バーベキュー食材おすすめ・意外とイケる想像より絶対旨い

バーベキューで「ビール片手にお肉と野菜を頬張る」なんてイメージは昔の話。気の利いた食材を1品持って行くと、みんな盛り上がってバーベキューを何倍も楽しめる想像以上に好評なオススメ食材をチェック!

バーベキュー食材おすすめ・意外とイケる想像より絶対旨い

こりゃ旨い!バーベキュー食材にオススメ

夏休みシーズン真っ盛り!「仲のいい友達同士、部活やサークルの仲間と、公園やキャンプ場に行ってバーベキューを楽しむ約束がある!」なんて女性も多いのでは?

BBQといえば、ビール片手に「こんがりと焼いたお肉」「大き目に切った甘~い野菜」をそのままパクッ!なんてイメージがありますが、それ以外にも焼いてみると想像よりも美味しい食材が盛りだくさん!

コンロの準備や服装のコーディネートなど、持ち物なしで「手ぶら」というわけにはいかないからこそ、全力で楽しまなきゃ損した気分に…なんてことも。そうならないためにも、バーベキューに持っていく盛り上がること間違いなしのオススメ食材を紹介します!

1.甘くてふわふわの「マショマロ」

マショマロ

そのまま食べても美味しいマシュマロですが、BBQで焼くと「外はパリッ」「中はトロ~と」甘みが増すだけでなく食感もおいしい一品に。串に刺して火であぶってキツネ色になったころが食べごろ。

甘くておいしいから子どもにも大人気のマショマロ!「ふわっと」した食感が口に入れるとやみつきに!ほんのりと甘く香ばしい香りがたまらない。

ここがポイント!

・直火であぶると「真っ黒に」なんてことも…
・火から離れた熱気でも「トロ~」としたマシュマロに

2こんがり香ばしい「焼きおにぎり」

焼きおにぎり

美味しいお肉や野菜を食べていると、日本人ならやっぱり「ごはん」も欲しい。折角のバーベキューだからなら、いつものご飯ではなく「焼きおにぎり」にして楽しむのがオススメ!

網で焼きながら「しょうゆ」「焼き肉のたれ」で味付けをして、少し焦げ目の付いた焼きおにぎりが大好評!香ばしい香りに食欲がかき立てられます。また、おにぎりを平らにつぶして肉を挟んだライスバーガーも一風変わってグッド!

ここがポイント!

・おにぎりは事前に作って持っていくこと
現地では、お米を炊くごはんを握っている余裕がないことも。

3.とろとろの「焼きチーズ」

チーズ

濃厚な味わいのチーズは、男性、女性を問わず大人気!そのまま焼いて食べてもおいしいけれど、お肉や野菜のトッピングにも使えて味付けのバリュエーションが豊富に。焼いたときのトロける感じがやみつきになるのです。

ここがポイント!

・小さめの耐熱鍋に溶かして「チーズフォンデュ」
一口サイズに切ったパンを用意しておくと好評。

4.バターの香りが食欲をそそる「ホイル焼き」

アルミホイルの中に食材を入れて焼いた「ホイル焼き」は、どんな食べ物を入れても美味しく大変身!味付けにバターを加えると香りふっくらジューシーな味わい料理に。旬の野菜や新たまねぎ、ジャガイモなんかがオススメ!

かぼちゃアルミ焼き

鮭やホッケなどのお魚は、焼いたときの旨み汁が落ちないから、ふっくらとした食感を味わえます。余った食材の寄せ集めでも「ぎゅっと」旨みが濃縮されたこだわりの一品になんてことも。

ここがポイント!

アルミホイルは2重にする
「破れる」「コゲつく」なんて失敗防止に。

5.シンプルな「ニンニク焼き」

ニンニク

いつもはそのままパクッと食べることが少ないニンニクでも、バーベキューのときに網の端っこで焼いておくといい香りが漂ってきます。塩をほんの少しかけるだけで最高の一品に!

ここがポイント!

・にんにくの口臭予防を忘れずに
好みの男性がいるときは避けたほうが無難かも。

6.新鮮野菜の「丸焼き」

BBQの野菜は一口サイズに切って焼くことが定番ですが、丸ごと焼いてみるのも意外とアリ!ピーマンの丸焼きはへた周辺の甘みが強く、種ごと食べても問題なし。

野菜

タマネギは皮ごと焼いてみると、焦げた皮の中からふっくらと蒸した甘みのあるたまねぎが出てきます。カボチャも種を取り除いて丸ごと焼くとホクホクとした味わいに。秋のバーベキューならナスもオススメ!

ここがポイント!

・いつもはできない調理法にレッツ、チャレンジ!

意外な食材を持ち込んで場を盛り上げよう!

バーベキューに行くならみんなでワイワイ楽しみたいところ、そんなときに予想外の美味しいサプライズがあれば「おーっ!」と、みんな感動して盛り上がること間違いなし!今年の夏に最高の思い出を残しちゃいましょう。

BBQを楽しんだ後はジュースやビールなどの缶やペットボトル、調理後のゴミはちゃんとキレイに片づけてマナーを守ることも忘れずに☆