綿棒の活用方法・メイクから掃除まで広く使える便利アイテム

綿棒は、耳の外側を掃除するだけに留まらずメイクやマッサージ、家の掃除などたくさんの活用法があります!使い切れずに余っているならコレを期に活躍の場を作ってあげませんか?

綿棒の活用方法・メイクから掃除まで広く使える便利アイテム

すごい便利!色々なところに使える綿棒活用テクニック

耳掃除に使うことが多い綿棒。実は、耳の外側をキレイにすることに使ってはいいものの、耳の中を掃除するときはキチンと耳かきを使わないと、垢を奥に押しやるだけと言われています。

でも、綿棒ってひとつのケースにたくさん入っているので、なかなか使い切れないですよね

いつ購入したのかさえ忘れてしまった古い綿棒がたくさんあって清潔なのか分からず、安心して使えないので困っている人も多いのではないでしょうか

実は、細長い棒の先端に綿がついた綿棒は、いろんなところで大活躍しちゃう優れものなんです!そこで、今すぐ試してみたい綿棒の活用法を紹介します。

1.メイク

綿棒は、アイライナーやマスカラで失敗したときや部分的な気になる部分を隠すときなど、メイクのときに大活躍します。まずは、メイクでの活用術を見ていきましょう。

口紅のにじみ防止

口紅のにじみが気になる場合には、綿棒に透明なパウダーをつけてリップラインをなぞってみて!リップラインを調整したいときにも便利です。


アイライナー

綿棒でアイラインを取る女性

先端を潰して細くした綿棒にアイライナーを取ります。それでまつ毛のキワを引けば柔らかで立体的な目元を作れます。アイラインを引くのが苦手な人にオススメ!

アイラインやマスカラを失敗したときには、綿棒にコンシーラーかココナッツオイルをつけて拭き取ればキレイに拭き取れます。にじんだところの拭き取りにも◎


アイシャドウチップの代わり

赤ちゃん用の太い綿棒の先を潰して平らにすることで使い捨てのアイシャドウチップに早変わり!アイシャドウチップのお手入れが面倒な人にオススメ!


ビューラーの代用

マスカラを塗ったあとに綿棒でまつ毛を上げて、ドライヤーの熱を当てるだけでまつげ上げることができます。ビューラーほどではありませんが、クルンとしたまつ毛をキープできるので、用意する荷物を減らしたい旅行のときなどに便利です。


余分なつけまつ毛の接着剤の除去

接着剤をつけすぎたり、接着剤がまつ毛についたりしたときなど、綿棒を使えばキレイに取り除けます。


部分的なシミやそばかすを隠す

綿棒に乗せたコンシーラーを気になる部分に乗せて、綿棒の先でぼかすだけ。自然な仕上がりになります。


メイクの仕上げ

綿棒の側面を使って優しくなでることで、メイクの仕上がりが自然になります。


アイメイクを落とすとき

落としにくい目のキワのアイメイクは、メイク落としをつけた綿棒を使うとキレイに取り除くことができますよ!

2.掃除

綿棒は手が届かない隙間や細かいところの掃除に重宝します。先端に綿がついているので、傷をつけずにキレイにできるのも嬉しいポイント!

綿棒でレンズを掃除する

リモコンやキーボードの溝掃除

日ごろから掃除する機会が少ないリモコンやキーボードは、ボタンの溝やキーとキーの間などにほこりが溜まりがちですよね。

表面的な汚れは、雑巾でキレイになりますが、細かいところの汚れには綿棒が重宝します!ただし、素材や場所によっては力を入れ過ぎると壊れることがあるので、力加減には注意して!


家電の掃除

パソコンやゲーム機、ドライヤーなどは、ファンにホコリが溜まりやすくなっています

綿棒で定期的にファンのホコリを取り除きましょう。細かい部分の掃除にもオススメ!また、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなど拭き取りにくい細かい場所の掃除にも綿棒が活躍しますよ♪


水回りの掃除

スポンジではなかなかキレイにならない蛇口周りの掃除にも綿棒が活躍します。細かい部分の掃除に使ってみてくださいね。


タイルの目地やパッキンのカビ取り

タイルの目地やパッキンってどうしてもカビが生えやすい部分。

カビの除去には、カビ取り剤を使うことがありますが、カビ取り剤を塗るときにも綿棒があると便利です。パッキンのつなぎ目や目地の端など、綿棒を使えばムラなく塗ることができます

