意外だけど何個も食べたくなる!美味しいおにぎりの具

美味しいおにぎりの具材には、定番メニューの鮭やおかかなどがありますが、毎日同じものだとマンネリして飽きてしまいがちです、手軽に簡単に作れるおにぎりだからこそ、毎日違う具材で美味しく食べたいですよね。

意外だけど何個も食べたくなる!美味しいおにぎりの具

やってみると意外と美味しかったおにぎりの具とは?

おにぎりはお弁当、お出かけの時に簡単に作ることができて、手軽に食べられるので子どもから大人まで多くの人に親しまれている食べ物です。朝食、夜食にもピッタリで、簡単なので作る機会も多くなりますよね。

子どもの頃には、食べるまで何が入っているのかわからなくてワクワクしていました。しかし、大人になっておにぎりを作るようになると「いつも同じ具材で飽きた!」と、マンネリ状態に…。

そこで「これを入れたら意外と美味しかった!」「これを組み合わせたら美味しかった!」というおにぎりの具材を集めてみました。

チーズを使ったアレンジおにぎり

チーズはそのまま食べても、どんな食材との相性も抜群なので、みんなが大好きな食材です。チーズと何かをプラスしても美味しく食べられるので、食欲が進みますね。

ゆかり+チーズ

我が家ではゆかり+チーズのおにぎりが好評です。お弁当用にゆかりのふりかけを買うことが多々あるのですが、他の具材との組み合わせがなかなか思いつかずに困っていました。

ある時、キャンディーチーズがたくさん余っていたので入れてみたところ、チーズの溶け具合とゆかりの塩気がマッチしていて、家族に大好評でした。そこから我が家では定番のおにぎりの具となりました!

ゆかりおにぎりとキャンディーチーズのイラスト

クリームチーズ+おかか

クリームチーズをさいの目状に細かくカットして、おかか醤油と一緒に握るだけで洋風おにぎりが完成します。おかかの風味とクリームチーズのコクは、絶品です。

▼クリームチーズがおかかによく合うので、海苔巻きのようにして食べていました。「クリームチーズがお米にも合うのかな?」と、疑っていましたが、興味本心から食べてみたら美味しくて、本当に何にでも合うクリームチーズに驚きでした。

▼友人と家族でピクニックへ行った時に、クリームチーズを刻んで鰹節と醤油を混ぜたおにぎりをいただきました。クリームチーズがおにぎりの具になるなんて、とてもビックリしましたが、美味しくて今では我が家の定番です。

カマンベールチーズ+おかか

カマンベールチーズ、少し醤油味のするおかか、わさびを合わせたおにぎりがとても美味しかったです。濃厚なチーズと醤油の味のおかかだけでも良いのですが、そこにわさびを加えることでピリッとしまって、大人の味わいになります。

▼バーベキューをした時に、1センチ角くらいに切ったカマンベールチーズを、おかかと醤油で和えたものをおにぎりに入れて軽く焼いてみると、食べる頃には程よく溶けて、醤油がきいて美味しかったです。飽きてきたら、ニンニクをプラスすると美味しさが増します。

カマンベールチーズ

とろけるチーズ+コーン

ご飯の上にとろけるチーズと、コーンの缶詰をのせてからおにぎりを握ると、ご飯の熱でチーズがちょうどよく溶けて、美味しかったです。

コーンが好きだったので試してみましたが、今ではお気に入りの味になりました。

塩昆布+プロセスチーズ

塩昆布だけでも充分に美味しいのですが、プロセスチーズが入ることで、味がマイルドになります。時間がないときに、おにぎりだけを持って行くことがあるのですが、一食でとる食材をひとつでも増やしたいので、思いつきました。

チーズ+鰹節+ごま

かつお節と白ゴマを混ぜ、めんつゆで味付けしたご飯にチーズを入れて握ります。そのままでも美味しいのですが、軽く焼き目を付けると中のチーズが溶けてさらに美味しくなります。

息子がチーズ好きなので試してみたところ、気に入ってたくさん食べてくれました。

「おにぎり」を焼く

チーズ+ベーコン

ベーコンとチーズのおにぎりがコンビニで売っていて、買ってみると意外に美味しかったです。チーズが好きなのでよく食べています。ベーコンもチーズと相性が良いように感じました。

