離婚したい新婚さん体験談・もうムリだと危機を感じたこと

新婚なのに離婚したいと考えている夫婦のエピソードを紹介します。恋愛が成就して結婚しても、一緒に暮らしたことが運の尽き?価値観の違いや新婚なのに浮気とか、上手く行かないこともあるのです。

離婚したい新婚さん体験談・もうムリだと危機を感じたこと

まだ新婚だけど、もう離婚したい夫婦の体験談

将来のパートナーとの出会いや付き合っている彼氏との甘い結婚生活を夢見ている女性なら、友人や職場の同僚などの結婚報告を耳にすると「羨ましいなぁ」「私も早く結婚したいなぁ」と、憧れる気持ちがヒートアップするのでは?

でも、どうやらラブラブな新婚生活を送っているはずの時期なのに「離婚したい」と、真剣に思い悩む「結婚したてなのに危機に陥っている新婚夫婦」って多いみたいなんです。

恋をして好きで堪らなくてスピード婚したカップル、入籍した日にパートナーの欠点や理想とのギャップを目の当たりにして結婚したことを後悔した人、毎日「離婚したい」と深刻に悩むようになった旦那や妻などから寄せられた体験談をご覧ください。新婚時代に離婚を考えるようになった原因や別れを決意した理由がわかります。

▼新婚なのに離婚したい夫の体験談

まだまだアツアツの日々を送っていても不思議じゃないのに、旦那さんが奥さんと離婚したいと思うだなんて…。一体、夫婦の間に何が起こったのでしょうか。

まったく家事をしない嫁が嫌いになった

結婚するまでの交際期間3ヶ月。妻26歳/夫28歳
スピード結婚して、すぐに離婚したくなりました。

お見合いパーティーで知り合い、最初は「この人となら結婚しても上手くいく」「きっと幸せでいられる」と思って即プロポーズしましたが大後悔。幻想でした。

嫁は掃除、洗濯、料理など、「家事」と言われることを一切やりません。ご飯はコンビニやスーパーで買ってきた惣菜がメイン、洗濯機に洗濯物がぎっしり溜まっていても放置、ホコリも気にしない、ごみ捨てもしない、とにかく、何にもやりません。

結婚してまだ半年しか経っていませんが、この先、上手くやっていける自信がないので早く離婚したいです。

仲が悪い夫婦

自分勝手で優しくない妻に愛想が尽きた

結婚するまでの交際期間は7ヶ月。妻24歳 /夫31歳
結婚して一ヶ月くらいで離婚したくなった。

元妻が優しくなかったからです。こんなに自分勝手だとは思っていませんでした。結婚する前に兆候はあったのですが、二人で話し合い「お互いの価値観を歩み寄って近づけていこう」「仲のいい夫婦でいよう」となり結婚しましたが、歩み寄るのは俺ばかり。

元妻からの歩み寄りを感じたことは一度もありません。付き合う前はとても優しかったのですが、今となっては「騙された」の一言です。

「自分がするのは良いけど、他人がするのは許せない」が口癖でしたが、我慢の限界でした。新婚生活6ヶ月目に離婚しました。

喧嘩ばかりだったから

結婚するまでの交際期間2年。妻30歳/夫32歳
3ヶ月目に離婚を考えました。

洗濯物の畳み方、掃除の仕方など、生活習慣の違いを指摘し合っては性格の不一致を痛感し、ケンカする毎日だったのです。「喧嘩が絶えない新婚生活を送るくらいなら離婚したほうがマシだ」と、思っていました。

仕事の休みも合わず、一緒に出掛けたり、食事をしたりする時間が少なかったことも歩み寄れなかった原因のひとつだったかも知れません。

結婚半年目に子供ができたので離婚はしていませんが、結果的に今は幸せに暮らしています。

夫婦喧嘩

だらしない妻に幻滅したから

結婚するまでの交際期間は1年半。夫28歳/ 妻23歳
結婚して同居を始めて半年くらい経った頃に「妻と離婚したい願望」が高まりました

一緒に住むまでは全然わからなかったのですが、離婚まで考えるようになった理由は「妻のだらしのなさ」です。料理好きだけど洗い物は放ったらかしだし、物も出しっぱなしで部屋が散らかっても平気な顔しています。結局、僕が片づける羽目になるのですが「ありがとう」も言いません。

