京都駅ランチ・駅前で気軽に和食を味わうコスパ抜群のお店

京都駅でランチを食べる時、ハズレのない美味しいメニューを食べたい時に役立つオススメのお店はココ!ジェイアール京都駅の中にあるので距離も近くて便利ですよ。ぜひ京都に来た際に行ってみてください!

京都駅ランチ・駅前で気軽に和食を味わうコスパ抜群のお店

京都駅や周辺でランチを食べたい!

観光や修学旅行先としても人気がある京都に訪れたら、美味しいご飯を食べたいものですよね。京都のグルメといえば、懐石などお高いイメージがありますが、ランチタイムのご飯はとてもリーズナブルで美味しい料理がたくさんあります。

そこで、JR京都駅や駅周辺で味わえる、絶品京都ランチを紹介します。駅直結のお店で、新幹線の待ち時間などにも手軽に利用できますよ。

京都駅で和食ランチを味わう

京都駅や駅周辺のビルには様々なお店が入っており、ご飯や買い物と1日では周りきれないほど充実しています。

そこで、新幹線で京都についた際にチェックしておきたい、駅周辺のランチ処を紹介します。

▼和久傳(わくでん)JR京都伊勢丹店 はしたて

鯛の胡麻味噌丼

和久傳というと、京都の有名な料亭なのですが、京都駅前の伊勢丹にも2店舗入っています。「料亭」と聞くとコース料理が出てきて食事マナーも要求されるイメージがありますが、そこまで肩ひじはらなくても「手軽に和久傳の味を楽しみたい」というかたにオススメなのが「はしたて」です。

「はしたて」は京都駅の「SUVACO」の3階にあります。伊勢丹の入口ではなく、正面改札口を出て左側、八条口寄りのエスカレーターをあがった所です。

入口ではちりめん山椒やお菓子、鯛の胡麻味噌寿司などのテイクアウトの商品をいろいろと売っています。お土産にしても喜ばれそうですね。

店の中は細長い店舗です。夜メニューには鍋があるようで、卓上にIHコンロがついています。「丼もの」と「麺類」が美味しいようなので、早速こちらを注文してみました。

鯛の胡麻味噌丼 その2

「鯛の胡麻味噌丼」(1,550円 税抜き)

メインの胡麻味噌丼には「味噌汁」「香の物」がついています。味噌汁は板麩が入っています。香の物は「胡瓜の浅漬け」と「大根」「昆布の佃煮」がついています。中央にある緑色の器に入っているのは味噌で、味が足りないときはこれを使うといいですよ。

御飯の上にワサビが

ご飯の上に、鯛のお刺身が胡麻味噌にさっと漬けられたものが乗せられています。上にはわさびがたっぷり。一気に食べると辛くて大変なので、少し鯛にのせて、ごはんと一緒にいただきます。

たっぷりと味噌がついているので「塩辛いのでは?」と思ったのですが、実際にごはんと共に食べると、そんなに塩辛くなく、味噌の風味がふわりと口の中に広がります。

鯛はあっさりした魚ですが、それに味噌とごまの風味が加わって、あっさりした中にも風味豊かな味わいです。味噌を出汁でのばして、塩分を調節した上で使っているのでしょう。また、少し甘みを感じたので、京都の白味噌が混ぜられているかもしれません。

味噌汁もそうですが、いわゆる京都の甘い白味噌を前面に押し出すというよりは、上手に混ぜ込むことで、ほんのりとした甘さを感じさせている印象です。わさびの香味がさらに食欲をそそります。

しめは茶漬けで

白い急須の中には出し汁が入っていて、だし茶漬けとして2度楽しむことが出来ます。好きなところでお茶漬けにいけるのですが、半分くらいを食べたところでだしをかけてみました。

だしをかけると鯛に軽く熱が通り、また風味が変わります。それと同時に、鯛についていた味噌とゴマが出汁に溶け出して、ふわっといい香りが漂います。わさびを多めに残しておくとおいしいかもしれません。まさに「贅沢」という言葉がぴったりな味わいでした。