キムチを使った具材

ご飯と一緒に食べると箸が止まらなくなるキムチは、そのまま食べても美味しいですよね。他の食材と組み合わせておにぎりにすると、美味しさが更にアップします。

チーズ+豚キムチ

息子に好評だったおにぎりの具材が、豚キムチチーズです。豚キムチは塩コショウの味付けをしっかりつけて、とろけるチーズと共に握ります。炊き立てのお米で握るとチーズがとけて美味いです。

キムチ+大葉

大葉1枚とキムチをたっぷり入れておにぎりにして、最後に韓国海苔で巻くと、とても美味しかったです。

キムチと韓国海苔が大好きなので、おにぎりにしてみたのですが、ちょっと物足りなくて大葉を入れてみました。

大葉とキムチのイラスト

納豆を使ったおにぎり

健康にもよく、ヘルシーな納豆とご飯は朝食として食べている人も多くいます。納豆はご飯との相性が抜群なので、使いやすいですよね。

しょうゆなどで濃いめに味付け

意外だけど美味しいと思ったおにぎりの具は「納豆」です。手巻きや海苔巻きにはよく使われますが、おにぎりに納豆、というのはあまり聞きません。

特にひきわり納豆の味をしょうゆなどで濃いめに味付けして、おにぎりにすると、とても美味しいです。

ひきわり納豆おにぎり

ひきわり納豆をおにぎりに入れます。納豆の風味と食感、ごはんとのバランスが最高です。納豆巻きとはまた違ったおいしさがあります。酢飯で作ると、もっと美味しくなります。

納豆とオニギリのイラスト

天ぷら納豆おにぎり

友達と初めて行った昔ながらの居酒屋で「天ぷら納豆おにぎり」という斬新なメニューが目に飛び込んできました。

気になったので注文してみると、見た目は普通のおにぎりなのですが、一口食べてみると、納豆が天ぷらに包まれていてお米と口の中で絡み、相性が抜群でした。衝撃的でしたが美味しかったです。

ボリューミーなおにぎりの具材

普通のおにぎりよりもなんだかちょっぴり大きくて、ボリューミーな具材を紹介します。お腹が空いたときにたっぷり食べられる具材は、とにかくボリューミーです。

豚カツの玉子とじ

通常は、カツ丼として、どんぶりで食べるものですが、それと同じ感覚を、おにぎりで味わいたいと思い、挑戦してみました。新しい発見でしたが、とても美味しかったです。

餃子

昼食時に「いつもより大きいおにぎりだな」と思い、食べたおにぎりの中身は、昨晩のおかずのあまりものである餃子でした。

餃子のおにぎりはなかなか見ないので、驚きでしたが、食べてみると意外にもあっていて美味しかったです。

餃子

ささみ

夕飯で残っていたささみの焼いたものを、母がおにぎりに入れていました。一日経ったせいなのか、意外とパサパサせずに食べられました。

とり天

とり天は元から味もついているので味を少しだけ濃い目に作って、そのままおにぎりの中に入れれば美味しいです。

からあげをおにぎりに入れるのをよく聞いていたので、真似してとり天を入れてみると、すごく合いました。

ハンバーグ

冷凍庫に残っていたお弁当用の冷凍ハンバーグをおにぎりの具にして作ってみると美味しかったです。お弁当用なので、小さめでおにぎりの具として丁度良く、海苔との相性もバッチリでした。

おにぎりというよりも、片手で食べられるお弁当のようで食べやすく美味しいので、オススメです!

