて堕落した生活から抜け出せない傾向にありますので要注意です。

関係を断ち切りたいならご自身のアイデンティティーについて、じっくり考えてみることも必要かもしれません。

▼恋をすると周りが見えなくなるため

恋人以外の周りが見えない女

恋は盲目とはまさにこのことで、友達や周りにどんなに反対されても「彼のいいところをどうしてみんな分かってくれないの?」という態度で、第三者の冷静な意見を受けつけない女性も、ダメな人に引っ掛かりやすい男運がない女性ともいえます。

これは周りが見えなくなって、彼氏以外のことが考えられなくなってしまうからです。後から考えてみると周りの冷静な判断が正しかったというのはよくある話ですよね。

自分でダメンズの駄目な部分を客観的に見るのが難しいなら、友達や周りのアドバイスをきちんと聞くようにしましょう。

▼しっかり者で彼の面倒を見るのが好きだから

働かない、お小遣いを貰いたがるダメ過ぎな男を好きな女子の特徴として「しっかり者」が挙げられます。実は抜けている女性よりもしっかり者の女性の方がダメ男を好きになりやすい傾向があります。

しっかり者タイプは抜けている人を放ってはおけません。お母さんにように最後まで面倒をみてしまい、そんな自分が嫌いではないのです。

自分には厳しくても相手には甘いなんて事はよくある事で、さらにはこのタイプの女性は、仕事だって上手くいっているしマジメで経済的な余裕もあることが多いため、貯蓄に回せるハズのお金をダメ男に使いがちですので、要注意です。

▼自分に自信がないため

自信がない女

どんなにしっかりしている女性でも、コンプレックスの1つや2つは誰もが持っていますよね。

コンプレックスが強すぎると次第に、付き合っている彼はパッとしないけど「自分に頼ってくれるし、私がいないと生きていけないかもしれない…」と、思い込み別れられずズルズルと抜け出せない状態になっていきます。

また、抱えているコンプレックスの1つに「彼氏がいないと耐えられない」との考えがあることも。女性に甘えないと生きていけないダメな男は、彼女たちのコンプレックスを埋めるのにちょうどいい存在となり、いつまでも堕落した生活から抜け出せなくなるかもしれません。

▼責任感が強すぎるため

責任感が強い女性は、1度面倒を見てあげると「最後まで責任を持たなくちゃ」と思ってしまったり「今ここで彼を見捨てたら他に助けてあげられる人なんていない!」と思ってハマってしまうのです。

また、責任感の強い人はよく気が利く人が多く、彼が今の生活に不満を持っていないかとても気になって仕方なくなります。

そうなると彼はどんどん態度が大きくなって、より悪質なダメンズへと育ってしまうのです…。

▼刺激のない恋では物足りなくなっているから

デートを楽しむ女

頼りないオトコ好きの傾向は、実は「誰に何を言われても」なかなか治りません。何度も騙されては傷つき、そしてダマされるの繰り返し。

でも女性側も実は「そんな自分に酔っている」なんてこともあり、より扱いが大変そうオトコに恋をしてしまうのです。苦労をしている自分が可愛くなっちゃうんですね。

刺激が強い恋愛に慣れるデメリット

普通の恋では物足りなくなる

ダメンズに騙されたと思ったら早めにこの負のサイクルから抜け出さないといけません。

男運がないダメンズと付き合っても本当の幸せは手に入らない

駄目なオトコと付き合って、もし相手に良い変化がみられないようなら何も得ることはありません。ただ、無駄な時間を過ごしてしまうだけです。それでは本当の幸せを得ることなんてできません

本当の幸せを手に入れたいのであれば女性への依存心が強いダメ男から身を引いて、あなたを大切にしてくれるオトナな男性を選びましょう!

上へ戻る