丼として、またお茶漬けとして、まさに「一皿で2度おいしい」メニューです。まさに料亭のメニューといえるような繊細な味わいが十分に楽しめました。

早めにだし茶漬けにすると、鯛に熱が通りやすく、より美味しく食べられます。日本人に生まれて幸せ、という満ち足りた気分になりました。

和久傳 JR京都伊勢丹店 はしたて

住所 /京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 スバコ・JR京都伊勢丹3F

▼茶寮都路里 京都伊勢丹店

抹茶蕎麦の「清水セット」

都路里・辻利といえば、京都の抹茶スイーツのお店として有名ですが、京都駅の伊勢丹にも店があります。それが「茶寮都路里」です。

時間は昼を過ぎていたのですが行列が出来ていました。スイーツが有名なお店ですから、ランチタイム過ぎでも混むわけですよね。お店に向かって右側のショーケースにはメニューのサンプルが、左側には季節の飾りがされていました。

お店の中にはこんなおしゃれな坪庭があります。スイーツも良いですが、今回はランチメニューを頼みます。

京都伊勢丹店の「清水セット」

「清水セット」(1,160円・税抜き)

抹茶そば(もしくは、うどん)と、抹茶アイスクリーム(もしくは抹茶ゼリー)のセットになります。抹茶そばを注文し、薬味が乗っているお皿もなかなかおしゃれですよね。

薬味を入れて1口いただきます。抹茶の香りが口の中にいっぱいに広がります。香りづけ程度ではなくて、しっかりとした抹茶の味わいがします。冷たくてさっぱりしていてスッキリとした気分になります。

食べ進めていってから気づいたのですが、下に氷が敷いてありました。特に暑い季節だと、ちょっとした心遣いが嬉しいですよね。最後までヒンヤリとした喉ごしが楽しめるのではないでしょうか。

抹茶のアイスクリーム

こちらがセットの抹茶アイスクリームです。セットメニューのデザートは、通常サイズよりひと回り小さなものが出てくることが多いのですが、この抹茶アイス、結構大きいですよね。

それではいただきます

口に入れると抹茶の味と香りがふわりと広が、甘くて美味しいです。「さすが都路里」と思わざるをえない味です。都路里の抹茶アイスをたっぷり食べられるのは本当に得した気分です。抹茶を思う存分堪能することができた満足感がありました。

さすが抹茶のお店と思わず頷けるセットです。そばにもアイスにも抹茶がたっぷり入っていて、香りも味わいも満足。抹茶ゼリーも、ゼリーの上に抹茶のクリームがかかっているようで、まさに抹茶づくし。心行くまで抹茶を堪能できる、ステキな料理でした。

店内は京都らしく和風な感じです

茶寮都路里 京都伊勢丹店

住所 /京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都伊勢丹6F

JR京都駅おもてなし小路でランチを食べる

京都おもてなし小路

京都の玄関口JR京都駅八条口にあるレストランゾーンが、より京都らしい雰囲気を感じられる「京都おもてなし小路」として、平成27年8月8日リニューアルしました!

新しくなったレストランゾーンには、お漬物の老舗が手掛ける竈(かまど)ごはんに京風パスタ、話題の老舗カレーなど京都に来たら食べておきたいご当地メニューがいっぱい♪

そこで、京都駅でランチをするなら絶対チェックしておきたいオススメの4店を紹介します!

▼祇園に本店を構える香煎の老舗「原了郭」のカレー

京都の九条ねぎカレー

九条ねぎカレー 1,100円(税抜き)

1703年創業の黒七味で有名な「原了郭」が考案したオリジナルのカレーです。

京都牛の牛スジが溶け込んだルーを、原了郭のオリジナルカレースパイスで仕上げてあり、国産米使用はもちろん生鮮食品はすべて国内産のこだわりです。

豊富なスパイス

そして、テーブルに常備してある原了郭の黒七味やスパイス類は、好みに合わせて自由に利用できるようになっています!

