恋愛の記事一覧

同棲中のカレとの関係が馴れ合いすぎていませんか?2人で暮らしはじめたころに比べて気を遣わなくなってはいませんか?一緒に暮らしている彼氏が彼女に対してイラッとする瞬間とは!小さな積みかさねが埋められに溝を作ってしまうまえに要チェック!


独りぼっちの女性の皆さん!夜空の星を眺めていても「彼氏」は降ってきません。出会いの勘を研ぎ澄まして「ここだ!」と思うスポットがあれば迷わず行動開始を!ウカウカしていたら夏はすぐに終わってしまいます。


「1回目のデートのあと、好きな人から連絡が来ない」そんな悩みを抱えているなら、待っていても何も始まりません。誘われないなら誘ってしまえばいいのです。そんなとき役に立つ、成功しやすい女性からデートに誘って次につなげる方法を8つ紹介します。


「クラブに行って、彼氏を見つけたい!でもチャラチャラした男が多いのが問題。どうすれば上手くいくんだろ?」あなたがクラブで、真面目に付き合える男性を見つけたいなら「見極め」が肝心!


これなら彼氏も愚痴に耳を貸してくれる!グチを聞いてもらうには、できるだけ「彼に嫌な思いをさせない」というルールが必要!コツを覚えて、独りでストレスを抱え込まずにスッキリしましょう。約束事さえ忘れなければ、彼はちゃんと話を聞いてくれますよ!!


「恋に悩んだら女友達に相談にのって欲しい!」このような衝動に駆られるものですが、女の世界は怖いのです。決して相談してはいけない友達もいるのです。彼氏がほしいと願っている女性こそ、付き合ってはいけない腹黒い女友達の実態を紹介します。


彼氏への焼きもちは可愛く妬きましょう!! 感情的になって彼氏を責め立てると、反省してくれるどころかウンザリされて嫌われる最悪のケースも避けられません。「愛ゆえのヤキモチ」と、彼も許してくれちゃう嫉妬の伝え方を紹介します。


夏祭りでは童心にかえって楽しまなくては損!「疲れた」と、文句ばかりではシラケてしまいます。きっとカレは大好きなカノ女の浴衣姿を楽しみにしているはずなので、きっちり着こなして!普段とは違う清潔感がある色気を見せつけちゃいましょう。


付き合い始めの少し緊張している時期に思いきったイベントを計画しておくと、先々で良い思い出になります。少しケンカをしても「あの時は楽しかった」と振り替えられて冷静さを取り戻せるので彼への愛情が復活するメリットもあり!


ラインも既読スルー。電話も着拒。彼はもしかしたら直接、別れを切り出す勇気がなくて自然に離れることを狙っているのかも。でもまだ関係修復のチャンスがあるかもしれません!自然消滅を回避するために、今、出来ることをピックアップ。


どちらかの心が離れてしまうと遠距離恋愛は修復が難しくなります。彼とのやりとりの中でなんとなくフェイドアウトの予感がしたら危険信号かも。彼の気持ちが冷めて離れていくときのパターンを紹介します。


サッカーって今すごく人気があるけど、全然ルールもわからないし、いまいち面白さがわからないんだよね・・・。という方におすすめな簡単ルール解説と彼とのサッカー観戦が15倍盛り上がる方法をご紹介。


「好きな人ができたら自分からアタックしたい!」と意気込む女性も多いのでは?でも、いざアプローチとなると「勇気がなくて、どうしたら効果があるのかわからない…」そんな女子の悩みを解消するカラオケでの恋愛テクニックを紹介します!


働いている彼は、なかなか学生のカノジョに仕事のグチが言えません。仕事上の守秘義務もありますが、忙しいと愚痴をこぼすくらいなら楽しいデートをしたいと思っています。忙しくてデート出来ないときは「さみしい思いをさせているかも」と心配しています。


一目見ただけで仲の良さがわかるほど、いい雰囲気に包まれたカップルってステキですね。「あんな風になりたい!」と、遠くで眺めているだけじゃなく、理想的な二人に近づくためのアドバイスやポイントを紹介します!