また、付き合っていた頃は気づかなかったのですが、お金にもルーズだったのです。やり繰りが下手すぎて、挙句にはカードローンに手を出す始末…。呆れてしまいました。

新婚なので離婚はしてはいませんが、こんなんじゃ先が不安なので家族計画なども慎重に考えています。

妻が隠していた借金を知ったから

結婚するまでの交際期間は2年。夫婦共に26歳
新婚生活1ヶ月目にして、奥さんに俺の知らない多額の借金が発覚し、内緒にされていたことがショックで離婚を考えました。

奥さんのことは大好きだし、少し頑張れば返せそうな金額であれば二人で頑張ろうと言えたのですが700万円と高額だったので迷いました。

幸せが待っていると希望いっぱいで結婚したのに借金を背負って生活していくと思うと不安で堪りませんでしたが、授かり婚だったことに加え、結婚も自分で選んだことだから覚悟を決めました。

複数のカード会社にあった借金を1本にまとめてローンに組みかえたりして、産まれてくる子供に負担をかけないように支払いを頑張っています。

お金に悩む男

妻が神経質で疲れるから

結婚するまでの交際期間は半年。妻32歳/夫39歳
離婚したいと思ったのは、結婚して1年経った頃です。

元嫁は異常なほど音に神経質だったんです。疲れていたり、自分で思う通りにならない時は、生活音のレベルのシャワーの音とかにもイラついて怒ります。何かにつけてヒステリーを起こすことが増えて僕の両親にまで攻撃的に接するようになり、精神的に参ってしまい2年目に離婚しました。

専業主婦になりたがる嫁に嫌気がさしたから

結婚するまでの交際期間は2年。妻29歳/夫31歳
離婚したいと思ったのは、新婚旅行から帰って来て一緒に暮らし始めた日の夜です。

妻はずっと実家暮らしで経済観念があまりなかったし、私の収入も多いわけではないので、専業主婦になるのは難しいから今は働いて欲しいと相談したら「離婚する」だって…。

「じゃあ、離婚するよ」と返事したら、本当に実家に帰ってそれっきり2ヶ月も戻って来なかった。

結婚3年目を迎えて離婚はしていないけど、いつも「専業主婦っていいな」「ダンナさんの稼ぎが多い人は幸せそう」等と、嫌味タラタラの毎日です。

妻に働けと強く言う男

妻が元カレを結婚式に招待したがったから

結婚するまでの交際期間は3年。夫婦ともに30代 (当時)
結婚三か月目に離婚を考えました。

先に入籍を済ませてから結婚式を挙げたのですが、妻側の招待リストのなかに趣味仲間がたくさんいて、その中に元カレの名前もあったのです。「別れてからは友達だと思っていた」「元カレを呼ばないと、かえって他の友達が気を遣うことなる」というのが妻の言い訳です。

別れた彼氏をパーティーに招待しようと俺を説得する妻に愕然としました。結婚式に元カレを呼ぶなんてあり得ないし、「彼女と人生を共にしていけるのか?」と、不安になり、結婚式をキャンセルして離婚したいと思いました。

その件で価値観の違いが浮き彫りになり、元カレを招待せずに結婚式を挙げましたが、どこかギクシャクしたまま暮らしています。

▼新婚なのに離婚したい妻の体験談

幸せいっぱいなはずの新妻が抱える、旦那への不平不満が満載です。また、笑い話では済まないモラハラやドメスティックバイオレンスなど、結婚後に豹変した夫に恐怖を感じて離婚を望むケースもあります。

自己中と暮らす意味が見いだせないから

結婚するまでの交際期間は8年間。妻32歳/夫31歳
結婚して半年目ですが、離婚したくて堪りません。

同棲せずに、結婚を機に一緒に暮らすことになりました。結婚前は仕事の付き合いや友人との飲み会も許せていましたが、結婚後も夜遊びの回数が減らないことにイライラしています。

毎週飲み会に参加するのを止めるようにお願いしたら「夫婦共働きなんだから自由でいいじゃん」と言われ呆然としました。

確かに、夫婦共に正社員で働いているので生活費には余裕はあるものの、「将来のために貯金をする意思はないのか?」と説教をしたところ「自由でいたいし、そっちも好きにしていいよ」と、耳を疑うことを言い放ったのです。

私は32歳なので体力的なことでも不安だし、人生設計を真剣に考えていたのですが、8年も付き合って決めた結婚なのに「まだ自由でいたい」という、自分勝手な彼の考え方についていけないと感じています。

