スピード離婚・あっという間に別れを決断した夫婦の裏事情

スピード離婚とは、結婚してすぐに破局すること。結婚して別れるまでの経緯や期間はどれくらいなのか?何が原因で早期離婚に至ったのか?今後の幸せを望むなら決断が早いに越したことはないのかも。

スピード離婚・あっという間に別れを決断した夫婦の裏事情

幸せなはずの結婚がスピード離婚に終わった理由

日本人カップルの離婚率が高いことは誰もが知っている現状。その一方で、同時にスピード離婚を経験する女性も増えてきています。最長でもわずか3年ほど、最短では入籍して数日後、「新婚旅行から帰ってきて即、同居を待たずして…」という方もいらっしゃるのだとか。

束縛の激しさ
DV行動
浮気
義父母の干渉

離婚の決め手となる事情や原因は様々ですが、早期離婚を経験した女性たちはどのくらいの期間で、何が理由で離婚にまでこぎつけたのでしょうか?今回は、スピード離婚を経験した女性たちの体験談を紹介します!

1.異常は程、掃除を嫌がる夫に嫌気がさした

24歳で結婚後、2年で離婚しました。理由はたくさんあります。まず元夫が掃除を全くしない、ゴミ屋敷住まいが当たり前だったこと。自分の部屋があったのですが、ゴミだらけで耐えられませんでした。また掃除をしたら怒られる始末です。次に、元夫の暴力がありました。そこまでひどくはないですが、物を割ったり、首を押さえつけたりです。

夫が嫌で悲しむ女性

そして最後に、私とは結婚したくなかったそうなので離婚をすることになりました。今は幸せです。

2.度重なる浮気が決め手

30才の時に結婚、離婚するまでの期間はたったの1年2ヶ月ほどでした。実はこの結婚、私にとっては2度目。1度目は7ヶ月という早さのスピードだったので、今度は好かれて結婚しようと心に決めていました。

あまり好みではないけれど誠実そうだったことで再婚に踏み切ったところ、わずか半年で浮気が発覚。それでも1度目の結婚の事があったので今回は許しました。しかし、その半年後にまた浮気の発覚。こんな人と子供なんか作れないと思い、こちらから離婚を切り出しすぐに家を出てもらいました。そこから自分の両親に相談しそこからわずか2日で離婚に至りました。慰謝料もすぐに決定し、子供もいなかったからこんなスピードで出来たのだと思います。

3.元旦那の束縛の激しさに我慢の限界!

彼女を束縛する男

私は結婚してから3ヶ月でスピード離婚しました。その理由に至っては、相手の束縛が激しかったから。友達とご飯を食べに行きたくても行くなと言われて行けなかったり、一人で出掛けようとしても「ダメ!」の一点張り…。こんな辛い束縛の日々に嫌気がさし、私の方から離婚を切り出しました。

なかなか離婚に応じてくれなかったので親の力を借りました。力を借りたと言いましても説得してもらったのですが、親が説得してくれたお陰でなんとか離婚することができました。次結婚するときは優しくて束縛してこない人と結婚しようと誓いました。

4.籍を入れた途端に夫が帰って来なくなった

私がスピード離婚したのは、結婚して1年半経った頃でした。出来ちゃった結婚をしたのですが、籍を入れた途端に旦那が家に帰って来なくなりました。そして子供が1歳まで我慢しましたが、やはり家には滅多に帰ってきません。

友達に相談して就職を紹介して貰い、子供の保育園も決めてから私から離婚を切り出しました。即離婚してからは、とても気持ちが楽になりました。職場も幼児がいる事を理解してくれてかなり優遇され、友達にも恵まれました。今では本当に離婚して良かったと心から思います。

5.繰り返されるDVに耐え切れませんでした

旦那から暴力を受ける女性

離婚をするまで3年でした。離婚の理由は彼のDVです。結婚するまでは本当に優しくて、親にも友達にも自慢の恋人でした。結婚後、本当にしょうもないテレビのチャンネル争いをした時に、いきなり無言になり蹴られたのです。もう本当にびっくりしてしまい、彼も「カッとなった。ごめんね」と泣いて謝りその場は終わりました。私も悪かったし一時的なものだろうと思っていたら、繰り返し殴られるようになりました。しかも日が経つにつれその好意はエスカレートしていき、車から突き飛ばされたことも…。