冷凍ハンバーグのイラスト

からあげ+キャベツの千切り

子どもの習い事で、おにぎりを持たせていたのですが、食べ盛りで「おにぎりだけではなかなかお腹一杯にならない」と言うので、お弁当に入れるような具をおにぎりの中に詰めることにしました。

中でも美味しく感じたのは、唐揚げとキャベツの千切りをマヨネーズで味付けした具材です。一口でお弁当全部食べているような、とても満足のできるおにぎりになりました。

さばの味噌煮

炊飯ジャーの中に中途半端に残ったご飯を、おにぎりにしようと思った時に試してみました。具としてのボリュームがあり、ご飯との相性が抜群に良いので、とても美味しかったです。

汁気を取ってから握ることがポイントになります。

だし巻き卵

朝ごはんに作った「だし巻き卵」が余っていたので、おにぎりの具にしてみようという軽い気持ちで作ってみました。ご飯にだし巻き卵の出汁が染み込んで、すごく美味しかったです。

卵焼きとご飯を一緒に食べる感覚なのでおかずもいりません。

だし巻き卵のイラスト

半熟たまご

半熟卵のおにぎりをコンビニで見かけて購入してみました。玉子かけご飯のような味で、海苔と甘い醤油が美味しいです。

時間が経っても美味しく食べられます。

ポテトサラダ

たまたまポテトサラダの余りがあり、おにぎりの具にしたところ美味しかったです。ポテトサラダにはきゅうりや玉ねぎも混ざっていたので、シャキシャキとした歯ごたえもあります。腹持ちがよく、お気に入りです。

かにかま

キャラ弁を作るのに表面の赤い部分を使い、余った白い身の部分をおにぎりの具材にしてみると、子どもに大好評でした!マヨネーズと醤油少々を合わせても美味しかったです。

チーズと海苔など組み合わせを変えると、飽きずに食べられます。

ツナ

ツナ、ひじき、刻み青ねぎ、みそ、マヨネーズを混ぜたものに白ごまをかけたおにぎりが美味しいです。子どもがひじきを嫌いでしたが、おにぎりにすると好んで食べています。

鉄分なども栄養もたっぷりなのでオススメの具材です。

ツナとオニギリのイラスト

なすの漬物

ご飯のおともとして常備していた茄子のお漬物が余っていることに気付いたおばあちゃんが握ってくれました。お漬物をおにぎりにするのは抵抗がありましたが、食べてみると意外と美味しかったです。

焼き鮭+いくら

焼き鮭といくらの親子おにぎりがコンビニで販売されていて、あまり見かけない組み合わせだったので、珍しくて買ってみました。

普段は鮭といくらを同時に食べることはないのですが、どちらもちょうどいい塩加減なので、違和感なく混ざっていて美味しかったです。

シラス

シラスといえばご飯にのせるイメージですが、たまには魚も子供たちに食べさせないといけないと思い、おにぎりにしてみました。ご飯と醤油を混ぜて、シラスを入れたおにぎりにすると「美味しい!」と、喜んで食べていました。

チャーハンしてから握っても美味しいです。

みんな大好きあのおやつをおにぎりの具材に!

「え!こんなお菓子、ご飯に入れちゃって大丈夫?」と、思わず口に出してしまうような面白い具材を紹介します。意外な組み合わせは、ホームパーティーなどで出してみると面白いですね。

あんこ

おはぎが好きで、おにぎりに餡子を入れてみようと思いました。最初は「大丈夫かな?」と、思いましたが意外と合っていて美味しかったです。甘い物、餡子が好きな人にはおすすめの具材です。

餡子

ソースかつ

何かで駄菓子のソースかつをご飯と食べるとよく合う、というのを見かけたので、おにぎりに入れてみました。ご飯の熱なのか、カツが程よく柔らかくなっていて、美味しかったです。

ポテトチップス+マヨネーズ

とても高カロリーですが、冷蔵庫の中におにぎりの具材になりそうなものがなかったので、試してみました。ポテトチップスを細かく砕いて、マヨネーズを絡めてから握ります。炊き立てのご飯と相性がよく、ポテトチップスの味を変えると違う味わいになるので、美味しかったです。

さきいか+マヨネーズ

おつまみとしてさきいかとマヨネーズを食べていた時に、ふと思いついたので、試してみました。さきいかの味は意外とご飯に合っていて美味しかったです。

変わり種具材でランチタイムを楽しめる!

様々なおにぎりの具材を紹介しましたが、どれも試してみたくなるようなものばかりです。毎日おにぎりを食べていても、具材が違うと飽きずに、ランチタイムが楽しくなります。おかずをおにぎりの中にいれると、時間がなくても簡単手軽に食事をとれるので、便利です。お気に入りの具材を見つけて、挑戦してみると新しい美味しさを発見できますよ!