3.ネイルアート

ネイルアート

ネイルサロンではなく、自分でネイルアートを楽しんでいる女子も多いですよね。綿棒は、ネイルアートにも活躍します。

ドットネイルのデザイン

カラージェルを綿棒に取り、押しつけるだけで簡単にドットネイルを楽しむことができます。綿棒の太さや形状を変えれば色々な大きさのドットを作ることが可能!お好みの大きさで楽しんでくださいね♪


はみ出したマニキュアの除去

マニキュアを塗るとき、失敗してはみ出してしまうことってありますよね。そんなときには、マニキュアが乾く前に除光液を染みこませた綿棒で拭き取りましょう。先の尖った綿棒を使うとはみ出た部分だけキレイに取り除くことができますよ

4.香水の持ち運び

お気に入りの香水をアトマイザーに入れて持ち歩いている人も多いですよね。でも、意外とかさばってしまうのが困りものです。そんな女子におすすめしたいのが、この方法です!

綿棒を使った香水の持ち運び方

香水を綿棒にしみこませて、密封できる袋に入れるだけ!

せっかくつけた香水を乾燥させないように、密封できる入れ物で持ち運ぶことがポイントです!

アトマイザーよりもかさばらずに持ち運べます。香水が染みこんだ部分を肌にこすりつけるだけで、簡単に香りを楽しむことができます。香水をつけすぎる心配もないのが良いところです

5.鼻周りのマッサージと角栓除去

綿棒で鼻周りをマッサージする女性

気になる鼻の黒ずみ、みなさんはどう対処していますか?実は、鼻周りの黒ずみにも綿棒が重宝するんです!

綿棒で角栓を除去する方法

  1. 洗顔後いつもの保湿
  2. マッサージオイルを染みこませた綿棒で鼻をマッサージ
  3. 綿棒の側面を使って角栓を押し出す

綿棒を転がしたり、なでるように動かしたりしながらマッサージをすることで、汚れを取り除くことができます。ガンコな角栓は、2本の綿棒で優しくはさむように押し出しましょう。

6.顔やせダイエット

小顔にあこがれる女子って多いですよね。顔やせには、リンパマッサージや舌回しなどさまざまな方法がありますが、綿棒を使って顔を引き締めることができるんです!

綿棒を使った顔やせダイエット

  1. 綿棒を3~4本束にして中心を輪ゴムで留める
  2. こめかみから耳たぶを通り、下あごに向かって5~6回ずつ刺激する

これをすることでリンパの流れが改善され、顔が引き締まる効果が期待できます。継続することで効果を実感できることがあるので、ぜひ試してみてくださいね。

7.おへその掃除

みなさんは、どうやっておへその中のお手入れをしていますか?

昔から「おへそのゴマを取るとお腹が痛くなる」と言われているので、おへそのお手入れ方法が分からない人も多いのではないでしょうか?

実際に、おへそは内臓に近いところにあるので、強い力でいじるとお腹が痛くなることがあります。でも、おへその中は、トイレの水よりも多くの雑菌が生息していると言われているので、しっかりとお手入れすることが大切です。

化粧水やオイルなどを染みこませた綿棒で、力を入れないようにつまみながら優しく丁寧に掃除してあげましょう

綿棒と化粧水

8.動かなくなったファスナーのメンテナンス

閉めたファスナーが開かなくなった経験はありませんか?ファスナーの持ち手を上下させたり、マイナスドライバーなどをねじ込んで無理矢理開けたりなど、開かなくなったファスナーに困った経験がある人も多いのではないでしょうか

実は、綿棒に含ませたシャンプーをファスナーに塗るだけで簡単に開けることができるんです!万が一に備えて、ぜひ覚えておいてくださいね♪

用途に合わせて綿棒を使い分け!

綿棒には、化粧用や赤ちゃん用などさまざまな種類があります。種類によって、太さや硬さが異なりますが、どれも値段に大きな差はありません。

メイクやネイルアートに使う場合、すぐに毛羽立ってしまうものだと便利なはずの綿棒も使い勝手が悪いものになってしまうので、しっかりとしたタイプがオススメ!

香水の持ち運びやおへその掃除には柔らかいタイプ、掃除には安いものなどのように、目的や用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

ただし、肌に直接使う場合には、お肌の状態に合わせて選ぶことも大切です。

メイクの手直し
細かい所のお掃除
ネイルアートに活用
香水の持ち運び
鼻周りのマッサージ
顔やせダイエット
おへその掃除
ファスナーのメンテナンス

などなど、綿棒はさまざまなことに活用できます。軽くてかさばらないのでチャックつきの袋に綿棒を数本入れて、バッグの中に忍ばせておくといざというときに役立つかもしれませんね