妻に怒られる夫

焦って結婚して見落としていた欠点に気づいたから

結婚するまでの交際期間は4ヶ月。夫50代/妻30代
新婚3か月目に離婚したいと思いました。

婚活パーティーで知り合い出会ってすぐに結婚しましたが、一緒に暮らしてみたら最悪でした。夫は仕事から帰って来るとテレビに没頭。たまに話すことといえば、自分の仕事の話で専門用語ばかり並べるので理解不能。

まったく興味がないものの、結婚生活を続けるために「それで?」などと質問をしていたのですが、その際に得意気な顔をして説明する夫への愛情が消えていったのです。

私に質問することは一切なく、自分の興味のあることだけを話して終了するパターンが続き、コミュニケーションをとれない男と結婚生活を続ける意味がないと判断し、新婚8ヶ月目に離婚しました。

夫との暮らしに不安を感じたから

結婚するまでの交際期間8ヶ月。妻30歳 夫33歳
新婚1ヶ月で離婚したくなりました。

口だけは達者なくせに仕事はすぐに休むし、社会人としての自覚も足りない。お給料も少ないのに出世欲もゼロという、どうしようもない感じで愛想が尽きそうだったし不安が募りました。

今年、結婚3年目ですが離婚はしていません。不満はあるけど改善の兆しはあるので、もう少し様子を見てから決めます。

やっぱり性格が合わない

結婚するまでの期間は一年。妻20代/夫20代
入籍から1ヶ月経った頃に離婚したいと思うようになりました。

入籍前からわかっていたことなんですが「性格の不一致が原因」です。「心配性と楽観家」「雑なのとキレイ好き」など、合わない部分が多々あり、結婚して慣れるどころか、新婚生活をはじめてからストレスが溜まりっぱなしでケンカが絶えません。

現在、結婚して8カ月の新婚ですが、別居して離婚を考え中です。

夫にうんざりしている妻

元ダンナが結婚して別人になったから

結婚するまでの交際期間は3年。妻32歳/ 夫42歳(当時)
新婚1年目を迎えたときに、旦那と離婚したい、いや、「絶対に離婚してやる」と心に誓いました。

結婚後、すぐに夫の態度が豹変し、「釣った魚には餌をやらない男」の典型的なタイプだと判明したからです。文字どおり「アゴで使う」横柄な態度に加え、命令口調で粗探しをしては罵るモラハラの日々でした。

毎週日曜は朝から競馬場に出かけ、夕方にはお酒に酔ってベロベロになって帰宅します。それだけならまだしも散々、管(くだ)を巻いたあと、トイレを汚して寝ます。たちが悪いことに、翌朝には何も覚えていません。

何度か義母に相談しましたが「男だから仕方がない」と取り合ってくれず、遂に私の我慢が限界に達したのが新婚一年目だったのです。その後、離婚してサッパリしました!

ダンナの本性が判ったから

結婚するまでの期間は4か月。夫婦ともに30代
結婚して3か月目に離婚したいと思いました。

学生時代の友人で10年ぶりに再会したのをきっかけに仲良くなり、トントン拍子で話が進み、交際期間4か月で結婚しました。
「若い頃を知っている」という安心感と、お互い適齢期なのに結婚していなかったこともあって結婚までは早かったのですが、入籍後に同居を始めたら、それまでフレンドリーで優しい彼とは全然違っていたのです。

彼は仕事が忙しく私に全然かまってくれないのです。甘い新婚生活なんて夢に終わりました。家事も一切、手伝わないし、すべて私任せで一度も「ありがとう」と言われたことがありません。

「彼の全てを知っている」と思い込んで結婚したことを心底後悔しました。

結婚してから一年半経ちますが離婚はしていません。寂しさは感じますが、もう少し頑張ってみようと思っています。

夫の態度が豹変した

結婚するまでの期間は2年。妻29歳/夫35歳
離婚したいと本気で思ったのは、新婚3ヶ月目です。

付き合っていた頃に喧嘩することはなかったのに、お互いの生活リズムが違うためストレスが溜まり衝突するようになったのです。「結婚して生活を共にすれば誰もが悩むこと…」と、ケンカ後に話し合って解決しようとしたところ拒絶されたのが原因で「離婚したい」という思いが強くなりました。