お土産として原了郭の商品を買う前に、ここで気軽に使ってみて自分の好みを見つけるのもいいですよね。

カレーに黒コショウをかける

カレーには、この原了郭の黒七味がイチオシです!鼻に抜けるような豊かな香りと奥深くなる味わいに、カレーと唐辛子のピリッとした辛さのハーモニーがたまりません。

メニューはカレーのほかにも煮卵と新鮮な野菜がたっぷりとのったサラダ麺カレーうどんといった麺類もあります。

店内はテーブル席のほかにカウンター席もあるので、女性おひとりさま利用にもオススメのお店ですよ♪

原了郭(はらりょうかく)

営業時間 /11:00~21:00(LO 20:30)

▼パスタが衝撃の全サイズ同料金!「パスタモーレ」

京の食材を使った本格的な茹でたてパスタがお得に味わえる「パスタモーレ」です。じわじわと口コミでひろがって、人気が高まって来ているんですよ。

西京味噌仕立てのオマールビスクソース

「西京味噌仕立てのオマールビスクソース 1,090円(税抜き)」

これで、Lサイズ300gです!すごいボリューム♪

濃厚なオマールビスクに京都の西京味噌を使ったクリーム仕立てになっていて、茹でたての熱々で出てきてとっても美味しそう。西京味噌とクリーム系のソースってとてもよく合うんですね!

香ばしお揚げと壬生菜の京風ペペロンチーノ

「香ばしお揚げと壬生菜の京風ペペロンチーノ 790円(税抜き)」

香ばしく焼いたお揚げと壬生菜のペペロンチーノに、京七味がかかっていてアッサリとした仕上がりなので、美味しく完食できます。

お得な同一価格

パスタモーレのお得なポイントがコレ!MからLLまでのパスタ、200g・300g・400gの全サイズがなんと同一価格なんです!

しかも、スープやサラダ・ドリンクなども低料金でセットできるようになっていて、お得ですね♪

京風パスタメニュー

パスタモーレの豊富なメニューの中でも、イチオシがこの京風パスタメニューで、かなりの試食を重ねて作り出されたメニューなのが、ひと口食べると分かるぐらい、美味しいオリジナル京風パスタになっています。

京都を訪れたなら、ぜひお腹を減らしてお得なサイズで食べてみてくださいね。

パスタモーレの店内風景

パスタモーレ

営業時間 /11:00~21:00(LO 20:30)

▼昼呑みだってできちゃう♪「京ダイニング八条」

京ダイニング八条の和食

「八条ダイナー」がリニューアルして、フードメニューがより充実したお店「京ダイニング八条」に生まれ変わりました!

八条バーガー

八条ダイナー時代からの人気メニュー「八条バーガー」も、健在ですよ♪

ちなみにこの「八条」っていうのは八条通りの事で、JR京都駅を通過する新幹線がこの八条通りの上を走ることから、名づけられました。

女性向けのメニューもありました

そしてリニューアルのあと注目すべきは、女性目線のフードメニューが増えたことです!店内も明るくおしゃれになって、より女性でも利用しやすいお店になりました。

舞妓はん御膳

「舞妓はん御膳 1,111円(税抜き)」

  • 鮪のエスカベッシュ(揚げ鮪のマリネ)
  • 鶏のささみ味噌漬け
  • 揚げ茄子のバルサミコ酢漬け
  • しば漬けポテトサラダ
  • ベーコンと切干だいこんのコンソメ煮込み
  • ひじきのペペロンチーノ

上記6品の小鉢料理に「れんこんハンバーグ」「だし巻きオムライス」「お味噌汁と大原の赤紫蘇ゼリー」がついています。

女性スタッフのイチ押しだけあって、和の食材ながらも少し洋風に仕上げてあってバランスがよく、少しずついろんなおかずを食べてみたい女性にぴったりですね。

芳醇な香りのする「八条ビール」や、サントリーウィスキー山崎と福寿園のお茶を使った「京都ハイボール」など、ここでしか飲めないオリジナルのお酒もあります。

「舞妓はん御膳」は11~14時までのメニューですが、とってもお得なのでぜひオリジナルカクテルとともに利用してみてくださいね。

京ダイニング八条の外観

京ダイニング八条

営業時間 /11:00~23:00(LO 22:00)
ランチタイム /11:00~14:00(舞妓はん御膳は14時まで)

▼京のおまわりさん?!「竈炊き立てごはん 土井」

「竈炊き立てごはん  土井」の定食メニュー

京都のおいしいお漬物を竈(かまど)で炊いたご飯とともにいただけるお店「竈炊き立てごはん 土井」です。

こちらの目玉はやっぱりコレでしょう!

