豚バラ巻きにしてみて意外と美味しかった食材まとめ

豚バラ巻きは中身の材料を変えるだけで、何通りものアレンジができます。お弁当や夕飯のおかずに定番の人気メニューで、子供も大好きです。今回は豚バラ巻きにしてみて意外と美味しかった食材を紹介します。

豚バラ巻きにしてみて意外と美味しかった食材まとめ

豚バラ巻きにしてみて意外と美味しかった食材

お弁当やおかずにピッタリな豚バラ巻きは、中身の具材や味付けを変えるだけで飽きずに食べることができます。苦手な野菜でも豚肉で巻いていると不思議と食べることができるので、野菜嫌いな子どもにもおすすめのおかずです。

居酒屋のメニューで見かけることもあり、おつまみにもピッタリな豚バラ巻きは、簡単に作れてアレンジ方法も豊富にあります。夕飯の献立やお弁当のおかずに迷った時に作りたい豚バラ巻きですが、今回は「豚バラ巻きにしてみて意外と美味しかった具材」を紹介します。

ちょっと変わった豚バラ巻き

「え!こんな組み合わせなかなか思いつかい!」という材料を紹介します。新しい食感や味を楽しめるので挑戦してみると面白いですね。

お餅+大葉

お正月用に準備していたお餅が余っていたので、夜ご飯のおかずに使おうと思いました。

お餅を巻きやすいように細長く切って大葉と一緒豚バラ巻きにして、醤油で味付けをすると、とても美味しかったです。

とうふ

野菜だと子どもが嫌がって食べないので、大豆をたくさん使っていて栄養豊富な豆腐を巻きました。しっかりと小麦粉をつけて調理をすると、形が崩れる心配はありません。

豆腐

厚揚げ+えのき

厚揚げの賞味期限が近かったので、試しに巻いてみました。醤油・砂糖・みりん・酒を使った甘辛い味付けにしたのですが、厚揚げに味がよくしみて美味しかったです。えのきのしゃきしゃき感もあって、食べ応えがあります。

豚肉の表面に片栗粉をつけておくと、こってりしてご飯が進みますよ!

こんにゃく

豚バラ肉が少しだけ余っていたので、カサ増し目的で冷蔵庫にあったこんにゃくを豚バラ巻きにしてみました。カロリーを控えるためにも、こんにゃくはヘルシーな食材なので、ピッタリです。

こんにゃく

鶏ごぼうのつみれ

肉と魚の相性が良く、ソーセージの様な感覚で食べられます。豚バラは少し焼き過ぎ気味、つみれはふっくらしている位が丁度いいです。熱々で食べると、とても美味しいです。

みんな大好きチーズを使った豚バラ巻き

チーズはどんな料理に使っても相性がいい食材です。子どもからおとなまで、みんなが大好きなので、お弁当に入っていたり夕飯で食べれると嬉しくなっちゃいます。

アボカド+チーズ

アボカドを刺身にして食べていたのですが、飽きてしまい「ボリュームのある料理にできないか」と思い、豚バラ肉で巻いてみました。

少しもの足りなかったのでスライスチーズも入れて焼くと、とても美味しかったです。

アボカド

なす+チーズ

前日使ったナスが少し余っていて「いつもと違う料理にアレンジをしてみたいな」と、考えていた時に思いつきました。ピザ用チーズをピーマンの肉詰めに使ったら美味しかったのを思い出したので、ついでにチーズも一緒に巻いてみたところ、美味しかったです

大葉+明太子+チーズ

パスタレシピから思いついたので、豚バラ巻きにしてみました。あまり食欲がないけれど、しっかり食べなければいけないという時によく作っています。

あっさりしていて、食べやすいのにエネルギーも摂れるので一石二鳥です。

ほうれん草+チーズ

ボリュームのあるお弁当用おかずを作りたかったので、中途半端に残っていたほうれん草を豚バラ巻きに使ってみました。

ボリューミーでしっかり目の味にするために、チーズも一緒に巻きました。

ほうれん草

豆腐+大葉

豚バラは脂が多く、子どもがあまり食べてくれなかったので「さっぱりと食べやすいものと合わせればいいかな?」と思い、冷蔵庫に常備している木綿豆腐を水切りして、豚バラと大葉で巻きました。味付けは甘辛醤油です。

「豆腐が水っぽいかな?」と、最初は心配しましたが、水切りをしっかりすることで美味しく食べられて、子どもにも好評でした。

野菜を使った豚バラ巻き

豚バラ肉で野菜を巻くと、色どりがよくなって、ヘルシーに食べることができます。嫌いな野菜も、豚バラ肉で巻いてあれば気づかないうちに食べることができちゃいますよ。

オクラ

▼祖母から大量のオクラをおすそわけしてもらい、消費できずに困っていた時に、スーパーで安売りしていた豚バラ肉が家にあったのを思い出したので、巻いてみることにしました。甘辛の味付けにしたのですが、オクラ嫌いな主人でも食べられたのでおすすめです

▼夏場に、夏バテ予防として身体にいい食材を考えたところ、豚肉とオクラが思い浮かびました。豚こまとオクラを買って来て、豚肉でオクラを巻いてレンジで加熱します。最初は焼肉のタレで食べていましたが、ずっと同じだと飽きるのでおろしのタレとローテーションしています。

▼夕飯のおかずで野菜とお肉を食べたいと思い、冷蔵庫を見たらオクラが入っていたので豚バラで巻いてみようと思いました。大根おろしとポン酢を付けて食べたら、とてもあっさりしていて夏バテ予防にもなりました。

