「恋愛相性の診断方法」お互いの兄弟構成でわかる!恋の行方!

恋愛でも自然に「兄、姉、弟、妹、、中間子、一人っ子」の役割になっていることが多いので、相手の兄弟構成を知って「長子なら少し甘えて」みたり「末っ子なら甘やかせる」ことで恋も上手く行きます。

「恋愛相性の診断方法」お互いの兄弟構成でわかる!恋の行方!

「お互いの兄弟構成でわかる!恋愛相性の診断方法」

付き合っている彼がいつも長子だったり、または次男だったりしたことはありませんか。
惹かれる相手の気質に兄弟構成が関係しているのかも。

当たっていませんか?この分析結果

【長子の性格】
・しっかり者で奥ゆかしい
【中間子の性格】
・自己主張が強くて負けず嫌い
【末っ子の性格】
・甘え上手で要領がいい
【一人っ子の性格】
・少し引っ込み事案だが優しい

自分や他の人に当てはめてみて「当たっているかも?」と思う人は、気になる人の兄弟構成を早速チェック!

「一人っ子と中間子」の組み合わせ
お互いの性格を補い合うベストカップル!

一人っ子は大人に囲まれて育ち、干渉されることが多くても「自分の役目」と割り切って、将来のこともきちんと考えています。同年代に合わせることが苦手なので、状況に素早く合わせられる賢い中間子に憧れています。

ベストカップル

中間子の方は一人っ子が持つおっとりした雰囲気に癒されます。中間子が女性なら肝っ玉母さんタイプになりやすく、夫にハッパをかけて子供をきちんと育て上げ楽しい家庭を築きます。

「長子と末っ子」の組み合わせ
お互いのキャラが上手くかみ合うカップル!

「自分が、お世話をして当たり前」と思う長子と「してもらってラッキー」と思う末っ子は、2人の性格のバランスが取れている組み合わせです。

しかし、末っ子は感謝の気持ちを忘れると、長子が忙しいときもワガママを言ってしまって関係が悪化します。ギブ&テイクを忘れないことが円満の秘訣です。

「中間子同士」の組み合わせ
友達みたいな関係から恋が始まるカップル!

中間子は親に気を遣い、長子を立てて末っ子をたしなめる忙しい立場に身を置きながら、いつも「私はここにいるよ!」と存在感を示してきました。そのため社会に出ると自然と目立ちモテます。

仲のよいカップル

中間子同士は意気投合しやすくて、家庭で培われた対人スキルの高さによる気遣いが、お互いにピッタリはまります。それが恋には災いして?仲良くなりすぎて友達みたな関係になりますが、結婚するとかなり安定した家庭を築きます。

「末っ子同士」の組み合わせ
お子ちゃま同士で大変?子育てが上手いカップルへ!

愛されキャラの末っ子同士は一緒にいると楽しくて、とても気の合うカップルになります。
どちらかが我慢しすぎたりワガママ放題にならないように、お互いに甘えあってバランスを上手く取ると長続きします。

片方だけが甘えられない!と拗ねてケンカすると手が付けられません。しかし、結婚して子供が生まれると、急にしっかりした夫婦になって子供を可愛がるのも、この組み合わせの特徴。

「長子同士」の組み合わせ
燃えるような恋愛にはなりにくい?

家庭の中で「自分がしっかりしなくちゃ!」と、子供のころから大きな責任感を持って仕切ってきた長子は、結婚しても与えられたタスクをこなすことを「使命のように」文句も言わず物事を進めます。

そのため「好きでたまらない!」と燃える恋愛より「一緒に暮らしやすい人を選ぶ目的」があり、ちゃんと相手を見つけられるので堅実な結婚生活を送ります。

兄弟構成による相性を知れば恋愛が「ラク」かも!

彼が長子なら、少し甘えて頼ってみたり、中間子なら意見を出し合って盛り上げて、末っ子なら甘えさせてあげましょう。一人っ子さんには自分だけの時間を尊重してあげると喜ばれます。あなたが長子で彼も長子なら、これまで出来なかった「甘えてみる」チャンスかも!