京のおまわりさん

京のおまわりさん♪おばんざいや土井のお漬物が、ビュッフェスタイルで自由におかわりできます!

水なすのお漬物に、きゅうりにごぼう、日の菜のお漬物もおいしいですよね!

土井といえば大原のしば漬けで有名な「土井志ば漬本舗」が経営するお店なので、紫蘇の爽やかな色合いのしそ漬け大根や紫蘇ゼリーなどもビュッフェに置いてありました。

西京漬膳(さわら)

「西京漬膳(さわら)1,435円(税抜き)」

京都の西京味噌で漬けたメインの魚は「サワラ」か「鮭」から選べます。

西京漬膳(豚ロース)

「西京漬膳(豚ロース)1,435円(税抜き)」

豚ロースを西京漬けにしたもので、自家製ゴマだれが添えられてきますが、とても美味しく西京味噌で漬けてあるので、まずはそのまま食べてみてくださいね。

この定食にも、先ほどの「京のおまわりさん(お漬物ビュッフェ)」ついてくるので、もう白いごはんがいくらあっても足りないくらいですね!

ホカホカおいしそうな炊き立てご飯

おいしい竈炊きごはんとお味噌汁はおかわり自由ですので、京都へ訪れたこの機会にお腹いっぱい京の味を堪能してみてくださいね

気に入ったお漬物は、店頭でお土産としても購入できます。

「竈炊き立てごはん 土井」外観

竈炊き立てごはん 土井

営業時間 /9:00~22:00(LO 21:30)

梅小路周辺でご飯を食べたい

気温も下がって来て紅葉をのんびり楽しむことができる季節になると、のんびりと遊びに行けるスポットが恋しくなりますよね。実は京都には、鉄道博物館や京都市水族館など、新しい遊びスポットがオープンしている「梅小路公園」という遊びにもランチにもオススメのスポットがあります。

散歩にもピッタリな梅小路公園で楽しく遊んだら、何を食べましょうか?

▼京野菜レストラン梅小路公園

その名の通り、野菜がたっぷり食べられるレストランが「京野菜レストラン梅小路公園」さんです。お店は京都鉄道博物館近くの「緑の館」の中にあります。

京野菜レストラン梅小路公園

緑の館の外観は、広い入口とオシャレな屋根が特徴的ですよね。

お店の入り口もオシャレです

お店の入り口は、左手前は物販コーナーで、水族館や鉄道博物館にちなんだグッズなども並んでいます。

広くてオシャレな店内

お店の中は、とても広くてオシャレな感じです!窓が大きく、外がよく見えます。

窓からの景色が気持ちいい

窓からは気持ちいい景色が見えました。少し紅葉が見えつつあるので、時期が来るともっと紅葉が楽しめるかもしれませんね。

デリランチA

さて、本日頼んだランチは「デリランチAです。デリランチには和食のタイプと洋食のタイプ、そして、品数が少し多いものの3種類があり、今回頼んだAは和食のタイプです。

メインの皿の上ですが、右上から時計回りに「サラダ」「京野菜のスパニッシュオムレツ」「秋なすと里芋の揚げびたし」「秋刀魚の香草パン粉焼き」「パン」となっています。

主食は「白米」と「十五穀米」「パン」から選択できますよ。ドリンクはウーロン茶を選んでみました。

スープは野菜スープ

まずはスープからいただきます。スープという名前ではありますが、実はお味噌汁で、中には大根やニンジンがたっぷり入っています。

野菜が豊富です

プレートのアップです。さすが京野菜のレストランですよね。使われている野菜の種類と量が本当に豊富です。野菜サラダはサニーレタスに水菜、紫キャベツがきれいなアクセントになっています。

