【色素薄いメイクを作るコツ】ナチュラル可愛い魅力たっぷり!

今流行のナチュラルで血色感のある外国人風メイクにチャレンジしませんか?下地は陶器のような白肌に仕上げ、ふんわり眉毛と上気したようなチーク・リップを取り入れれば、一気に旬の病弱フェイスになれますよ!

【色素薄いメイクを作るコツ】ナチュラル可愛い魅力たっぷり!

絶対的トレンド!「色素薄いメイク」

メイクと言えば「しっかりファンデーションを塗り、きれいに眉毛やアイラインをひいて、チークを塗って…」など、とにかく重ねていくことが多いもの。

しかし…最近注目されているのは「色素薄いメイク」です!

~色素薄い系女子の特徴~

・抜けるような白い肌
・血色感のあるリップ
・上気したようなチークカラー
・ふんわりとしたブラウン基調のアイメイク

そのあまりにも白く綺麗な肌から”色素薄い系女子”は、別名「病弱フェイス」と讃嘆されています。

—————

有名人なら、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅさんが色素薄い系女子代表。
そんなピュアでナチュラル可愛い魅力たっぷりの、色素薄い系女子になれる旬顔メイクのポイントを紹介します!

すべすべの白肌作り

色素薄いメイクのベースはここから始まる!色素の薄さのもととなる下地は特にこだわりましょう。

1.忘れてない?透明感UPは顔そりで!

メイクをする前に確認しておきたいのが顔のうぶ毛。顔そりをしないままメイクをしても、ツルすべ感はゼロな上に化粧ノリも良くありません。

色素薄いメイクする前に!

シェービングを済ませておきましょう。

★紫外線を浴びるとシェービング後の肌は傷つきやすくなります。うぶ毛の処理は夕方以降がオススメです。

—————

剃り残しやカミソリの刺激でボロボロ肌になるのが心配なら、シェービングサロンや理容室に行ってプロの力を借りるのも手。

2.ベースメイクで肌の凹凸を徹底的にオフ!

白くてすべすべな赤ちゃん肌を作るために重要なのがベースメイク。

ポイントは?

自分の肌よりもワントーン明るいベースをチョイス!

頬に手を添える女性

★この時、ベースを肌にしっかり定着させて、肌の凹凸をなくすことが大切。

————-

カバー力が欲しいならBBクリームを!また、パウダー系のファンデを使用するより艶が出て、柔らかい質感に仕上がるのもBBのメリット。

3.コンシーラーでシミ・くすみを完全に消す!

シミやくすみは”透明感が売り”の色素薄いメイクには大敵!

コンシーラーを使って!

肌のシミやくすみ、できれば薄いホクロも徹底的にカバー!

★目の下のクマは疲れや老けたイメージに!目のふちまでしっかりと、均一の肌色になっているかを要チェック!

寝不足など乱れた生活を続けていると、どんなに高度なメイクテクがあっても隠しきれないので睡眠はたっぷりとって下さいね。

4.仕上げはベビーパウダーで!

いつものルースパウダーではなく、ベビーパウダーを仕上げに使ってみましょう。

ベビーパウダーだと?

色素薄い系女子特有のふんわり感が出る!

★薄いづきなのにルーセント効果に優れているベビーパウダーを使えば、化粧崩れもヨレも少なく、毛穴をカバーしつつも透明感を持続させることができますよ。

コスパが良いのも嬉しいですね。

色の白さを強調する淡い色使い

完璧な白肌を完成させたら、次は白を際立たせる色をシャドーなどにプラス!「血色感&ふんわり感」がキーワードです!

1.アイブローやまつ毛はブラウンでふんわりと!

髪の毛をガーリーな外人女性のように”ふんわりと薄い色合い”に染めても、眉毛やまつげが”真っ黒なまま”では印象がチグハグでキツい感じに…。

アイブローやマスカラに使うなら?

ブラウンやオレンジ系をチョイス!

アイメイクをする女性

★色素薄いメイクでは、いかにも「書きました!」というような強い印象になってしまうリキットタイプやペンシルのアイライナーは使わないこと!

代わりに「ぼかし」を効かせることができる、濃い目ブラウンのアイシャドウで目尻をたれ目がちに色づけて!

—————

輪郭がはっきり目立たないラインを作るのが色素薄い系メイクの鉄則!アイブローのメイクでは、ペンシルではなくパウダーでふわっと仕上げると柔らかい印象に!

2.チークは白い肌を強調するピンク!

白いだけの肌では健康的には見えません。子どものように血色のいい、ほんのりピンクの頬がポイント

注意!

濃いピンクは逆効果。
—–
「しっかりメイクをしています!」とケバい印象に…

品のある薄いピンクのチークを、黒目の下や頬骨の上あたりを中心にふんわり丸~く描いて!

タイトル

————–

オススメはリキッドタイプのチーク!
素肌がそのまま上気したようなナチュラルなツヤ感が演出できます。

3.マット感のある濃い目のリップをチョイス!

色素薄いメイクの重要なポイントである「血色感」を作るパーツはズバリリップ

リップカラーは?

赤みのある濃い目カラー!

血の色が透けているようなレッド系をチョイスすることで肌の白さが際立ちます。輪郭を強調しないよう「唇に色をのせる」イメージでリップカラーを馴染ませて!

—————

「あんまり濃い色はちょっと…」という女性は、リップをつけたら指でトントンなじませることで、自然で血色感もあるナチュラルな仕上がりに。

色素薄いメイクで一気に旬顔!

守ってあげたくなる女子を目指すなら、ファッションセンスを重視したりヘアスタイルにこだわるのも大切。でも、中でもふんわり病弱フェイスは必須項目です!

男性が苦手とする濃い目メイクは卒業して、色素薄いメイクでナチュラル可愛い女子を演出しましょう!