電車内マナー・必ず守りたい5つのこと

わざわざ電車の中で悪目立ちする必要はありません。『どうせ誰にも気づかれないわ』なんて油断してると、そういう人に限って、がっつりタイプの男性に見られちゃって恋の可能性を打ち砕くことに…。

電車内マナー・必ず守りたい5つのこと

守りたい電車内マナー

通勤や通学など、日常生活の中で利用することが多い電車内で何気にやっているNG行動やマナーがあります。普段から意識することはあまりなく、気を抜きやすい電車内でのマナーは、けっこう厳しく周囲の人たちはチェックしています。

混んでいるのに吊革や座席を2つ以上、または優先座席を占領していませんか?長時間の移動でもタバコを我慢できていますか?自覚すれば、今すぐ改善できる「必ず守るべき電車内マナー」をチェックしましょう。

1.大声で会話すること

女性同士で電車に乗ると、ついやってしまいがちなこの行動。会話が盛り上がってくると『気づかないうちに大声になっていた…』というのは良くあることかも知れません。

大声で笑う女性

  • 移動中に短時間でも眠りたい
  • 赤ちゃんを起こしたくない

電車には仕事や人間関係や家庭の事情などで疲れている人たちも乗っています。だから、電車内が公共の場であることを忘れて大声で話をするのは周りを不快にさせるのはもちろん、とても非常識な行為なのです。

また、単独行動でも携帯をマナーモードにせず着信音を盛大に鳴らして、そのまま大きな声で話すなど、電車内で声を発するときには周囲への配慮を忘れずに!

2.車内で化粧をすること

多くの男性が理解不能だと頭を傾げる電車内のマナー違反です。寝坊して時間がなかったりすると、つい「電車の中でメイクしちぇえばいっか!」という気持ちになるのは分からなくもないですが、思った以上に周囲の人たちに不快感を与える行為なので止めましょう。

メイクをする女性

そもそもメイクは?

人前でするものではなく、人と会うための準備!

▼本来なら隠しておきたいビフォー・アフターの変身場面を堂々と見せて、女性に対する夢や希望を砕くような行為に腹立たしさを感じる人もいるのです…。

ドライブデート中の助手席や運転しながら信号待ちのタイミングで化粧をしている女性も見かけますが、他人の目には「みっともない姿」に映っています。

3.座席の使い方・座り方が悪いこと

ラッシュ時などギュウギュウに混雑した電車内で女性が座るときに遭遇する光景です。

ただでさえ、女性は何かと荷物が多くなってしまいがちなのに、大きなバッグを使ったり、2個持ちする人もいて、座ったときに自分の脚の上に収まりきらないことがあります。

そんなとき、どうしていますか?隣の席に置いてしまうこともありますが、それが許されるのは「たくさん空席があるとき」だけ!

席数に余裕がないのにやったら?

ヒンシュクものです

荷物と電車に乗る女性

▼混みあっている車内では『座りたい』と思っている人が”本来なら使えるハズの席”を、自分の都合だけでひとつ奪っていることになります。挙句の果てに、そのまま眠ってしまうなんて裏ワザを使う強者もいますが、それを見た一同全員はドン引きです。

モラルに欠け、他の人への配慮がまったく感じられない行動には注意しましょう。

4.トイレで隠れタバコをすること

在来線では全車両禁煙が当りまえになってきていて、新幹線でもデッキや喫煙ルームなど特定の場所でしかタバコを吸うことができなくなりました。

さすがに禁煙車両で煙草をスパスパ吸う人はいないでしょうが、意外と多い電車内でのマナー違反が「トイレで吸っちゃう」ケース。長時間の移動に耐えられなくなったスモーカーにとって最後の砦となるのがトイレなのです。

何食わぬ顔をして出てきた女性の後に続いてトイレに入ってみたら…、モヤっと煙たくて「うえっ」となるくらいの臭い攻撃は最悪です。タバコを吸わない人はもちろんのこと、喫煙者でさえ不快な思いをします。

電車には小さな赤ちゃんから、ご年配の方まで本当にさまざまな人が乗っていますね。中には病気を抱えている人だっていても不思議ではありません。

タバコは吸っている本人だけでなく副流煙で周りにいる人の健康にも影響を及ぼし、火災など事故の原因にになる可能性もある危険なものです。電車内での喫煙はマナー違反と肝に銘じて絶対にやめましょう。

5.車内でモリモリ食事をとること

駅弁を購入して車窓を眺めながら車内で食べるのは「列車旅」の楽しみですが通勤や通学で利用している電車内で「時間がないから」「急いでるから」という理由で、おにぎりやパンなどを食べることは電車内のマナーに反すると受けとられても仕方ありません。

電車でサンドウィッチを食べる女性

ただでさえ混雑して匂いがこもりやすい電車内で漂う、食べ物のニオイで気分が悪くなる人もいるのです。微妙な混み具合のラッシュ時でも、立ったまま食べている芸達者な人もたまにいますが行儀も悪いですよね。

▼汚したり匂いがしなければ周りに迷惑をかけることはありませんが慎むべき行動のひとつです。

気遣いがあらわれる電車内マナー

電車内でのマナー違反の裏には、自分のことだけを考えて乗車している他の人への配慮が欠けていることが分かりますね。でも、全部やめようと思えば今日からでも可能なことばかりです。改めて、この機会に電車内での自分の行動を振り返ってみましょう。

上へ戻る