夫は付き合っていた頃より我儘になり「話し合いなんかしない。お前が謝れ」という態度をとります。間もなく結婚1周年ですが、最近は「これが何年も続くのかと思ったらもうやっていけないな。離婚してもいいや」と踏ん切りがつき、署名した離婚届を夫に渡してあります。

かろうじて離婚はしていない状態ですが、私はもう夫に愛情を感じません。

クマの縫いぐるみと寝る男

引越しで強いストレスを感じたから

結婚するまでの期間は一年半。夫30歳/妻27歳
入籍4か月目に離婚したくなりました。

結婚した一カ月後に旦那さんの転勤が決まり、断ることもできたのですが、彼のキャリアアップを考えて了承しました。それまでは実家の近くに住んでいたので、正直かなり抵抗がありました。

引っ越した後、私は情緒不安定になってしまったのですが、仕事が忙しいことを理由に旦那はフォローしてくれません。また、転勤のタイミングで義父母が「結婚式を挙げろ」と、しつこく強要してくるようになってダブルでストレスが溜まる日々から逃れたくて「離婚したい」と思い詰めてしまったのだと思います。

今は何とか乗り越えて結婚2年目です。

夫のDVに恐怖を感じたから

結婚するまでの交際期間6ヶ月。妻38歳/夫44歳
入籍して同居生活が始まった初日に離婚したいと思いました。

日頃の言動から不安を抱いたまま結婚してしまったのですが、「お風呂の温度が熱い」「料理の味が薄い」など、些細なことで異常なほど怒りだし、物を投げつけられ、暴力も振るわれました。

夫はバツ2の再婚です。私は初婚なので焦って結婚した自分も悪いのですが、新婚生活は初日から最悪でした…。お酒を飲んだ時や機嫌が悪いときは凄く怖くて、いつも顔色をうかがっている感じです。

結婚して3年経ちますが、トラブルなく離婚できるように準備中です。

旦那のモラハラにウンザリしたから

結婚するまでの交際期間は3年半。妻26歳/夫29歳
新婚生活1年も経たないうちに離婚を考えました。

夫にモラハラの気があり、機嫌の浮き沈み、態度、行動に嫌気が差したからです。機嫌が悪くなるタイミングもまちまちで、新婚当初は1ヶ月に1度はキレていた。

最近、私が口答えをしてキレるようになったからか、2~3ヶ月に一度になってきた。しかし、蚊に刺された、ぶつかった、物が見つからない等の些細なことでイライラしては声を荒げて八つ当たり。

明らかに自分が悪くても人のせいにして自分を正当化する。しかも、絶対に謝らないので、子供の教育や心の成長にも影響するのでは?と思い、結婚4年目だが離婚を考えています。

蚊に刺されただけで怒る男

浮気者のモラハラ夫だから

結婚するまでの交際期間は1年。妻26歳/夫22歳
結婚3ヶ月頃から離婚したくなって、その後、月イチペースで「離婚したい」と思い続けています。

妊娠中に浮気されたことが離婚したい大きな原因でしたが、それからも「子供の世話は面倒くさい」「オムツ交換は汚いから嫌だ」と拒否されるなど、育児に非協力的な夫の態度にウンザリです。

普段からモラハラのような発言をされ侮辱されている気分になることが多く、過度な束縛から女友達との連絡も禁止されているのでストレス発散ができません。

「話し合いたい」を求めても怒鳴り散らされるのが常だったのですが、根気よく(?)夫に不満を訴え続けていたら、少しずつ改善されてきたので離婚はしていません。

孤独な新婚生活に耐えられないから

妻35歳/夫29歳(当時)
主人は仕事が忙しく、土日も1日中休みになることは殆どありません。主人の希望で専業主婦になったのですが、土日も一緒に遊びに出掛けることができないし、子供も居ないし、結婚している意味を見出せなくなり、新婚生活に突入して半年経った頃、真剣に離婚したいと悩むようになりました。

独身時代は自分で働いて好きなことをしていたので、その頃に戻りたいと思います。また、私は料理をするのが苦手なので毎日食事の支度をするのが苦痛だし、自分が家政婦のように思えて惨めです。

主人は帰宅後にご飯を食べてゲームをして寝てしまうため、会話も「うん」「そうなんだ」と、私が何か話しても面倒くさそうに返事をするだけ会話になりません。こんな寂しい結婚生活は一日も早く終わらせたいです。

