柿の白和え簡単レシピ!とろ~り食感の豆腐クリームが決め手

柿の白和えを食べたことはありますか?なめらかな豆腐クリームの材料は「豆腐・味噌・すりごま」。フルーツの柿との相性は?と味のイメージが湧かない人も多いかも知れませんが意外な美味しさ発見できますよ!

柿の白和え簡単レシピ!とろ~り食感の豆腐クリームが決め手

お豆腐クリームで仕上げる「柿の白和え」

お豆腐のほろほろ感を残した状態を活かして野菜と和えるのが白和えの主流ですが、今回はクリーム状にして滑らかな食感に仕上げています。

完成して皿に盛りつけた柿のとろーり白和え

果物の自然なやさしい甘みとコクのある豆腐クリームは相性抜群で、野菜や果物などお好みの食材にとろーんと掛けるだけで、あっと云う間にクリーミーで美味しい白和えが完成しますよ。

お豆腐クリームは白和え以外にも応用が効くので、お料理の幅が広がりますよ。作り方も簡単なので是非マスターしてください。

ヘルシーな大豆を使った白和え

とろける豆腐クリームを掛けた柿の白和え

「豆腐・味噌」など大豆製品をつかった簡単おかずをマスターすれば、日常の食事で手軽に大豆の良質なタンパク質やカルシウム、イソフラボンなどの栄養素を取り入れることができます。

忙しくて凝った料理をする気にならない日は、お豆腐クリームで作る「柿の白和え」で栄養たっぷりの体に優しい副菜をプラス!

忙しい時は体力的にも精神的にも余裕がなくなりがちですが、季節を感じる美味しい一品をいただきながら一息ついてくださいね。

簡単料理で効率よく良質な栄養を摂取しましょう

一人暮らしだと特に野菜や果物をとる機会が減ってしまい、サプリメントなどで栄養を補っているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、活性酸素の発生を抑える作用があるビタミン(A,C,E)やポリフェノールや腸をきれいにする食物繊維など、健康維持に欠かせない栄養素はサプリよりも野菜や果物から摂取したほうが、疾病の予防効果があることが確認されています。(注1)

「柿の白和え」なら、野菜の大豆、果物の柿の栄養を効率よくいただくことができるので、おいしいだけでなく健康にも気を遣った献立づくりに役立ちます。

柿のとろ~り白和えの作り方!栄養豊富お豆腐クリーム

柿のとろーり白和え材料

材料/3人分

・柿(種無し) 1個
・絹ごし豆腐 1/2丁(150g)
・味噌 大さじ1/2
・すりごま 大さじ1

1.耐熱容器にキッチンペーパーを2枚重ねて敷いて豆腐をのせる

水抜きする前の絹ごし豆腐

2.キッチンペーパーで豆腐を包み、600Wのレンジで20秒加熱して水抜きをする

ペーパーで包み耐熱皿に乗せレンジで加熱し水抜きした絹ごし豆腐

3.フードプロセッサーに豆腐・すりゴマ・味噌を入れてクリーム状にする  

プロセッサーに入れた水抜きした絹ごし豆腐と味噌と擦りゴマ

攪拌してクリーム状になった絹ごし豆腐と味噌と擦りゴマ

4.柿をカットする(4等分にすると皮が剥きやすいですよ)

4等分に切った皮つきの柿

4等分に切ってから皮を剥いた柿

5.皮を剥き、ヘタを取ったら、お好みの大きさにカットしてお皿に盛る(おすすめは4~8等分くらいの大きさ)

好みの大きさに切って盛付けた柿

6.柿の上にお豆腐クリームをたっぷりとかけたら「柿のとろーり白和え」が完成!

豆腐クリームをスプーンで柿に掛けている様子

見た目も美しい柿のとろーり白和え

お豆腐クリームは超万能!色んな食べ方にチャレンジ

完成した柿のとろーり白和えを手に持つ料理研究家の伊賀るり子

果物は生でいただくのも美味しいですが、一手間加えると、いつもと違う美味しさを発見できます。

水抜きした豆腐と調味料を混ぜるだけで完成する「お豆腐クリーム」は、イチジクなど柿以外の果物やアスパラなどのお野菜とも相性抜群!組み合わせによって違う味わいを楽しめる万能ソースとしても食卓で大活躍します。

また、白和え以外にも、チーズをのせてグラタン風にしてみたり、納豆に混ぜてみたり、パンに塗ってみたりとレシピは無限大に広がります!材料も揃えやすく、作り方も簡単なので早速ためしてみてくださいね。