彼氏の気を引くために言ったセリフでも、うっかりタイミングや言い方を間違えると、男の逆鱗に触れてしまい苛立たせてしまうことがあるNGワードを紹介。「あんなこと言わなければ…」と、後悔している一言はありませんか?別れにも繋がるセリフとは?


好きな人の本命を見抜くには!? 男性は本気で好きな女性に対しする態度と、ホンキではない女性への態度には大きな違いがあります。恋する男に沸き起こってくる、パワーやエネルギーの違いは「本命以外の女性」には残酷かも…。6つのホンキ態度の特徴を紹介。


気になる彼が草食系男子だったなら、今までの恋愛アプローチとは一味変えていくのがベター!恋の駆け引きが通用しない事もあるのです!草食系男子の心を掴んで、わかりやすい気持ちの伝え方が大切!攻め方の違う2種類のアプローチ方法を6つ紹介します!


本命彼女に昇格したいというあなたへの3つのアドバイス。「2番目の女」として苦しい立ち位置にいるあなたには、「がんばらない」生き方、「がんばらない」恋愛を強くおすすめします!


コスメや洋服、日用品といった身の回りの物を倹約していく節約女子。家庭的で男性ウケ抜群のイメージですが、一歩間違えると男からドン引きされて恋愛対象外の可能性が?!バレずに節約を続けていくヒントをご紹介!一発アウトな行動は覚えておいて損はナシ!


30代になってからシングルライフを思いきり満喫していて、焼肉屋さんで一人で食べることさえ平気になっている…。「まだ30代だし」と、余裕で恋を遠ざけていると「気づいたら独りぼっちのアラフォーになってた」なんてことに…。


「モテキなんて特別の人しか味わえないものだ」と、嘆いていても始まりません。もしかしたら、少しの変化で「劇的な環境の変化」を手に入れられるかも!すっかり諦めている自分を「変えよう!」という意識が芽生えただけでもモテライフが近づいて来ます!


恋人との親密さや彼との関係が表われやすいのが「名前の呼び方」。ちゃん付け、さん付け、ニックネームや呼び捨てが一般的ですが、なかには「気分が悪くなるから呼び捨てはやめて欲しい」という男性も…。そのリクエストには応えてあげたほうが良いかも。


女性と男性では、抱いている「かよわい」というイメージに違いがあります。男性を頼らず何でも自分で出来ちゃう自立した女性でも、ふとした瞬間に「俺がついていてあげなきゃ!」と思わせて、秘かに「守りたくなる女」に変身しちゃうこともあるのです!


「運命の赤い糸だと思っていたのに、プチンとすぐに切れてしまうくらい細~い糸だった」と、これぞ生まれる前から決まっていた出会いに違いないという期待が脆くも崩れ、ガッカリしたことがある女性も多いのでは?もしかしたら、運命には「種類」があるのかも。


会った瞬間から、大好きな彼とのデートがラブラブに盛りあがってしまう「可愛い彼女のしぐさ」を紹介します!「俺の彼女って、やっぱりカワイイ~~」と、彼氏の心をくすぐってしまえば「今日は何でも言うこと聞くよ」なんて、嬉しい展開になるかも☆


会社で女性としての魅力は十分に発揮できていますか?次から次へと仕事を抱えて、話かけづらい険しい表情やキツイ話し方がクセになってしまうと、仕事での成功は手に入っても、気づいたら男が寄ってこない寂しい女に…。キャリアも男も手に入れよう!


学歴が高すぎる女性にはコンプレックスを抱いてしまう男性も多く、そっと離れて行ってしまいます。それなのに彼女たちは、ダメな男をホイホイと引き寄せてしまいやすいのです。知識も豊富な彼女たちが、一体どうして不幸を招く恋に引きずり込まれていくのか?


実はいろんなコンプレックスが原因で、男性からの好きサインを見逃しているだけで、本当は男性にモテモテなのかも知れません。人気がありそうに見えるのは表面的なもので、本当はそれほど…、なんてケースも多々あるのです。さて、あなたはどっち?


ちょっとグ~タラな彼女や働く女性にとって「料理上手な男」って魅力的!「お腹空いた~!何か作って~~」というリクエストにも「はいよ」と、ササッと美味しいご飯を作ってくれる彼氏って理想!と、いう訳には行かないケースもあるみたい!なぜ?