命の危険を感じたとはいえ、毎回謝るので「いつか直るだろう」と信じていたのですが、全く状況が変わることがなく疲れ切って実家に戻りました。もちろん離婚を言い出したのは私。実家から電話で伝え、親も交えて話合い離婚をすることができました。

6.ロマンチックな恋に恋していただけでした

私たちは運命的な出会いをして、出会いからわずか1カ月で結婚を決めました。ただお互いロマンチックな恋に恋していただけです。実際に結婚して一緒に過ごす内にお互いの価値観の違いを感じました。

特に理解しがたかったのが夫の束縛です。会社の同僚と飲みに行くだけでも反対する夫に信じられない気持ちを持ちました。電話も一日に何度もかけてきてまるでストーカー。結婚して1か月でもうすでに「気持ち悪い」と思っていて、丁度2ヶ月であまりの束縛のキツさに「怖い」と言う思いを拭えず、離婚です。相手のことを良く知らずに結婚した結果、良いことは何一つありませんでした。離婚は夫から切り出してきたんです。「俺の言うことが聞けないなら離婚しろ」と言われて、喜んで離婚してやりました。2ヶ月ちょっとのスピード離婚でした。

7.結婚式に対する価値観の違いで…

結婚式のブーケ

私は結婚式で失敗しました。どうしても結婚式を挙げたい私と「結婚式なんて別に…」という夫。二人の考え方の違いで結婚式の準備中にずっと喧嘩をしていたのです。そしてギスギスしたまま結婚式を挙げてわだかまりができました。

その後、一時は一緒のマンションで住み始めたのですが、結婚式前のようなラブラブな雰囲気には一切ならずに毎日小さなことで喧嘩ばかり。こうして結婚式からわずか3か月後のスピード離婚となりました。ケンカから気持ちがわーっとなって、離婚届を出したのは私です。夫はすんなり離婚を了承してお別れ。今は結婚式をしなければ良かったとすら思っています。

8.ハネムーンで垣間見えた相手の欠点

新婚旅行から帰国して、そのまま同居することなく離婚という形でした。先に離婚を切り出したのは私の方でしたが、お互いに決意があってのことでした。理由は新婚旅行中の相手とのあらゆる面においての価値観の違いや行動・考え方のズレが第一の原因です。

喧嘩するカップル

結婚前は頼りがいがあると思い込んでいた相手が、実は英語が喋れないことや海外旅行に慣れてなくて全く頼りにならなかったという点もかなりマイナスポイントでしたが、何より、色んな違いがあって摩擦が生じるのは仕方ないにしろ、相容れなかった場合に互いに歩み寄ることが全く出来ず、今後の共同生活が想像すらできなくなってしまったのが大きいです。トラブル時にこそ互いの真価が計れるのだなと痛感しました。

9.義両親に口を出され過ぎて嫌になった話

元旦那とは、就職してすぐの頃に出会いました。新入社員として上手くいかないことが多く、落ち込んでいた私を励まして元気にしてくれたのが元旦那。彼は私に一目惚れだったようで、付き合い初めて間もない内にプロポーズされたので、私もその気になりスピード結婚となりました。

だけど、計算外だったのが彼の親です。彼の実家は古い家で、代々全てのものを長男とその嫁が引き継ぐという考え方でした。旦那とは、新居が決まるまで旦那の実家にお世話になるという話でしたが、引っ越して即こき使われるようになりました。義両親の通院や買い物時の運転手は全て私。お世話になっているから仕方ないと食事の支度をしても、献立や品の出し方一つひとつに文句を言われました。

