明太子としらすの餅ピザの作り方・残ったお餅も一気に食べ切れる

簡単でおいしい餅ピザレシピを紹介します。お正月に食べきれなかったお餅を一度に使いきれる餅ピザは、クッキングシートを敷いたフライパンで簡単に作れます。市販のパスタ用ソースで美味しい餅ピザが完成!

明太子としらすの餅ピザの作り方・残ったお餅も一気に食べ切れる

切り餅が余ったら「お餅ピザ」をつくろう!

今回は「切り餅」をつかった「明太子としらすの餅ピザ」の作り方をご紹介します。

今では一年中スーパーでも売られていますが、やはり食べる機会が増えるのはお正月。お雑煮にしたり、磯辺焼きにしたり、美味しいお餅の食べ方は沢山ありますよね。

でも、1袋買っても全部は食べ切れなかったり、通常の食べ方では飽きてしまったり、なぜか余ってしまいやすいのがお正月のお餅…。

今回は、余ってしまったお餅を大量消費できる、美味しくて簡単な「お餅ピザレシピ」をご紹介します!

ピザに使用する切り餅

お正月の余ったお餅をたくさん消費できる簡単レシピとは「お餅ピザ」。「ピザが食べたいな〜」と思ったときに、自分でパパっと作ることができたら嬉しいですよね。

でも、ピザ生地から作るとなると時間も手間もかかってしまうのがネックなところ。なにかとハードルが高く思える手作りピザですが、お餅を使えば小麦粉を使わずにお餅だけでピザが作れちゃうんです。

作り方はとっても簡単で、お餅をフライパンに並べて蒸し焼きにするだけ。これなら、いつでも気軽に手作りピザを楽しめます。生地をこねる手間がないので、洗い物だって少なく済んでしまいますよ!

餅ピザにはどんな具材が合うの?

明太子の辛味としらすの塩味をチーズでまろやか味に仕上げた餅ピザ

手軽にピザが作れるだけでなく、モチモチふわふわとした食感が堪らなく美味しいのも餅ピザの魅力。

イタリアンっぽくトマトソースを合わせても美味しいのですが、私は明太子やしらすなどを合わせてとことん和風に仕上げることをおすすめします。

お餅ならではの優しい甘みとモチモチの食感は、やっぱり日本らしい和の食材との相性が抜群!餅ピザの美味しさがさらに際立ちますよ。

ピザの上にはバジルをトッピングするのが定番ですが、和の食材で仕上げるなら水菜や三つ葉などをのせてみてくださいね。

モチモチピリ辛な和風ピザ!「明太子としらすの餅ピザ」の作り方

明太子としらすの餅ピザの材料

材料(2人分)

・切り餅 4枚
・しらす 15g
・水菜 7本
・パスタ用からし明太子ソース 1袋
・ソース付属の刻み海苔 1袋
・ピザ用チーズ 適量

【必要な物】
・クッキングシート

1.切り餅を2等分に切る

一枚の餅を二等分にしている様子

 クッキングシートを敷いたフライパンの上に切り餅を並べます。並べきらない場合は、小さく切ってしまってもOKです

カットした餅をクッキングシートを敷いたフライパンに並べた様子

2.大さじ1の水をかける

餅に大さじ1杯の水を掛けた様子

3.蓋をしてお餅が柔らかくなり溶けるまで、弱めの中火で蒸し焼きにする

蓋をして弱めの中火で餅を蒸し焼きにしている様子

4.お餅が溶けたら裏返して火を止める

蒸し焼きにして表面の餅が柔らかく溶けた状態

餅をフライパンの上で裏返しにした状態

5.明太子ソースを塗る

市販のパスタソースを裏返して焼けた側の餅に塗る様子

市販のパスタソースを裏返して焼けた側の餅に塗った状態

6.しらすとチーズをのせて、蓋をして弱火で2分ほど温める

パスタ用の明太子ソースを塗った餅にしらすを乗せた状態

溶けるチーズをトッピングした状態

7.チーズが溶けたら刻み海苔と水菜をトッピングして完成です!

シラスの上にのせたチーズが溶けた状態

チーズが溶けた後に海苔と水菜をトッピングして完成したお餅ピザ

余ったお餅が大変身!明太しらすのモチモチ餅ピザ

餅ピザレシピを紹介する料理研究家の伊賀るり子

どうしても余ってしまう、お正月のお餅アレンジレシピでした。モチモチとした餅ピザの生地がピリ辛な明太子ソースとベストマッチ!

お餅ピザを美味しく作るポイント

・たっぷりチーズをのせる
・水菜は「後のせ」する
・市販のソースを使う

 チーズはたっぷりのせるとまろやかな風味が加わります。

 水菜は後のせすることで、シャキシャキっとしたフレッシュな食感を残すことができます。

 明太子ソースは市販のものを使えばリーズナブルに作ることができます。
パスタ用のソースは買い置きしておくと、パスタ以外のお料理にも使えるので本当に便利です。

他にもバジルソースやクリームソースなど、気分で色んなフレーバーを楽しむことができますよお餅を食べ切れずに困っているのなら、ぜひ試してみてくださいね。