スパニッシュオムレツにも野菜がタップリ

スパニッシュオムレツには、緑や赤の色が見えますね。ジャガイモが入っているのはもちろん、その他にも細かく切った野菜がたっぷり入っています。細かく刻まれているので野菜が苦手な子供でもパクパク食べられますよ。

秋なすと里芋の揚げびたし

秋なすと里芋の揚げびたしには、玉ねぎも入っています。あっさりとした味で、野菜のうまみがたっぷり感じられます。

秋刀魚の香草パン粉焼き

秋刀魚の香草パン粉焼きは、サンマの下にジャガイモが、上にミニトマトがトッピングされて、色もきれいです。和食でサンマというと、塩焼きが思い浮かびますが、イタリアンな雰囲気がオシャレですよね。他の食材があっさりした味つけですので、よく脂の乗ったサンマが味のアクセントにもなっていました。

よく「旬を食べるのが1番美味しい」といいますが、秋なすに秋刀魚、文字通り旬の食べ物がおいしく調理されていました。別の季節だとまたその季節の野菜や魚をおいしく食べられるのではないかな、と思います。また行ってみたいものですね。

京野菜レストラン梅小路公園

住所 /京都府京都市下京区観喜寺町 梅小路公園「緑の館」内

▼梅小路コラボ

水族館や博物館と楽しむところがいっぱいある、ということは、たくさん動いて歩くことになります。たくさん遊んでお腹がすいて、今日はがっつり行きたい!という時には「梅小路コラボ」がおすすめです。

このお店は梅小路公園の外になります。ちょうど道路をはさんで向かいにあるビルの1階に入っているのですが、ちょっと奥に入ったところに梅小路コラボがあります。

梅小路コラボ

お店の外観からは、イタリアンな雰囲気が漂っていますよね。

ボトルが沢山!

ランチの他にディナーもあるようで、色とりどりのボトルがたくさん並んでいました。

こちらのお店のおすすめは「チキン南蛮ランチ」です。どうやら人気メニューらしいのですが、どんな感じでしょう。最初にスープが出てきました。

紫芋のポタージュ

実はこれ紫芋を使ったポタージュなのですが、コクと紫芋の甘みがとってもほっこりする味わいでした。

こちらが人気メニュー「チキン南蛮ランチ」

まず、ボリュームにびっくり!メインの皿の真ん中にはチキン南蛮がどっさり。さらにたっぷりのサラダ、ポテトサラダにスパニッシュオムレツ、トマトが右側に盛りつけられ、上には小さなカップに入った野菜があります。

チキン南蛮のボリュームが凄いです

このチキン南蛮の量がすごい!タルタルソースの中には大きな唐揚げが5つ隠れています。サラダにはルッコラ、レタス、キャベツ(二色)の上にダイコンとニンジンが乗っています。

そして、小さなカップに入った野菜ですが、これはいろいろな組み合わせがあるとのこと。メニューには惣菜2品と書かれているのですが、この時は左側がレンズ豆や金時豆などの豆と、シーチキン、紫玉ねぎを和えたもの、右側はカブの葉っぱのアンチョビ炒めでした。

豆やカブの葉っぱという和の食材を、うまくイタリアン風に調理していて、とてもおいしかったです。

オリーブオイルをパンにつけます

パンは2種類入っています。左側はゴマが使われているのか、ちょっと黒っぽい見た目です。どちらもフランス系のパンで、白い容器に入った黄色いオリーブオイルをつけて食べます。

このチキンを食べると元気が出てきそうです

そしてこちらがメインのチキン南蛮のアップです。揚げたてのから揚げに甘酢が入ったさっぱりタルタルソースがぴったりで、とってもおいしく食べられました。

こちらのランチはとにかく量がたっぷりです。チキン南蛮の数も多いですし、たくさん食べたいという人にはおすすめです。ガッツリ系といっても、お店には女性もたくさん入っていましたし、食べきれないほどというわけではありません。

梅小路コラボ

住所 /京都府京都市下京区朱雀正会町1-1 KYOCA106

▼みなも

寒くなってくると、やはりあったかメニューは欠かせないですよね。そんなランチにはほかほかの麺類などいかがでしょう?