孤独に悲しむ女性

激変した環境にストレスを感じるから

妻42歳/夫42歳(当時)
40歳同士の晩婚夫婦です。結婚したタイミングで、今まで住んでいた土地を離れて夫の嫁ぎ先(県外)に引っ越すことが決まり、甘い新婚生活を味わう間もなく抵抗感だけが強まりました。

右も左もわからない引っ越し先では買物に出掛けるでることもできず、言葉(方言)を覚えることや仕事を一から探す苦労など、たくさんのストレスが重なったのです。

住み慣れた町を離れたことに対する寂しさから新婚生活3ヶ月目で鬱病を発症し「離婚したい」と思うようになりました。

主人とよく話し合い、数ヶ月間、実家に帰らせてもらい心を整える期間をとったので離婚の危機から逃れられましたが、精神的に余裕がなかった当時はギリギリの状態でした。

価値観のズレを思い知ったから

妻30歳/夫27歳(当時)
新婚生活に突入した初めの一週間は、やっと2人きりで新しいアパートで暮らせることが嬉しくてウキウキでしたが、その幸せはあっけなく崩れました。

夫が頻繁に実家へ帰り、週3回も晩ご飯を食べてくるのです。「親が寂しがるから…」というのが夫の言い分ですが、もっとラブラブな新婚生活が長く続くと信じていた私は納得できませんでした。

毎日イライラして朝から些細なことで激しいケンカが絶えず、新婚1ヶ月も経たないうちに「離婚したい」と真剣に悩むようになったのです。

夫には「家族を大切にできない人とは生きていけない。もう無理だから…」と、離婚を切り出され、現在は調停中です。

結婚相手が無責任な嘘つき男だったから

妻33歳/夫42歳(当時)
夫の収入だけでは二人で生活できないのに「問題ない」と、入籍当日の夜に嘘をついていたことが発覚し「離婚したい」と思いました。

なぜ隠していたのか尋ねたら「本当のことを言ったら結婚してくれないと思った」と言われ、詐欺に遭ったような気分を味わいました。

新婚生活は彼が住むカビだらけの部屋でスタートさせたのですが、アレルギーを発症したので引っ越しを提案したところ、ローン完済まで数か月かかることを理由に拒否されました。

半年ほど別居して「通い婚状態」だったのですが、夫が状況を改善することに非協力的だったため、離婚したい気持ちが固まりました。

すると、結婚するまでに私に注ぎ込んだお金を返すように言われ、話し合いで解決しようにも、夫がまったく喋らなくなったので、仕方なく離婚調停に持ち込み、第三者に話を聞いてもらう形で離婚を成立させました。

家に住める状態ではなく、共働きもできない状態なのに、収入は二人で生活することができないほど少ないことを隠して入籍し、入籍すれば何とかなると思っていた夫の幼稚さと、その後、状況を改善するために協力しなかったことが「離婚したい」と思った理由です。

不仲になった夫婦

遊び惚けて開き直るダンナに冷めたから

結婚するまでの交際期間2年。妻31歳/夫31歳
1年半経った頃に離婚したいと思いました。

夫が飲み会続きで、お金をたくさん遣っていた時期のことです。飲み会に参加するのは仕方ないと思い我慢はしていたのですが、カードローンから勝手に三万円の借金をして遊び代に充てたことが発覚したのです。

夫を怒ったら開き直られ逆ギレされました。その時に「あれ?別れたが良いのかも知れない」と考え、何だか彼に対する愛情も冷めてしまったのです。でも、数日後、謝ってきたので仲直りしました。離婚はしていません。

もっと遊びたいと思ったから

妻22歳/夫23歳(当時)
同学年だった元旦那と大学卒業を機に結婚して、数週間はラブラブな新婚生活を送りましたが、すぐに「離婚したい」という気持ちが強くなっていきました。

社会人生活をスタートしてから「職場の上司がイケメンだ」とか、「社会人同士の合コンは学生時代より楽しい」等と、楽しそうに話す独身の友人を見たときに「焦って結婚しないで、少しは遊んだほうが人生楽しめたかも知れない」という思いに駆られたのです。

