山ガール軽登山の装備~高尾山コースでも最低限必要な用具

山ガールにとってはレギンスやショートパンツなど、お洒落な登山ファッションのコーディネートも楽しみのひとつですが、高尾山のように低くて日帰りができる山登りでも身の安全のためには絶対に必要な山用品があります!

山ガール軽登山の装備~高尾山コースでも最低限必要な用具

山へ登るまえに!最低限これだけは用意する!

山ガールとしてデビューはしたいけど「登山ってどんなものが必要なのかよくわからない」という人は多いのではないでしょうか。ショップに行っても、ずらりと並んだ用具を目の前で困惑しますね。

登山の超~初心者にも日帰り登山ができる高尾山のような低い山でも、山ガールを目指す女性に最低限必要な15個の登山装備を紹介します。

登山靴

登山靴

山登りには登山専用の靴は基本です。厚底の運動靴でも代用は可能ですが、足の痛みやケガ、事故の防止に靴だけはしっかりと専用のものを揃えるようにしましょう。

帽子

登山用の帽子

つば付きの帽子は日差しを遮るのに必須です。曇り空でも、肌は常に紫外線に狙われています!また、少しの雨なら帽子のツバでしのげる利点もあり。必ず持参を!

長ズボン

山ガールの定番ともいえるスカートやハーフパンツ×レギンスは、おしゃれですが、軽登山とはいえ足の安全性を優先しましょう。長いズボンは草木によるカブレや枝の脅威から大切な足を守ってくれます。

長袖の上着

少し動くと暑くなり、ちょっと休憩すると風が冷たい!!山での体感温度は変化しやすいので、温度調節が容易な長袖の上着を持参しましょう。フランネルシャツやパーカーなど、季節に合わせて持参して。

雨合羽

雨合羽

 山の天候は変化しやすく、突然の雨!!なんてこともしばしばあります。そんな時にあわてないためにも、カッパは必需品。バッグにコンパクトに収納可能!寒くなったら防寒着としても使えます。

飲み物

水分補給はスポーツの基本です。激しい運動でなくとも、飲み物は必須!疲労回復効果のあるスポーツ飲料や水などが、おすすめ。容器はペットボトルで充分ですよ。

食料品

疲れた時はハッピーターン

目的地で、お弁当を食べる…というのも、気持ちがリラックスします。チョコレートなどのお菓子やアメなども、気分転換や疲労回復時の栄養補給、非常事態時の備えになるので必ず持参を!

フェイスタオル

 基本的に首に巻いておき、汗などをふきます。1本あると汗を拭くほかにも、怪我をしたときにの手当など、用途がたくさんあって便利です。

敷物

休憩時に使います。シートがあると汚れを気にせずに寝転ぶことができるので、登山ならではの解放感を存分に味わうことができます。

軍手

 山道の草をかき分けたり、急な斜面を登る時などに活躍します。不測の事態に必ずもって行きましょう!特に、手のひらの部分がゴムで加工された滑り止めがついているタイプが便利です。

リュック

登山を楽しむ女性

 持ち物を入れるバッグは、両手が自由に使えるリュックにしましょう。本格的に山ガールを極める段階になったら、長時間背負っていても疲れにくい構造になっている登山専用のザックが、おすすめです!

生理用品

 女性のカラダはデリケートなので、予定の日ではなくても携帯を!万が一、ケガをしたときでも清潔なナプキンで応急処置も可能です。また、転倒して鼻血が出たときには、生理用のタンポンが活躍します。

ストッキング

 伸縮性があるのでケガをした時の止血や、添え木をとめる役目を果たし「使える伸びるヒモ」として大活躍します。薄くて荷物にならないので1本持って行くと安心ですよ。

虫よけスプレー

夏山には特に必須です。これがあると蚊など、刺してくる虫に対処できます。山には虫がつきものですが、女性は、お肌も守りたいですね!

GPS機能をONにしたスマートフォン・携帯電話

日帰り登山とはいえ、自然の中には思いもつかなかった危険が潜んでいる場合もあります。山には、できれば2人以上で登り、万が一、遭難したときに位置を知らせる重要なライフラインの携帯電話やスマホを忘れずに。

上へ戻る