ご飯との相性抜群!白菜と豚肉のミルフィーユあんかけの作り方

「おかず」としての存在感があり、見た目も美しくて食欲をそそる「白菜と豚肉のミルフィーユあんかけ」の簡単な作り方を紹介。味付はシンプルながら、もりもりご飯を食べたくなりますよ!献立の定番にして下さいね。

ご飯との相性抜群!白菜と豚肉のミルフィーユあんかけの作り方

白菜と豚肉のミルフィーユあんかけの作り方

簡単なのに美味しく、見た目も豪華な逸品「白菜と豚肉のミルフィーユあんかけ」の作り方を紹介します。

寒い季節の定番「鍋料理」の食材としても、食べやすくてヘルシーな白菜とジューシーな旨味がギュッと詰まっている豚肉の組み合わせは大人気!

今回は普段の献立にも取り入れやすくて、とっても簡単に作れる「ミルフィーユあんかけ」にアレンジしてみました。

白菜の間に挟み込んでから加熱すると少量でも豚肉の旨味が白菜にジュワっと浸みこむので、シンプルな食材ながら美味しくいただくことができます。

豪華に食べ応えたっぷりにしたければ豚肉を多めにいれてみたり、カロリーが気になるときは豚肉の量を控えめにしたり、その日の気分によって臨機応変に配分を変えることができる一品です。

驚くほど簡単!白菜と豚肉を重ねるだけ!

白菜の淡い緑色と豚肉の桜色が交互に重ねることによって、綺麗な断面に仕上がります。

盛り付けたときに食材やスープの色が引き立たせる為に、食器選びを工夫することも料理の楽しみのひとつ!

白菜と豚肉のミルフィーユは何層にも重なっている断面など、食欲をそそる見た目のインパクトが強くて写真映えする一品なので、上手にできたらSNSにアップしてみてはいかがでしょうか。

フォトジェニックな見た目も特徴の白菜と豚肉のミルフィーユ

ミルフィーユとは、フランス語で「千枚の葉」を意味するため、けっこう複雑で手間が掛かりそうに思えますが、白菜と豚肉のミルフィーユの作り方は驚くほど簡単なんです!
白菜の間に適当に豚肉を挟めていくだけで、美しいミルフィーユが完成します。

パイやクレープなど、お菓子のミルフィーユ作りとは違って手間もいらずパパっと作れるので、時短レシピとしても覚えておきたいオススメ料理です。

白菜と豚肉のミルフィーユの材料

材料(2人分)

  • 豚バラ薄切り肉 200g
  • 白菜 1/4個
  • だし汁 100ml
  • 塩コショウ 適量
  • 片栗粉 大さじ1(少量の水で溶く)
  1. 白菜を縦半分に切ります

    縦に8分の1にカットした白菜と豚バラ肉

  2. 白菜の間に豚肉を挟めたら、全体に塩コショウをふりかける

    縦に切った白菜に豚肉をミルフィーユ上に挟んだ状態

  3. フライパンに白菜を並べたら、だし汁をまわしかけて強火にかける

    フライパンに豚肉をミルフィーユ状に挟んだ白菜を並べた状態

  4. 煮立ったら蓋をして、中弱火で15分ほど煮込む

    フライパンの蓋をして中弱火で約15分煮込んでいる様

  5. 火が通ったら、フライパンから白菜ミルフィーユを取り出す

    火が通った白菜と豚肉をフライパンから取り出している様子

  6. 一度火を止めて、水溶き片栗粉を加えて混ぜたら、とろみがつくまで弱火にかける(好みで、あんに柚子皮を加えてもOK)

    白菜と豚肉のミルフィーユに掛ける柚子皮を加えた熱々の餡

  7. 白菜ミルフィーユを適当な大きさにカットして、熱々のあんを掛けたら美味しい白菜と豚肉のミルフィーユの完成!

    ジューシーで美味しい白菜と豚肉のミルフィーユあんかけ

白菜と豚肉のミルフィーユはアレンジ自在

「おいしい白菜ミルフィーユを作りたいな」と思い、考えたのが「白菜と豚肉のミルフィーユあんかけ」です。

スープにまで旨味が凝縮された鍋料理ならではの美味しさをそのまま味わえるように、とろりとしたあんかけにアレンジしてみました。

あんかけにすることで、ご飯との相性もばっちり!立派なおかずになるので、ご飯が進みますよ!

お好みで柚子皮をトッピングすると、見た目がパッと華やかになるだけでなく、すっきりと爽やかな柚子の香りがアクセントになって、また違う風味を楽しめます。

コンソメで洋風にしたり、ポン酢をつけて食べたり、ご飯を加えて雑炊にするなど、白菜と豚肉のミルフィーユはアレンジ次第で何通りもの味を堪能できるので、ぜひ試してみてくださいね。