たまに里帰りをしても旦那とは地元が違うので、短い休暇も自分の実家ではのんびりできず、もちろん地元の友達と遊ぶ時間もありません…。

この体験を機に、心の底から「離婚したい」から「離婚する」に気持ちが変わって別れを切り出したところ、元夫も同じ気持ちだったのでスムーズに離婚が成立しました。

離婚寸前の夫婦

ダンナの愛情をまったく感じないから

妻24歳/夫32歳(当時)
結婚1ヶ月目から2ヶ月目の新婚期間中に離婚したいと思いました。旦那は帰りが遅く、朝8時に家を出たら23時まで帰ってきません。

授かり婚だったのですが新婚生活がはじまって間もなく、孤独な状況に置かれ「このまま一緒に居ても、私一人で子育てをしなきゃいけないのか?」という不安に襲われるようになりました。

何よりも、日頃の態度に愛情をまったく感じられない、冷たい旦那にも嫌悪感を抱くようになったのです。

「旦那はお金を稼ぐスポンサーで、私は子供を育てるだけ」と、割り切ろうと思いましたが、結局、スポンサーと言えるほど給料も多くないし、子育てにもまったく協力しないし、休日も二人で過ごす時間はないし、近所にある旦那の実家には強制的に連れて行かれるし、ストレスだらけの新婚生活でした。

結婚5年目になる現在も別れていませんが、24時間「離婚したい」と、ノイローゼのように思っている環境は子供にも良くないので、真剣に離婚に向けて準備を進めるつもりです。

冷静になれずイライラしてたから

妻31歳/夫44歳(当時)
結婚当初は、主人の貯えや月給では生活を満たせなかったので共働きでした。疲れて帰ってきても、ご飯の支度や掃除など家事をするのは私なのでイライラは堪りっ放し。

加えて、お互いの生活習慣や考え方の違いが原因で喧嘩になることが多く「何でこの人を結婚相手に選んだのか?」と、新婚1年半くらいまで悩み、本気で離婚したいと考えていました。

その後、子供を授かり「宝を育てる」という共通の目的を持ったことで離婚は回避できました。手探り状態の新婚期間だったので、感情的になって結論を急がなくて良かったと思っています。

赤ちゃんを育てる夫婦

無神経な夫が許せなくなったから

妻30歳/夫33歳
新婚生活が始まってから3か月間は「離婚したい」と、深刻に悩みました。

仕事を辞めて関西から関東に引っ越してきたので、知り合いが誰もいない状態だったのですが、私を気遣うつもりで夫が友達やその奥さんを連れて来るようになったのですが、嫌で堪りませんでした。

料理、お菓子、お酒を用意しておもてなしをするのも大変だったし、誰も片づけを手伝ってくれないし、新婚家庭なのに遠慮なく夜中まで帰らなかったり、連絡もなしで急に訪ねて来たりと最悪でウンザリ…。子ども連れで遊びに来て、ソファにジュースをこぼしても「ごめんね~」の一言だけ。

新婚なのに、休みのたびに他人を連れてきて妻を疲れさせる無神経さにも腹が立ち、半年くらい本気で「離婚したい」「実家に帰りたい」と思っていました。結果、離婚はしませんでしたが、今でも新婚時代のことを思い出すだけで怒りが込み上げてきます。

神経質なダンナが鬱陶しいから

結婚するまでの交際期間は2年。妻35歳 /夫36歳(当時)
半年目から今に至るまで、ずっと「離婚したい」と思っています。

神経質な夫に鬱陶しさを感じる日々で、「離婚したい」と思うようになりました。「このくらい細かいのだから、産後は育児家事共に協力的だろう」と期待していたが大ハズレ。口は出すけど手は出さないタイプでした。

結婚5年目になる現在は、嫌な事はなるべく相手に伝えて改善を求めるようにしています。別れるよりも一緒に居ることのメリットのほうが大きいと感じるし、家族としての愛情もあるから離婚はしていません。

でも、やはり、同じような理由で「離婚したい」という考えが頭をよぎることは多いです。

新婚だからこそ離婚したくなる

残念ながら、実際に新婚時代に抱えた「離婚したい願望」が膨らみ続け、本当に離婚して結婚生活を解消したケースもあります…。現実って厳しいですね。「結婚は幸せのゴールではなく、スタートだ」と言われるように、新婚ホヤホヤ時代に「離婚したい」と思うことは珍しくないようです。

別々に暮らしていた恋人時代とは違い、人生を共にする配偶者へと立場が変わると見えてくるモノがあるので、期待や夢がいっぱいの新婚期間だからこそ、現実に直面したとき心が揺れちゃうのかも知れません。