梅小路周辺のお店でおすすめする「京うどん みなも」に行ってみました。場所はちょうど京都市水族館側の入り口がある通りに面したところにあります。

看板がカワイイ★

「心を込めて営業中」の看板がかわいらしいですね。

ロゴが和風感ありますね

水面に桜が浮いているマークがかわいらしくて、いい感じですね。

ゆったり感があります

こちらが室内で靴を脱いで入るようになっています。玄関の右横のところは小さな座敷になっていて、行った時は赤ちゃん連れの方がのんびり食事をしていました。赤ちゃん連れにも優しいのはいい感じですね。

こちらで食べたのは「京ゆば卵とじあんかけうどん」です。

京ゆば卵とじあんかけうどん

手づくね風のうつわもなかなか味わいがあってステキです。トロリとしたあんかけの感じが見るからに温かそうですよね。

紅葉をかたどった人参が可愛らしい

中身は、湯葉とネギ、三つ葉に玉子とカラダに優しそうな組み合わせです。中央にある紅葉麩が秋らしさを表していますよね。中央あたり、三つ葉の葉の左側の茶色いものなのですが、生姜のすりおろしたものでした。

食べるとカラダがあったまりそうです

カラダの中からあったまる、というのはこういうことをいうのだな、と実感するほど、ほかほかのうどんです。京都の冬は底冷えしますから、ぴったりの品と言えるかもしれません。

それに京料理の重要な材料の1つ「湯葉」がたっぷり入っていて、思う存分に堪能できます。これからの季節、観光の時のランチに、ココロもカラダもほかほかになってみませんか。

京うどん みなも

住所 /京都府京都市下京区上之町1-1大宮通429 フジカビル1F


お天気がいい日は「京野菜レストラン梅小路公園」で、外の景色とたっぷりのお日さまを浴びる、寒い日は「京うどん みなも」であたたまる、目一杯走り回った日は「梅小路コラボ」でしっかり栄養補給、という感じで、それぞれ違ったニーズで楽しめそうです。

また、梅小路周辺のお店に共通するのは、どのお店も野菜がたっぷり食べられること。京都にはいろいろな野菜や湯葉があるのですが、自分で調理するとなると、調理法が決まってしまったり、同じ野菜ばかりを選んだりしてしまうものです。

でも、「梅小路コラボ」の小鉢のように、和風で食べることが多い野菜をイタリアン風にすると、新たな味わいを発見できます。それから、この梅小路公園エリアは、水族館や鉄道博物館がある上、休日などにはいろいろなイベントが開かれることが多く、たくさんの家族連れで賑わいます。

「京うどん みなも」のように赤ちゃん連れでも落ち着いて座って食事ができるところは嬉しいところですし「京野菜レストラン梅小路公園」は中央のテーブルのところに水槽が置かれ、きれいな魚が泳ぐのを見ながら食事をすることができるので、子どもたちも喜ぶのではないかな、と思いました。

駅前には京都の魅力がたっぷり詰まっている

新しくリニューアルした「京都おもてなし小路」には、京都の食の魅力がたっぷり詰まった場所となっています!

ぜひ、予算に合わせたプランを立てて豊富な美味しい料理を満喫してください。

カレーやパスタなどランチには定番のメニューや、親子連れのお父さんに嬉しいお昼からアルコールを楽しめるお店など気軽に楽しめるお店が沢山ありますよ。

京都に到着したら街並みや歴史を楽しむ前に、まずは京都駅のランチでお腹を満たしてくださいね。


また、京都には素敵な和食が食べられる料亭がたくさんありますが、何となく敷居が高いイメージがあり、なかなか入る勇気が出ないこともありますよね。

ですが、京都駅には手軽に和食を味わえるお店がありますので、駅でリーズナブルに和食を味わい京都旅のステキな思い出の1ページに加えてもらえると幸いです。

ランチタイムには混雑も予想されるので、新幹線の出発時刻までなどのスキマ時間に行く時は時間に余裕を持って行動してくださいね。今年の京都旅の思い出の1つに、ぜひ京都駅前で和食を味わってみてください。

上へ戻る