▼オクラを大量に買ったのですが、一人暮らしで食べきれずに困っていました。豚バラ巻きにして不味くなる野菜はない、と信じてオクラを巻いて作ってみると、とても美味しくできました。

オクラ

トマト

▼豚バラ肉にトマトを巻くと、トマトの味と肉の味がミックスしてイタリアン風になり、とても美味しかったです。また、トマトを温めると柔らかくなるので、とても食べやすくなります。

▼豚バラ巻きにしてみて、意外と美味しいと感じたのはトマトでした。トマトと聞いて半信半疑だったのですが、酸味が先にきて、あとから甘さが引き立ち、豚バラと相性抜群で美味しかったです。

プチトマト

プチトマトのパックをもらったのですが、全部使いきれなかったので、残り物を全て豚バラ巻きにしてみると、家族に好評でした。

トマトの酸味を豚肉の油がコーティングして、食べやすくなっているのか、トマトが苦手な子供も食べていたのでおすすめです。

プチトマト

キュウリ

▼豚肉ときゅうりが意外と合っていました。豚肉にきゅうりを巻いて焼くことで水分が抜けて、油を引かなくても焼くことができます。生のきゅうりが苦手なのですが、豚肉を巻いてしょうゆとみりんで甘辛の味付けで焼くことで、きゅうりっぽさがなくなり、美味しく食べれました。

▼家で家庭菜園をやっていて夏にきゅうりが大量に取れた時に、生で食べることに飽き、炒め物などをして食べることが増えていました。その中で、豚肉ときゅうりを炒めたものが美味しかったので、豚バラで巻いたらどうなるのかと思い、試してみたところ美味しく食べられました。

茄子

▼余ったナスをどうしようかと迷っていたときに、豚バラがあったので、茄子を巻いて塩コショウで味を付けて焼きました。なすが豚バラの脂を吸って柔らかくなり、美味しかったです。

▼味が染みるまで少し時間が掛かる茄子を「少しでも短時間で調理出来れば良いな」と思い、豚バラ肉で巻いてみることにしました。豚バラ肉の油が、茄子にしっかり染みてとても美味しかったです

巻くときに味噌やシソをプラスすると、味のバリエーションも広がり楽しめます。

アスパラ

グリーンアスパラを豚バラ巻きにしたら美味しかったです。アスパラをどうしても早く使い切りたかったので、作ってみたところ子ども喜んで食べてくれました。

色どりがいいので、お弁当にもオススメです。

グリーンアスパラ

レタス

レタスが大量に余っていて消費するのに困っていた時に、豚バラ巻きにしてみました。豚バラ巻きなのに、さっぱりとしたレタスのシャキシャキ感がして美味しかったです。

レタスを豚バラで巻くだけで簡単に作ることができて、美味しいのでおすすめです。

ブロッコリー

豚バラ肉のアスパラ巻きというレシピにヒントを得て、おなじ緑の野菜ということでブロッコリー巻きに挑戦してみました。ブロッコリーは軽く下茹でして、豚バラ肉に巻くだけです。

あっさりしていて、栄養満点なのでおすすめですよ。

大根

細めに切った大根と豚バラ肉が余っていたので、合わせてみたらどうなるのか興味本位で豚バラ巻き大根を作ってみました。豚バラ肉と大根を別々に焼いてから巻き付けると、時間を短縮できます

照り焼き風甘辛な味付けは、ご飯によく合っていて美味しいです。

れんこん

いつも食べている豚バラ巻きに飽きたので「たまには違うものを」と思ったのがキッカケでした。レンコンはあらかじめ下茹でして、醤油と酒で軽く味付けをしておきます

シャキシャキとした歯ごたえが豚肉の食感に合っていて、美味しかったです。

れんこん

長芋

大量の長芋を貰い、試しに冷蔵庫にあった豚バラ肉で巻いてみたら美味しかったです。長芋は火を通すのに時間がかからないのでお手軽にできます。

火の通しかたを変えると、シャリシャリとした食感やホクホクとした食感に変えられて、豚バラのこってり感とも相性抜群です。

えのき

なかなかえのきをメインで使うことはなかったのですが、冷蔵庫に余っていたので使ってみようと思いました。普段はみそ汁や炊き込みご飯などで使うことが多いので、おかずとして使うと料理のレパートリーも増えて一石二鳥でした。

ゴーヤ

豚のバラ巻きにして意外と美味しかった食材は、ゴーヤです。ゴーヤの苦みと、豚バラ肉のまろやかさが相性抜群で、バランスのとれた味わいになりました。

夕飯のおかずやおつまみとして、とても美味しく食べられるので、おすすめです。

ゴーヤ

インゲン+梅干し

余っていたインゲンと、種を取って伸ばした梅干しを豚バラで巻いて焼き、お弁当に詰めてみたところ、冷めても美味しく食べられました。

シソをプラスすると美味しさが更にアップします。

嫌いな野菜も不思議と食べれる!豚バラ巻き

夕食で余った野菜や食材は、豚バラ肉で巻くだけで簡単に一品おかずに変身します。苦手な野菜も、豚バラで巻くことで食感が変わって不思議と食べることができるものです。また、味付けによって苦手な食べ物の味が気にならなくなります。簡単におかずを一品作ることができて、苦手な食べ物から栄養を摂れるので一石二鳥ですね。

「あ!これ意外と美味しいかも」と、感じた食材を豚バラ巻きにしてアレンジを楽しんでみてくださいね