鶏の唐揚げ作り方・醤油味ジュワっとあふれる甘辛仕上げ!

鶏モモ肉にしっかり醤油味がしみ込んだ、ジューシー唐揚げ! 市販の「唐揚げの素」を切らしたときでも、簡単に作れるので便利なレシピです。 冷めても、次の日に食べても美味しい鶏のから揚げレシピは、鶏ムネ肉でも応用できますよ!

鶏の唐揚げ作り方・醤油味ジュワっとあふれる甘辛仕上げ!

激ウマ醤油味!鶏のから揚げ作り方

お酒のおつまみやゴハンのおかずとして大人気の「鶏の唐揚げ」は、ご家庭ごとに独自の味付けがあるのではないでしょうか?今回は醤油の味がたっぷりしみ込んだ唐揚げの作り方を紹介します。

今回のレシピは「ニンニク抜き」なので、ニオイを気にせずお弁当に持っていけますよ。もちろん、お好みでニンニクを加えても美味しく仕上ります。

醤油ダレの味が鶏肉にしっかり浸み込んだ鶏の唐揚げは冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもピッタリ!。作り方も簡単なので試してみてくださいね。

▼鶏の唐揚げ/醤油味・材料

鶏モモ肉は2枚つかいます。味の決め手となる「タレ」の隠し味はオイスターソースです!さっそくジューシーな鶏の唐揚げを作ってみましょう。

材料A(タレ)
醤油 100cc
50cc
砂糖 大さじ2杯
ショウガ 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
材料B(衣)
小麦粉 大さじ3
片栗粉 大さじ3
50~100cc

▼鶏の唐揚げ/作り方・醤油味

1.材料Aを混ぜ合わせてつくったタレに、ぶつ切りにした鶏もも肉を15分浸す。15分たったら9割のタレを捨てる

2.鶏モモ肉に「材料B」の小麦粉と片栗粉をスプーンで振りかける

3.粉が鶏肉に絡むようにスプーンでかき混ぜる

粉を入れる

4.衣の状態をみながら少量ずつ水を加える

5.軟らかいペースト状になったら鶏肉全体に絡ませる
※鶏肉からサラサラ流れ落ちず、しっかり衣が絡まる状態がベスト

衣が完成

6.中火で熱した油で約2分加熱する

揚げ1度目

7.2分たったら一度、油から取り出して、残りの鶏肉を揚げている間にパットの上で休ませる

休ませる

8.「1度目の揚げ」がすべて終了したら、最初に揚げた鶏肉から順番に「2度揚げ」を始める

一度揚げの後、パットで休ませると余熱で鶏肉にゆっくり火が通ります。この工程は「鶏肉を柔らかく仕上げるコツ」です。2度揚げするときは「強火で30秒程度」がキホン!これは「衣をカラッと仕上げるコツ」です。

から揚げを揚げる

甘辛ジューシー鶏の唐揚げ

表面カリカリなのに肉汁ジュワッ!

揚げたてはもちろんのこと、お弁当のおかずに入っている冷めた鶏の唐揚げが美味しかったときって、けっこう感動ものでランチの充実感もアップしますよね。油で揚げているのでカロリーは気になるものの、生姜、ニンニク、醤油で味付けした和風味のジューシーで柔らかい鶏唐揚げの誘惑に負けてしまう人も多いのではないでしょうか?

お肉の表面に片栗粉を薄くまぶしてサクッと塩味に仕上げたもの、柚子胡椒味など、梅ソース味など、鶏の唐揚げの味はバリエーション豊富ですが、ご飯がすすむ「醤油味」の作り方も試してみてくださいね。