老けて見える原因はその姿勢!見た目年齢若返る「姿勢」の法則

人の印象に大きく関わるポイントの一つが「姿勢」です。まずはチェックリストで自分の姿勢を確認しましょう。そして、どうすれば若々しい印象が与えられるのか、今すぐに実践できるポイントをご紹介します。

老けて見える原因はその姿勢!見た目年齢若返る「姿勢」の法則

老けて見える人、若く見られる人の違い!

自分は元気なつもりなのに、いつも「疲れているの?」「大丈夫?」などと声をかけられたりすることはありませんか?

高い化粧品を使ったり、いい洋服を着たりして、身だしなみには気をつけているつもりなのに、どうしてだろう?と疑問に思っている人も多いと思います。

その原因の一つとして、他の人があなたを見た時に「老い」を感じているということが考えられます。

いくらアンチエイジングに気をつけていても、これがダメだと見た目の効果が表れない、というポイントがあります。

それは「姿勢」です。

おばさんぽい女性

どれだけ年齢が若くても、おばさんっぽいと言われる人がいます。

それは姿勢が老けているからです。

逆に、どれだけ年齢を重ねても、若々しさを保つことができるのです。

あなたは知らないうちに、「老人の姿勢」になっていませんか!?

老けて見える原因チェック!あなたの姿勢は大丈夫!?

普段の自分を思い出すだけでできる簡単なチェックです。パソコンを見ている方は、今のままの姿勢を変えずにチェック項目を確認してください。自分で気がつかないところは、ご家族や周りの人にも聞いてみましょう。

座っている時

気がつくとひじをついている
いつも背もたれを使っている
あごの位置が胸より前に出ている
背中を丸めている

立っている時

下っ腹を前に突き出している
耳の位置が肩より前に出ている
肩の位置が腰骨より前に出ている
どちらかの足に重心をかけて、斜めに立っている

いかがだったでしょうか。いくつ該当するものがありますか?

8項目のうち、3つ以上あてはまる人は注意してください。
4つ以上あてはまっている場合は、すでに「老人の姿勢」に近づいていると考えられます。

まずは、自分の姿勢を意識するところから始めましょう。

今すぐ実践!これだけで見た目年齢が若返る!

今すぐできる簡単な若返りのポイントをご紹介します。

1.あごをひく

女性の横顔

前に突き出しているあごを、戻すだけです。これだけで「小顔」「知的」という印象に近づきます。

2.肩甲骨を寄せる

肩甲骨をくっつける

これは「胸をはる」ということと同じですが、胸を意識すると、胸だけを突き出したような格好になってしまいます。意識としては肩甲骨をくっつけるようなイメージの方がきれいな姿勢になります。

3.下腹を引っ込める

おへその下あたりを意識して、ふらふらしている上半身をここで固定する!というようなイメージをしてみてください。あまり力を入れる必要はありません。

4.かかと同士、ひざ同士をくっつける

立っている時は、まずかかとをくっつけます。つま先はつけなくてもかまいません。そして、ひざの内側同士が触れるようにします。最初から無理をすると関節を痛めますから、まずはイメージ、意識を大切に。

上記4点のポイントは、とっても簡単ですが、その効果は抜群です。
実際に鏡の前でやってみてください。一瞬で見違えるようになりますよ。

自分の姿勢を意識することで、内側から身体が変わってきます。

きれいな姿勢で、若々しさを取り戻してくださいね!