台所で泣く女

一週間もしたら我慢できなくなって旦那に相談すると、逆に海外に数ヵ月単身赴任になった事を告げられました。旦那の方は、私が義両親の面倒を見るのが当たり前だと思っていたようで、よろしくとも言われました。この時「私は義両親のために結婚したんじゃない!」という気持ちが溢れて不満をぶちまけると、彼の方も家のしきたりを守れない私に愛想をつかした様子でした。結局相互一致でスピード離婚。私は彼の義両親から逃れられてスッキリしています。

10.自己中で無神経な夫家族に自信をなくした

恋人同士の時期には気がつく事が出来ませんでしたが、結婚してから旦那の『金遣いの荒さ』と、何気ないひと言から『自己中心的で無神経』だと確信しました。

奥さんが『クリスマスのチキン買ってくるね』と話すと、夫は『え?手作りしないなんて…』と、ものすごく下に見る態度をされて『私の家では買ってたよ?』と話すと『そんな話はしていない!』などと、怒られました。


価値観が違いすぎると思った途端、夫への愛情が冷め始めて『もう、アナタとやっていける自信がない』と伝えた次の日に『私に免じて彼を許してやってくれ』と、面識のない彼の上司が登場。

関係のない人にまで説教をされて、心の底から夫に冷めた私は結婚をしてから1年で離婚をさせて頂きました

11.借金を隠していた夫を信じられなくなった

私は、結婚をしてから2ヶ月で離婚をしました。付き合っていた頃から何かと羽振りが良かった彼は、ご飯もおごってくれるし、プレゼントは毎月の記念日に高価な物を贈ってくれていました。

同じ年齢ですし「給料も同じくらいなのに変だなぁ…」と、思っていたので『お金、大丈夫なの?』と聞いたところ『うん!大丈夫!』と言っていたので気にしてはいませんでした、ところが結婚して同棲したところ、カード会社から明細書がどんどん届き、問い詰めたら全てリボ払いの借金を隠していたことが判明しました。

互いに信用できなくなったカップル

それからというもの『夫は他にも何か隠しているんじゃないか…』と、疑心暗鬼になり離婚を決意しました。

付き合っている時の借金は彼の勝手だけど、せめて入籍の前に清算して欲しいです。返すアテもないそうなので記念日ごとに貰っていた指輪やバッグ、服を全て返しておきました。

12.結婚式を挙げてから意見が合わなくなった

結婚式を挙げてから3ヶ月後に離婚をしました、義両親の勧めで旦那の実家近くにある神社で挙式したのですが、後から“離婚をする人が多いとウワサの場所”だと聞きました。

別れることが多いウワサを気にしている私の態度が気に食わなかったのか、元旦那と何度も口論になりました。その間にも私の仕事先が潰れたりして、これも神社のせいじゃないかという不安が拭いきれませんでした。

その他のことでも、どんどん元旦那と意見が合わなくなり離婚をしました。戸籍にバツがつきましたが、別れてから就職もすぐに決まり1人の自由を手に入れたので幸せです。

13.仕事を辞めていたことを隠していたから

結婚をしてから3ヶ月経ったころ、夫が挙動不審になり『今日は早く終わった』などと言ってお昼に帰ってきたり、夕方に帰ってきたりと帰宅時間もまちまちになってきました。

買い物をしていたところ、大型スーパーに夫の車を発見し、これは怪しいと思い近づいたところ車の中で寝ている夫を見つけました。起こして問い詰めたら退職したことを隠していました。

新しい職を見つけるわけでもなく、退職したことも隠していた夫に愛想を尽かし、半年で離婚を決意しました。

夫を問い詰める女性

結果よければ全て良し

恋人関係の頃には見えなかった男性の隠された一面。「結婚前はあんなに素敵な人だったのに!」という相手ほど、知れば知るほど幻滅する気持ちは大きくなってしまうものなんですよね…

最終的にスピード離婚を決意しても、「今は幸せです」「後悔はしていない」「スッキリした」という言葉が目立ちました。世間体を気にしすぎて無理に最低な旦那と一緒にいることを選択するよりも、今後の幸せや安心を望むなら、その決断が早いことに越したことはないのかもしれません。

上へ戻る